DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

ぼくらのマジンガーZ[水木一郎、コロムビアゆりかご会]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [1970’s作品[1970’s作品>マジンガーZ][アーティスト>水木一郎]
タグ: [1972年] [ロボットソング] [作曲:渡辺宙明] [作詞:東文彦] [編曲:渡辺宙明]

収録CD

ロボットソングを収集しようと考えると、「大全集」は間違いなく必須アイテムですが、
マジンガーZを極めたい人は「ETERNAL EDITION」ですね。これは両方欲しい・・・

マジンガーZ ETERNAL EDITION
スーパーヒーロー・クロニクル スーパーロボット主題歌・挿入歌大全集I-マジンガーZ・ゲッターロボ・グレートマジンガー・ゲッターロボG・宇宙円盤大戦争・鋼鉄ジーグ-

背景

TVアニメ「マジンガーZ」エンディング・テーマ。

データ

歌手: 水木一郎、コロムビアゆりかご会
作詞: 小池一雄
作曲: 渡辺宙明
編曲: 渡辺宙明

レビュー

有名なオープニングは、とにかくブラスとドン!という太鼓の音が
強烈なパンチ力を生み出していたのですが、こちらはパンチは抑えてます。
OPがロケットパンチなら、こっちはルストハリケーンといったところでしょうか(強引)

ブラスは終始鳴っていますが、どちらかと言えば、
ピアノやバックでカンコン鳴ってるパーカッションが印象的。
ジャズっぽいんですよね。というか、ジャズでしょう。(アニソン以外は疎い(;´ー`))
2番終了後の間奏ではシンセサイザーが入っていて、
この曲の楽器構成は以降の宙明先生の曲でも結構近いものも多いですね。

そんな感じで、格好いい感じの曲ではないのです。
マジンガーZが格納されてる光子力研究所は富士山麓にありますが、
この曲は、どちらかと言えば富士山の方が似合っている感じもします(笑)
「強いんだ 大きいんだ」という歌詞がすべてを物語ってますね。
マジンガーZは「鉄の城」。
この曲で唄われているマジンガーは戦闘ロボと言うよりも、
平和の守り神的なイメージが強いです。
ゆったり、大きく、のびのびとした曲と詞。
が、ラストの「ゼット」の雄叫びは、実はオープニングよりこっちのが格好いいです(´ー`)

処方箋(個人差があります(´ー`))

この曲から熱血を感じ取ることは難しいので、
レトロな気分に浸りたい時に聴くのがベターでしょう。
レトロな気分って言われても、具体的にどうかというと・・・
ええい、理解するんじゃない、感じるんだ!

どうでもいい余談

スーパーロボット大戦MXでのマジンガーZのBGMはコレでしたが、
さすがにこれを戦闘で使うのはどうなんだろう・・・
いや、マンネリ打破に苦労してるのは凄くよくわかるけども、
まだ「マジンガーわがマシン」とか他に選ぶ曲が・・・まぁマジンガーらしさは薄いか(´へ`;)

試聴

Neowing

歌詞

歌詞 - ぼくらのマジンガーZ - 水木一郎・コロムビアゆりかご会 - 歌ネット

カラオケ選曲No.(2007/10/15時点)

DAM: 3259-09
JOY: 12185
UGA: 1970-47

古:マジンガーZ[水木一郎]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況
新:アニソン専門誌はどれだけ存在するの?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/45

最新記事

Powered By 画RSS