声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

STORM[JAM Project featuring 水木一郎、影山ヒロノブ]のレビュー、歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[アーティスト>JAM Project][2000’s作品>真ゲッターロボ 対 ネオゲッターロボ]
タグ: [2000年] [BEST Project] [ロボットソング] [作曲:千沢仁] [作詞:工藤哲雄] [熱血] [編曲:須藤賢一]

収録CD

シングルCDの2曲は、JAMの1stアルバムにもマジンガー対ゲッターにも
収録されてます。最終話のED(遠藤正明)が欲しいかどうかで判断でしょう。

STORM
「マジンガー対ゲッター」ヴォーカルアルバム
BEST Project ~JAM Project BEST COLLECTION~

STORMとは

OVA「真ゲッターロボ 対 ネオゲッターロボ」OPテーマ。

データ

歌手:JAM Project featuring 水木一郎、影山ヒロノブ
作詞: 工藤哲雄
作曲: 千沢仁
編曲: 須藤賢一

レビュー

何を隠そう、大鋼のJAM Projectデビュー曲であり、ハマるキッカケとなった曲です。
全JAMの曲の中でも、一番アニソンらしい曲です。
これは曲だけでもいいのですが、できればOP映像を見て欲しいですね。
文字通り、歌詞の通りにつながっていく映像が最高です(´ー`)

さて、ちょっと怪しげな感じで始まるイントロ、
ダダダダン!ダダダダン!ダダダダン!ダダダダダダ ジャン ジャン!
とくるオーケストラヒット、その後の爽やかで勢いのあるブラス、この展開がいい。
爽やかで勢いのあるブラス、と言えば「真ゲッター」の「HEATS」もそうですね。
これは是非セットで聴いて、燃え狂ってもらいたい!(笑)

この曲は、水木一郎と影山ヒロノブのデュエット。
ハモりはなくて、2人の歌声を重ねてます。
(これはスパロボの「鋼の魂」「鋼の戦神」と同様ですね。)
こういう曲は、変にうまくきれいにまとめるよりも、
勢い重視でストレートに声をぶっつけるのがいい、という典型例ですね。

冒頭で、OP映像について少し書きましたが、
サビの「明日の希望を取り戻そうぜ」の部分は、何度聴いても
あのゲットマシンの急な方向転換が脳裏に浮かんできます。
「熱き血潮が激しくうねる」の部分も、號のいかにもゲッター的な笑みと
ゲッター1のパンチが蘇ってくる!
あのハイスピードな合体、そしてプラズマがほとばしる中でのあのポーズ!
聴いてると、あのポーズをとりたくてしょうがなくなってくる!
もちろんプラズマは脳内処理で放出です。
曲調もさることながら、映像とのリンク、
それも見た目だけではなく、完全なるリンク・・・もう、合体ですよ合体!
聴いてると冷静さを欠いちゃうぐらいの、それぐらいのスピードとパワーを持ってます。

処方箋(個人差があります(´ー`))

曲のテンポ以上のスピードを持っている曲です。
歌詞も曲も正統派でも、やっぱりゲッターの主題歌なんで、
この曲を聴けば、いい感じにクレイジーになれそうです。
イライラしてる時や、吹っ切れたい時に効果を発揮してくれると思います。
あ、でも他の人は殴っちゃダメですよ(´ー`)

どうでもいい余談

上で散々映像とのリンク性を絶賛しましたが、
「大地が割れる」の部分はやっぱり笑いどころですね(´ー`)

試聴

neowing

歌詞

STORM JAM Project/水木一郎/影山ヒロノブ - 歌詞タイム

カラオケ選曲No.(2007/09/20時点)

DAM: 6587-01
JOY: 36509
UGA: 2221-08

古:この秋、桃井はるこ大量リリース!
新:RISING[JAM Project featuring 水木一郎、影山ヒロノブ]のレビュー、歌詞、カラオケ配信状況

最新記事