DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

LEVEL∞[長谷川明子]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[2000’s作品>アラド戦記][声優>長谷川明子]
タグ: [2009年] [チップチューン] [作曲:伊藤賢治] [作詞:yura] [編曲:KPLECRAFT]

LEVEL∞とは

2009年のTVアニメ「アラド戦記 ~スラップアップパーティー~」ED。
アイマスの美希役・長谷川明子のメジャーデビュー曲!
そして、ロマサガの作曲・伊藤賢治のアニソンデビュー曲!

LEVEL∞のデータ

歌手: 長谷川明子
作詞: yura
作曲: 伊藤賢治
編曲: KPLECRAFT

LEVEL∞のレビュー

 曲の正式名称は「LEVEL∞(ファミソン8BIT ver.)」。そう、何気にこの曲、ファミソン8BITシリーズなのです。そして、イトケンこと、作曲の伊藤賢治。スクウェア(現スクウェア・エニックス)時代はGBやSFCで活躍した人なのですが、実はファミコン音源での作曲は初めて(脚注)なんですよね。

 多分、ファミコンのRPGの戦闘曲をイメージしてるんだろうと思うのですが、バックで効果音的に鳴ってる音が結構騒がしくて、シューティングで弾を連射したりアイテム取ったりしているような雰囲気もあります。ファミコンのFF3にせよドラクエ4(それぞれFC最終作)にせよ、無駄音のない、シンプルでも格好いい曲でしたが、この曲はそういうシンプルさは持っていません。まぁ、懐古に浸るための曲ではない、と考えればこれでよし。おかげでノリのいい曲にも仕上がっていますし。
 イトケンらしさが味わえるのは、イントロと、1番のサビ終盤~間奏のところですかね。これがもしSFC音源だったら・・・というのをあれこれ妄想してしまうのは僕だけでしょうか。

 長谷川明子と言えばアイマス。アイマスでは、キャラクターの個性にまで自分を落として歌っていましたが、今回は個人名義ということで、フルパワーです。美希よりも、ちょっとトーンの低い声。ビブラートの一切ない、ストレートな歌い方。テクニック的な意味では、もう少し頑張りが欲しかった気もしますけど、この声なら許しちゃいます。

 ちなみに、このシングルには(Disillusion ver)というアレンジも収録されています。これはチップチューンから離れた、コテコテのトランスになっています。これもこれで、なかなかテンションのあがるいいアレンジなので、是非是非聴いてみていただきたい。

 褒めてるのか貶してるのか、よくわからない文章になっちゃった感はありますが、テンポのいい、真夜中のドライブで聴きたい曲です。何より、コンセプトは素晴らしい。こういうアニソンが他にも出てくるといいな、と思わせてくれます。

Amazonのレビューもどうぞ。

LEVEL∞(レベル インフィニティー) 【TVアニメ スラップアップパーティー〜アラド戦記〜 新EDテーマ】
長谷川明子
ジェネオン・ユニバーサル (2009-08-05)
売り上げランキング: 65412

LEVEL∞の歌詞

LEVEL∞ 長谷川明子 - 歌詞タイム

LEVEL∞の試聴

Amazon.co.jp: LEVEL∞(レベル インフィニティー) 【TVアニメ スラップアップパーティー〜アラド戦記〜 新EDテーマ】

カラオケ選曲No.(2010/07/14時点)

DAM: 3338-37
JOY: 138272
UGA: 6155-40

脚注

WEBラジオ「今井麻美のSingerSongGamer」第17回(27:00頃)より。

古:『けいおん!』ライブイベントが12月に開催される!
新:浪漫ちっくストライク。[大正野球娘。]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/171

最新記事

Powered By 画RSS