DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

しゅーてぃんすたー☆[中原小麦(桃井はるこ)]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[2000’s作品>ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて][声優>桃井はるこ]
タグ: [2004年] [作曲:Funta] [作詞:桃井はるこ] [宇宙を感じる] [編曲:Funta]

収録CD

小麦ちゃん関連のアルバムは数多く出てますが、この曲は実はシングルだけなんですね。

しゅーてぃんすたー☆
中原小麦(桃井はるこ)
ジェネオン エンタテインメント (2004-08-25)
売り上げランキング: 143692

背景

OVA「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルてZ」オープニング・テーマ。
レッツビギンでございます!!

データ

歌手: 中原小麦(桃井はるこ)
作詞: 桃井はるこ
作曲: Funta
編曲: Funta
レーベル: ジェネオン エンタテインメント

レビュー

アニメの持つ雰囲気が、今のニコニコ動画なんかに近いものがありますね。
パロディ満載でやりたい放題・・・遊び心の塊。
モニタの中の「厨房」に勇気をもらうって、どんな勇気やねん!(笑)といった感じで、
アングラ要素(死語?)が強いのですが、今となってはそう感じる人も少ないかもしれません。
 (「らき☆すた」もパロ要素が多いですが、「小麦ちゃん」はパロディが多いではなく「基本」)
究極の悪ノリアニメとでも言うべきでしょうか。
ともかく、そういう点でパイオニアではあったのでしょう。
制作があのタツノコプロというのもちょっとした驚きですけどね。
 (前作の1・2話が京都アニメーションというのはかなり頷ける話ですけど(´ー`))

OP映像はいきなりガンダムSEEDのパロディから始まったり、
その直後には「終了」だったり、まさにハチャメチャなのですが、
そんな名映像を抜きにしても、この曲の宇宙っぷりがいい。大好き。
 (ハイテンポな宇宙の臭いのする曲に目がない人です)
作曲はDr.スランプ(第2期)で主題歌唄ってたFuntaということで、ちょっと納得。
イントロは、耳に残りやすいメロディーも無論格好いんですけど、
何と言ってもベースがいい。ドムドム鳴ってるベースが!
 (ちょうどOP映像ではドムの格好したこよりが出てますな(´ー`))
あと、1番のAメロのバックでポコポコ鳴ってる音。
フジテレビの「電車男」で使われてたBGMを思い出しちゃいますが、
「しゅーてぃんすたー☆」の方が1年ほど早く発表されてます。

基本、萌えボイス(という表現が妥当でしょう)で唄ってます。
「ピコピコピコ」とか「ありが㌧」とか「ムギムギ!!」とか、
印象に残りやすい歌詞を見ても、これは確実に萌えソングである!・・・が。
なんなんでしょう、それ以上に格好よさを感じてしまっている自分がいます。
特に、サビの「はじけだした」のところが、グッときます。
速い。スピードではなく、クイックネス。そして、どこか色っぽい。
他のすべてのフレーズではブリブリで唄っているのに、ここだけが色っぽい。
ワンダーモモーイで言えば「変身前」(それもちょっと声違うけど)ですが、
格好の良さは確かに感じます(´へ`)

処方箋(個人差があります(´ー`))

小麦ボイスに騙されてはいけません。この曲の本質は熱血です。
何かを始める前!もう一頑張りしたい時!
この曲のイントロとサビが持つ爆発力が力になってくれるでしょう。
ただの爆発ではありません。ビッグバン・・・宇宙を一つ生み出せるレベルの爆発です。
あなたもこの曲を聴いて、心の小宇宙を熱く燃やし、奇跡を起こせ!(別アニメ)

どうでもいい余談

カラオケでこの曲をド熱血風に唄うのが好きだったりします。
「あなたの青いプラズマ」のところなんか、影山ヒロノブが熱唱してるところを想像したら
もうそれだけでゾクゾクきそう。え?ムギムギ?言うさもちろん。

試聴

Neowing

歌詞

しゅーてぃんすたー☆
アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?(トップページ)

カラオケ選曲No.(2007/10/22時点)

DAM: 1849-21
JOY: 66989
UGA: 6123-82

古:アニソン専門誌はどれだけ存在するの?
新:おやすみ[中原小麦(桃井はるこ)]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/47

最新記事

Powered By 画RSS