DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

COSMOS[Citron starring 中島愛]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[声優>エクリップス][2000’s作品>バスカッシュ!][声優>中島愛]
タグ: [2009年] [アイドル・アタック] [作曲:YUMIKO] [作曲:藤末樹] [作詞:三浦誠司] [究極の一曲] [編曲:草野よしひろ]

COSMOSとは

TVアニメ「バスカッシュ!」登場アイドルユニット・エクリップスの
アルバム「アイドル・アタック」第3曲。シトロンこと、中島愛のソロ。
このスピードとパワー、まさにアイドル・アタック!

データ

歌手: Citron starring 中島愛
作詞: 三浦誠司
作曲: 藤末樹
作曲: YUMIKO
編曲: 草野よしひろ
ギター: 草野よしひろ
発売日: 2009/09/16

レビュー

 「二人の約束」と同じ、藤末樹・YUMIKO作曲、草野よしひろ編曲。この究極のトリオが生んだ、エクリップスの最速ソング。この曲こそがこのアルバムのベストソングだ!という人も多いのではないでしょうか。

 イントロはきっとYUMIKO作でしょうね。この人からは、ガンダムSEEDの臭いがする。具体的には、「Meteor-ミーティア-」ですね。茅原実里のアルバムなどで作曲をしている俊龍あたりもそうですが、良くも悪くもガンダムSEEDは2000年代のアニメソングの系譜の起点の一つなんだなぁというのをつくづく感じます。

 きれいに利いたピアノも、滝が流れ落ちるように叩き込まれたドラムも、エクリップスらしさ。これらを聴けるからこそ「エクリップス最高!」とも「藤末樹すげぇよ!」とも断言できるんです。インパクトの強い音をドン!と鳴らして盛り上げるのは、もはや必殺技とさえ呼べる。
 それから、特筆すべきはサビの出だしと、そこから始まるベースライン!
あまり陳腐な表現は使いたくないですが、あえて言います。
こんな燃える展開がぶち込まれた曲がここ数年存在したか?
あるならもってこい!どうせないけどな!!

 そんな神がかった曲の仕上がりに答えているのが、シトロンこと中島愛。流石はリーダー。この記事の一番上にも載っけているジャケットの真ん中にいるロリっ娘が、こんなに格好いい曲を歌う。メインヒロインのルージュを差し置いて・・・でも、絶対正解だ!(爆)
 中島愛を語る時はいつも言ってますが、この圧倒的あどけなさ。それに、パワフルなこの曲を、説得力をもって歌いきるだけの表現力。
その強さ、いつまでもランカじゃない、と言わんばかり。

 ・・・ふぅ。

 本当に魂を揺さぶられる音楽ってのは、詞を聴かなくても身体にパワーが沁み渡っていくものです。曲が、表現したいことをちゃんと表現しているからです。適当に技名を叫んだり、ゴングを鳴らしたり、魂を解き放ったり、ムダにキーを上げて歌えばいいというものではないのです。
 音楽をじっくり聴き込むということは、その曲の"風格"をまとうということです。クラシックや、ハードな一部のアニソンは特にそう。この曲を聴くことで、何か大きなものに立ち向かう覚悟、何者をも黙らせる迫力を持った背中、自分に降りかかる向かい風・・・その全てを手に入れられる・・・そんな気はしませんか。

Amazonのレビューもどうぞ。

アイドル・アタック(初回限定盤) (DVD付)
エクリップス Rouge starring 戸松遥 Citron starring 中島愛 Violette starring 早見沙織
ポニーキャニオン (2009-09-16)
売り上げランキング: 38028

どうでもいい余談

 Aメロのフレーズの区切りの部分で、「ギンガマーン!」と脳内コーラスを入れてしまうのは僕だけでしょうか。
星獣戦隊ギンガマン、面白いですよ(´ー`)

歌詞

エクリップス(戸松遥/中島愛/早見沙織)/歌詞:COSMOS/うたまっぷ歌詞無料検索

カラオケ選曲No.(2011/03/22時点)

DAM: 未配信
JOY: 未配信
UGA: 未配信

古:another place[Rouge starring 戸松遥]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況
新:ナミダイロ[Violette starring 早見沙織]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/201

最新記事

Powered By 画RSS