DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

小規模な鏡音リン・レン使いのお礼報告と生存報告


更新
カテゴリ: [雑報]
タグ: [VOCALOID]

前置き

最終追加記事から1月経ってますが、生きてます!

近況

RANGER'S-LINK ver.1.1について

ええと、まず最初に書いておきます。
聴いてくれた方、本当にありがとう!
ピアプロの方はあっさりと流れちゃってますが、
ニコニコの方は、1発目と比べて、2月21日現在でコメントもマイリストも約1.5倍の数です!
再生数は相変わらずサッパリですけど(笑)
曲名やらで色々検索してみると、2chの書き込みやらで気に入ったと書き込んでくれていたり、
いつの間にかぼかさちに登録してくれていたり、
 (ちなみに、RANGER'S-LINKはコーラスもリンとレンがやってたりします)
鏡音リン・レン名曲リンクに登録してくれていたり、感謝感激イオス・ブレイザーです!(謎)
他の曲と見比べて、あらゆる数字で浮きまくりですが、
このテの「なんでやねん」な存在の仕方は大鋼好みです(´ー`)
まぁ、多くの人にウケる曲だとは思ってませんし、音もショボいです。
それでも、歌詞やメロディーからくる雰囲気に、
「これは我が趣味だっ!」と感じてくれる人がいたら、
むしろ大鋼の立つ場所はそこであるべきなのかなぁ、と思います。
 (まぁ、それ以前にとことんアピール下手なのも否定しようのない事実ですが(;´ー`))

いつになったら更新再開するのやら

ええと、"いいわけ"します(笑)
昨年の12月末から、RANGER'S-LINKを打ち込み続け、1月の半ばにver.1.0を公開しました。
その後、1週間足らずでRANGER'S-LINKの修正作業に取り掛かりました。
こいつは2月11日に完成して、公開しました。
ちなみに、16日にはJAM Projectのライブに行ってきました。
 (今更感が漂いますが、気が向いたらレポート書きます)
一方で、昨年末から本業の方が結構面倒な状況になってまして、
平日はDTMにもアニソンレビューにも時間をまったく割けてません。
これ書いてるのは水曜日ですが、"ヤケ"です(笑)
まともに時間を割けるようになるのは、3月後半頃からかなぁと思ってます。
新曲も打ち込みたいですし、構想もあるのですが、
DAIMONZI-Xはアニソンを語り、アニソンを創るのがポリシーですし、
前者の方も大鋼としてはおろそかにしたくないので、
 (実際、うちのアクセスは7割方レビューだったと思いますし)
しばらく70年代のアニソンでもじっくり語っていこうかなー、なんて思ってます。
でも、プリキュアの新しい主題歌がまた、伝説認定したくなるような曲なんだ、これが・・・
とっ、ともかく!脈略のない文章になっちゃってますが、そういうことで!

どうでもいい余談

自分で打ち込んだ曲って、脳内補正が自然とかかっていたりして
他人が聴いて違和感を感じるようなところにまったく気づかなかったりするんでしょうね。
リン・レン購入から、未完成版含めて2ヶ月ほど毎日聴き続けてますが、全然飽きない・・・

古:勇者王誕生![遠藤正明]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況
新:VOCALOID野郎が気づく朝倉涼子の本当の恐怖

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/81

最新記事

Powered By 画RSS