DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

心のオネスティー[堀江美都子]のレビューとカラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [1980’s作品[アーティスト>堀江美都子][1980’s作品>破邪大星ダンガイオー]
タグ: [1987年] [ロボットソング] [作曲:渡辺宙明] [作詞:大津あきら] [編曲:渡辺宙明]

収録CD

大全集を買えば、比較的安価で過去のロボットソングが大量GETできますが、
音楽集にはスパロボにも登場したBGM「サイキック斬、そして」の他、
「初陣!弾劾凰」などいいBGMが揃ってます。

スーパーヒーロークロニクル 特撮スーパーロボット主題歌・挿入歌大全集III
ANIMAX 1200シリーズ (169)破邪大星ダンガイオー 音楽集

心のオネスティーとは

OVA「破邪大星ダンガイオー」の1st EDテーマ。

データ

歌手: 堀江美都子
作詞: 大津あきら
作曲: 渡辺宙明
編曲: 渡辺宙明

レビュー

オープニングではド熱血歌唱を披露したミッチ姉さんですが、
エンディングはしめやかに唄っています。

聴いていて、頭に浮かんだ言葉が「宇宙の海」。
キャプテン・ハーロックが「俺の海」と言っていましたが、まぁそれは置いといて、
まるで潮の干満を思わせる曲です。

ダンガイオーの物語は、誘拐された主人公4人が過去の記憶を消されて
超能力者として改造された――というものですから、
この曲が匂わせる「感情の不安定なさまよい」は、
意外にアニメの内容とリンクしているのかもしれません。

渡辺宙明と堀江美都子のコンビと言えば、
大鋼は「野球狂の詩」も好きなのですが、
OPのような熱血曲も、このEDのような落ち着いた曲も
凄く息が合っている感じがします。
素晴らしい曲に素晴らしい唄をいれている。まさにそんな感じです。

処方箋(個人差があります(´ー`))

疲れた時にでも、コーヒーでも飲みながら聴きたいですねぇ。
上述したように、潮の干満を思わせる、波のある曲なので、
曲に同期して、呼吸と一緒にストレスが抜けていくような、
そんな感覚が味わえるかもしれません。

どうでもいい余談

改めてED映像を見てみたのですが、これいいなぁ。
髪のなびきとか、この色っぽさは今のアニメにはない、この時代独特のものでしょう。
(というより、平野俊弘独特のものと言うべきなのでしょうか)
あと、黒背景がよりいっそうそれを引き立ててますね。大鋼は黒背景が大好きなのです(´ー`)

試聴

neowing

歌詞

歌詞 - 心のオネスティー - 堀江美都子 - 歌ネット

カラオケ選曲No.(2007/09/04時点)

DAM: 未配信
JOY: 53396
UGA: 4414-67

古:CROSS FIGHT![水木一郎、堀江美都子]のレビュー、歌詞、カラオケ配信状況
新:ハルヒの曲が映像付きで唄えるぞ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/24

最新記事

Powered By 画RSS