DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

Strawberry ~甘く切ない涙~[今井麻美]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[2000’s作品>にゃんこい!][声優>今井麻美]
タグ: [2009年] [コーヒーが飲みたくなる] [作曲:南利一] [作詞:沢村竣] [編曲:南利一]

Strawberry ~甘く切ない涙~とは

TVアニメ「にゃんこい!」ED。
コーヒーを淹れたくなる、昼下がりムード。

データ

歌手: 今井麻美
作詞: 沢村竣
作曲: 南利一
編曲: 南利一
プロデューサー: 濱田智之
ギター: Toshikazu plays FUJIGEN guiters.
ベース: Toshikazu plays FUJIGEN guiters.
コーラス: 柳麻美
レーベル: 5pb. Records(販売元: ポニーキャニオン)
発売日: 2009/10/21

レビュー

 ミンゴスこと、今井麻美の2ndシングル。そして初のアニメ主題歌。『にゃんこい!』の「こい」担当(「にゃん」担当はOPを歌う榊原ゆい)。

 なんとも爽やかな曲。『にゃんこい!』は秋に放送されてるのに、この曲は夏が舞台。でも、曲の雰囲気としては春か秋っぽい。日差しが暖かい感じ。ねこがゴロゴロするにはもってこいの気温。PVでは、緑に囲まれた山小屋で、楽しそうにガールズバンドのセッションをしている光景が描かれていましたが、まさにあんな感じですよね。

 そんなPVの影響もあってか、楽器の音色を楽しみたい曲でもあります。特にギター。アコースティックとエレキ、両方使われているのかな?サビでリズムをジャンジャカ刻むアコギの音が心地いい。

 今井麻美は、アイマスに出演していた声優の中でも歌唱力に定評がありますが、アニソン界隈で一般的に歌唱力を高く評価されている水樹奈々やMay'nとは、まったくタイプの異なるシンガー。至ってシンプルなんです。
 テクニックをまるで見せようとしない歌唱。ビブラートも使いません。特筆すべきは、ハイトーンでも苦しそうな素振りを全く見せないタフさ。音の高低に関係なく、スッキリした声質で声をストレートにぶつけることができるからこそ、抜群の聴き心地をリスナーに提供できる。これがシンガー・今井麻美の魅力でしょう。

 このテの曲は、どちらかと言えば好みの範囲外。それでもついつい聴きたくなるのは、Aメロでの語るような優しい歌唱に、Bメロ以降の今井麻美の本領、スッキリしたハイトーン・・・と、安定した聴きどころがあるから。また、その声質自体が魅力的であるから、というのは言うまでもありません。

Amazonのレビューもどうぞ。

Strawberry~甘くせつない涙~(初回限定盤)(DVD付)
今井麻美
ポニーキャニオン (2009-10-21)
売り上げランキング: 64519

どうでもいい余談

 ミンゴスが歌う曲には、「胸」っていう単語がムダに目立つと思うのは気のせいでしょうか。この曲しかり、カップリングの「Kissing a dream」しかり。考えすぎかな・・・

歌詞

Strawberry~甘く切ない涙~ 今井麻美 - 歌詞タイム

カラオケ選曲No.(2011/03/28時点)

DAM: 3341-80
JOY: 138189
UGA: 4339-49

古:『けいおん!』ライブイベント レッツゴー!の詳細決定。会場はやはり横浜アリーナ!
新:Kissing a dream[今井麻美]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/221

最新記事

Powered By 画RSS