DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

恋はビリビリSENSATION![B・Bガ~ルズ]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[2000’s作品>CODE-E][声優>名塚佳織][声優>桃井はるこ][声優>橋本まい][声優>水野理紗]
タグ: [2007年] [ノスタルジック] [作曲:岩崎文紀] [作詞:マイクスギヤマ] [編曲:岩崎文紀]

収録CD

何曲もリリースするタイプのアニメではありません。
アルバムも出ないでしょうし、このシングルを買っておけば後悔はないと思いますが、
このアニメ、EDのCDとかサントラとかリリースしないのかな・・・・?

恋はビリビリSENSATION!
恋はビリビリSENSATION!
posted with amazlet at 11.01.28
B・Bガ~ルズ(ビリビリガールズ)
エイベックス・トラックス (2007-09-26)
売り上げランキング: 291238

背景

TVアニメ「CODE-E」のイメージソング。(宣伝・応援ソング?)

データ

歌手: B・Bガ~ルズ(橋本まい、名塚佳織、水野理紗、桃井はるこ)
作詞: マイクスギヤマ
作曲: 岩崎文紀
編曲: 岩崎文紀

レビュー

ビリビリバンバン・ビリバンバン(゚∀゚)

・・・ゴホン。

これはいい電磁波ソングですね。
もう10年以上前の曲になりますが、初代ときメモのエンディングを思い出すイントロ。

合唱している時はこの曲の中では皆、比較的ベーシックな声ですが、
4人とも、ソロの部分では個性を存分に出して唄ってます。
合唱のところどころにソロを混ぜる声優ソングを聴いていて、
合唱の中でフッとクセのある声がソロで出てくると、
ついついそこを重点的に聴きたくなりませんか?
もっとも、特にクセの強い斉橋さん(水野)と小松菜さん(桃井)のソロはAメロだけですが・・・

ショッパナからアニメでおなじみの九九から始まるのですが、
「あぁ~んわかんな~い!」がまたいいんだ。
いや、わからんことはないだろ、高校生(´ー`)

ただ、純粋に楽曲として聴いた時、この曲のおいしいところはBメロとサビです。
ハイテンポで明るく、軽やかに疾走してます。
Bメロの「教室を抜け出して」や「制服も脱ぎ捨てて」の部分が
解放感をグッと引き出してて、それをサビで爆発させている感じ。

もちろん、大サビ前の「ビリビリバンバン・ビリバンバン」連呼もいい。
ザッと聴いた感じだと、そこが一番のキモだと思うのですが、
この曲については、もうとことん自分だけのツボをさぐるのがいいでしょう。
そういう楽しみ方ができる曲です。

未来の物語でありながら、極めてノスタルジックに描かれた「CODE-E」は
2007年の隠れた名作だと思うのですが、この曲もそう。
「らき☆すた」や「仮面ライダー電王」のCDがオリコン上位を賑わせている中、
この曲はひっそりと時代に埋もれていくのでしょうが、
そんな生き様も、このアニメらしい。そんなこの曲が大好きです。
これを書いているのは2007年の10月です。
これから数年後、数10年後、、日本人のPCには音楽データがどんどん蓄積されていくでしょう。
(バックアップはとりましょうね(´ー`))
そんな膨大なデータの中から、この曲を見つけてあげてください。
あなたの青春の曲ではないかもしれない。
けれど、マイナーなアニメの「シングル発売のみのイメージソング」の
独特の臭いは、何かよくわからないノスタルジアを感じさせてくれるはず。

処方箋(個人差があります(´ー`))

まず、ヘッドホンで聴きたいですね。最初の九九をいい感じに聴けます。
ハイテンポですが、聴いてて落ち着く感じがするので、
ちょっとしたコーヒーブレイクにどうぞ。
理系の皆は、煮詰まったらコレ聴きましょう(´ー`)

どうでもいい余談

そのそのの中の人はエウレカだったんですね・・・

試聴

公式サイト

歌詞

恋はビリビリ SENSATION! B・Bガ~ルズ - 歌詞タイム

カラオケ選曲No.(2011/01/28時点)

DAM: 3267-88(Premier DAM以降の機種のみ)
JOY: 167447
UGA: 6140-92

古:ガンダム、平野、白石!10月10日はオリコンが楽しみだ
新:yeah!yeah!yeah![遠藤正明]のレビューとカラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/36

最新記事

Powered By 画RSS