DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

ようやく出てきたCV03新情報


更新
カテゴリ: [DTM]
タグ: [VOCALOID] [巡音ルカ]

情報

B001I9XUIQ
待ちに待ったCV03の新情報。DTMマガジンに載ってました。
当初は9~10月に発表・発売と言われていたにも関わらず、
11月になっても一切情報がなかっただけに、心配していたところです。

情報

おおよその情報はこんな感じ。(詳しくはDTMマガジン買いましょう)

・2つのデータベースを収録
・クールで少々ハスキー
・パワフルというよりは、冷ややか
・声質そのものにムードのある感じ
・音域はメゾソプラノ~アルト(ミクやリンより少し低い音に対応)

 これはまぁ、結構前からクールな声になるって話がありましたよね。
 それを前提にCV03用の曲作りをしてますが、パワフルな歌唱ができないとつらいなぁ・・・
 CV03のデモ次第では見切りつけてリンに唄わせるかも。
 ・・・いや、あえてCV03にパワフルを頑張らせてみるのも一興ですが!

・声は、アーツビジョンの声優。過去に数々のキャラを演じている個性派。
 クールだったり、ボーイッシュなキャラクターが印象的。
・今までにない使われ方をすることも多いかもしれない。

 多くの人が気になってるのは、ここじゃないでしょうか。
 藤田咲、下田麻美と、これまで若手を起用してきたわけですが、
 今回は実績の豊富な方になりそうですね。
 こちらの方が予想されてますが、なるほど、浅川悠は可能性高そう。英語かぁ・・・
 敢えて無謀な予想をすると、渡辺久美子とか。(キャリアの差がかなりありますが(´ー`))
 個人的には、ほぼ見たことのないケロロより、レッツ&ゴーMAXの豪樹が印象深いです。
 ・・・おかしいですか、カテジナさん!(笑)

・デザインモチーフは、やはりシンセサイザー(通常の量産機でないかも)

 モチーフは・・・MOTIFで間違いないと思っていたのですが、違うみたいですね。
 ムーディーで、ジャズやブルース向きとのことなので、
 GX-1とかのレトロなアナログシンセじゃないでしょうか。
 茶色とか黒の落ち着いた色になりそうな予感がしますね。
  (以前クリプトンwatさんが言っていた「サイコガンダム」も、なんか納得・・・)

RANGER'S-LINK ver1.1のカラオケ版公開です。

唐突な話題チェンジです(爆)
ご要望を頂いたので、ver1.1のカラオケ版をUPしました。
改めて聴いてみると、ハモってナンボの曲とは言え、レンパート・・・爽快感ないぞ!
リンパートも、大サビが高い高い!人間向けじゃないけど、リンも声だすので精一杯!
唄っていただける人は、聴こえるまんまをソロで唄うのが賢明ですよ、これ!
・・・以後は、もうちょい唄ってて爽快感のある曲作りを心がけます(´`;)

新曲について。

上でサラッと流しましたが、多忙の合間を縫って作曲してます。
今回はデュエットじゃなくて、ソロです。大鋼も今回はでしゃばりません(爆)
前作「鋼鈴伝説」が、よほどコメントに困るデキなのか(苦)、全く反応が貰えてないので
今度はもう、趣味に走らずに、最近のアニソン好きな人に聴いてもらえる曲を目指しました。
 (ニコニコの再生数1000超えくらいは目標にしたい・・・(;´ー`))
ので、熱血度はこれまでの曲よりかなり抑えてあります。(ゼロではないですが)
ここまで読んでくれた方に、せっかくなので純粋なリンのサンプルもどうぞ。
 (結構エゲツナイ歌詞ですが、今後変わる可能性はあります(´ー`))

古:Feel so Easy![桃井はるこ]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況
新:CV03サンプル音声レビュー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/121

最新記事

Powered By 画RSS