DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!!のレビュー


更新
カテゴリ: [2000’s作品[2000’s作品>けいおん!][声優>桜高軽音部(放課後ティータイム)][雑報]
タグ: [けいおん!]

誰もが待ち望んでいた公式バンドスコア

 9月2日に発売したバンドスコアと付属CDのレビューです。

TVアニメ「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!!(バンドスコア付)
TVサントラ
ポニーキャニオン (2009-09-02)
売り上げランキング: 1537

Cagayake!GIRLS[5人Ver]のレビュー

 ギターが一人増えたからと言って、そうそう簡単に違いがわかるものではないのですが、ところどころにディストーションの利いたリードギターがちゃんと増えています。まぁ、一番解りやすいのは、2番の後の間奏のメンバー紹介ですね。梓が増えてます。

Don't say "lazy"[5人Ver]のレビュー

 こちらは、梓のギターが存在感を見せています。Aメロの前の"ギュイーーーン!"もそうですし、2番の後の間奏がガラッと変わってます。ゴリゴリにディストーションの利いたギターソロ。シメはアウトロのギターソロですね。どんだけ攻撃的なプレイをするんだ、あずにゃんは(;´Д`)

 結論を書くと、あずにゃんのギターが加わって、両曲ともにグレードアップな印象ですね。決して改悪ではないと思います。まぁ、よりハードロック色が強くなって、格好よくなったものの、あの女子高生5人組がこういう音楽を演るか?という疑問もなくもないですけど(爆)

「Cagayake!GIRLS」 さわ子先生による詳細解説

 Don't say "lazy"よりも格段に難しいこの曲を、さわちゃん先生がAメロやBメロなどに分割して、OKテイクとNGテイクを弾いてくれるというものです。のっけのイントロダクションではブッ壊れた、ある意味いつものさわちゃん先生ですが、解説は、おしとやかを装ったさわ子先生になってます。こうやって聴くと、いい声してるよなぁ~(´`)
「次はキーボードよ!」の「よ!」とか、ついつい聴いちゃうのは僕だけでしょうか。
なお、各パートを弾いている本当の人は以下。

ギター:Tom-H@ck(「Cagayake!~」の作曲者さん)
キーボード:小森茂生(『けいおん!』の曲全部のプロデューサーさん)
ベース:工藤嶺
ドラム:一ノ瀬久

 パートごとに短く切って解説してくれると、確かにできそうな気がしてくるから不思議ですね。初心者には敷居の高い曲なのは確かで、バンドスコアの方にも、「簡単な曲ではない」と書かれていますし、一方で「この1曲を完璧にマスターするだけでも相当なレベルアップが望めるだろう」とあります。間違いなく、その通りでしょう。まぁ、いいお手本がすぐに聴ける、というだけでも価値のある解説ですし、全然できねーよ!という人も1パート1パート、さわちゃん先生に励まされながら頑張ってみてはどうでしょうか!

バンドスコアをザックリ読んでみての所感

 「Cagayake!GIRLS」は、バンドスコアだけでなく、13ページに渡る詳細解説がビッチリと書かれています。これを読めば、さわちゃん先生の声による解説だけではよくわからなかった、どう気をつけて弾くべきなのか・・・というのも、わかるかと思います。その他の8曲が簡単な楽曲解説で済まされているのが、ちょっと残念ではありますが・・・

 初心者的には、「ふわふわ時間」がオススメでしょうか。中の人達も実際に演奏できたという実績が、ちょっとした気休めにもなりますし(情けねぇな(爆))
 僕もベース購入して、もう少しで4ヶ月にもなるので、そろそろ「Don't」をマスターして「Cagayake」にチャレンジしたいなぁ~と思ってます。まぁ何にせよ、さわちゃん先生も言っているように、一つ一つ丁寧に練習すれば弾けるようにはなるかな、という感覚はあります。問題は、それができるかどうかで・・・

古:LOVE.EXE -momo-i quality version-[桃井はるこ]のレビューとカラオケ配信状況
新:『けいおん!』が載ってるバンドスコア・楽譜を一覧でまとめてみたぞ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/185

最新記事

Powered By 画RSS