DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

空飛ぶマジンガーZ[水木一郎、コロムビアゆりかご会]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [1970’s作品[1970’s作品>マジンガーZ][アーティスト>水木一郎]
タグ: [1972年] [作曲:渡辺宙明] [作詞:高久進] [編曲:渡辺宙明]

収録CD

「ETERNAL EDITION」はサントラも含めたマジンガーZコンプリート用ですね。
サントラに興味がない人は「大全集」がオススメです。

マジンガーZ ETERNAL EDITION
スーパーヒーロー・クロニクル スーパーロボット主題歌・挿入歌大全集I-マジンガーZ・ゲッターロボ・グレートマジンガー・ゲッターロボG・宇宙円盤大戦争・鋼鉄ジーグ-

背景

TVアニメ「マジンガーZ」挿入歌。
劇場公開アニメ「マジンガーZ対暗黒大将軍」主題歌。
劇場公開アニメ「マジンガーZ対デビルマン」エンディングテーマ。
(色んな使い方されてるのね・・・)

データ

歌手: 水木一郎、コロムビアゆりかご会
作詞: 高久進
作曲: 渡辺宙明
編曲: 渡辺宙明

レビュー

ロボットアニメの金字塔「マジンガーZ」。1972年~74年の作品。
主役ロボ・マジンガーZの"空を飛べない"という最大の弱点を
補強するために造られた「ジェットスクランダー」装着後のマジンガーZを唄った曲。
スパロボでは最近、この曲が使われることが多いですね。

「ビャビャビャビャビャン!」
驚くほどに強烈なインパクトをもったイントロ。
強い。実に強い。
当時のちびっこは、このイントロにぞくぞくさせられていたのでしょうか。
曲中、ずっと鳴り続けているブラスと、小気味いいドラムが印象的です。
あとは、地味ながらミョンミョン鳴っているエレキギター。
マジンガーZの全曲中、屈指の力強さを持つメロディーをバックアップしています。

アニキの歌唱。いやー、若い!(´ー`)
90年代以降の、強烈な渋さを手に入れたアニキもいいのですが、
この頃のフレッシュな"水木一郎お兄さん"もいいですよね。
 (「おかあさんといっしょ」のお兄さんをやってたのは76年からですけど)
サビの「みんなのものだ」のところなんかは、
今のアニキなら、「みんなのものぉどぉぅぁああああ~~~」みたいな感じでしょうが、
この曲では、「みんなのものーおだあーー」ですね。

忘れちゃいけないのが、コロムビアゆりかご会です。
彼らの存在が、この曲をグッと爽やかなものにしています。
それから、アニキとのコール&レスポンス?なんか、特徴的ですね。
一般市民としての"ちびっこ"の役割をもたせることで、
アニキ="マジンガーZ"の雄姿を、よりリアルなものにしている感じ。
この曲で、とにかく感じるのは、マジンガーZの大きさ。
それは、ゆりかご会視点による、相対的スケール感と、
イントロに代表される絶対的なスケール感によるものなのでしょう。

処方箋(個人差があります(´ー`))

1日の始まりは、この曲を聴いて、勢いよく、かつ爽やかにいきましょうか。
爽やかと言っても、もちろんレトロサウンドなので、トランスとかと一緒に聴くと
この曲の良さが十分に感じられないと思うので、注意が必要ですけど。

どうでもいい余談

スパロボで、ジェットスクランダーを入手すると共に、
何故かドリルミサイルとか、関係ない武装まで追加されるんですよね。
アニメは数話見ただけなのですが、実際のところどうなんでしょう(;´~`)

歌詞

空飛ぶマジンガーZ
アニメソングの歌詞ならここにおまかせ?トップページ

試聴

Neowing

カラオケ選曲No.(2008/04/15時点)

DAM: 2850-19
JOY: 60138
UGA: 2455-89

古:夜霧のハニー[前川陽子]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況
新:タッチ[岩崎良美]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/90

最新記事

Powered By 画RSS