DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

レッツゴー!!ライダーキック[藤浩一]のレビュー、歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [1970’s作品[1970’s作品>仮面ライダー][アーティスト>子門真人]
タグ: [1971年] [作曲:菊池俊輔] [作詞:石森章太郎] [昭和ムード] [有名曲] [特撮] [編曲:菊池俊輔]

レッツゴー!!ライダーキック収録CD

歴代ライダーの主題歌だけが欲しいライトリスナーは主題歌大全集、
BGMも聴きたいサントラ野郎の貴方はエターナルエディション、
BGMは必要ないけど唄は全曲GETしたい君は主題歌・挿入歌大全集がオススメ。

 仮面ライダー 主題歌大全集
 仮面ライダー(エターナル・エディション)
 スーパーヒーロー・クロニクル 仮面ライダー主題歌・挿入歌大全集I

背景

仮面ライダーより、2nd オープニング・テーマ。(仮面ライダー2号登場以降)
仮面ライダーの主題歌と言えば、多くの人が想像するのはこの曲でしょう。

データ

歌手: 藤浩一、メールハーモニー
作詞: 石森章太郎
作曲:菊池俊輔
編曲: 菊池俊輔

レビュー

せまる~~~ショッカー・・・と、出だしから子門節炸裂です。
(藤浩一=子門真人です。たいやきくんとかで有名な人ですね。念のため。)
番組放送開始当初のイメージよろしく、曲調は暗いです。
トランペットとティンパニと、タッタカタッタカと鳴り続けるドラムが悲壮感を生む。
"世界の平和を守るため"などと唄っていますが、
単なる正義心とは思えません。
もう普通の人間には戻れないという哀しみ、
悪と戦える力を持ってしまった者の宿命・・・
そこは、同じ石森章太郎作品である「サイボーグ009」に通じるものがありますが、
藤岡弘と違う、プロの歌手である子門真人のまったりとした歌唱は
そんなライダーの心情を泣ける程に聴かせてくれる。
・・・といった背景を頭に置いてジックリと聴いてみると、
この曲の印象もまた変わってくるかも。

どうでもいい余談

レコード90万枚を売り上げたアニメ/特撮ソング史上に名を残すヒット曲。
藤浩一はこれを1曲25000円のアルバイトで唄ったんだそうです。(参照:Wikipedia)
以降の氏の活躍ぶりから考えると、なんと安上がりなことよ。

歌詞

 レッツゴー!!ライダーキックの歌詞 - 歌詞タイム

カラオケ選曲No.

DAM: 4494-01
JOY: 8762
UGA: 6001-72

古:自主制作曲リスト
新:オロナミンCたん

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/2

最新記事

Powered By 画RSS