DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

Dazzling World(M@STER VERSION)[秋月涼(CV.三瓶由布子)]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[2000’s作品>THE iDOLM@STER][声優>三瓶由布子]
タグ: [2009年] [作曲:渡辺量] [作詞:渡辺量] [秋月涼] [編曲:渡辺量]

Dazzling World(M@STER VERSION)とは

NDSゲーム「アイドルマスターDS」より、秋月涼の持ち歌。
このシンプルさは、方向性は違えどまるで一時期のこむr(略)

データ

歌手: 秋月涼(CV.三瓶由布子)
作詞: NBGI(渡辺量)
作曲: NBGI(渡辺量)
編曲: NBGI(渡辺量)
バイオリン: 真部裕
コーラス: 土屋実紀
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日: 2009年11月4日

レビュー

 ゲームのストーリー上、この曲の誕生にはドラマがありますが、ネタバレ無し(ゲームシナリオに触れない)で執筆します。

 アイマスDSの3人では一番安定した歌唱力を持つ涼・・・の声優の、三瓶由布子。ラジオ「THE IDOLM@STER STATION!!! 」第14回で語られていたように、成長し、完成された涼としての歌唱。
 男としても女としても成長している涼から感じられるのは自信であり、そんな自信をにじませることができるのは、他でもなく、これまで数多くの少年役をこなしてきた三瓶由布子だからこそでしょう。

 ただ、歌詞はまるっきし"女の子"。演歌なんかは女の心情歌ってる男性歌手は結構いるんで、おかしくはないですけどね。でもまぁ、「褒めて 撫でて ギュっと 抱きしめてよね」とか、涼はよく割り切れて歌ってるなぁ、と思います(爆)

 『カードキャプターさくら』のOP「Catch You Catch Me」が好きな人なら、きっと気に入るんじゃないでしょうか。軽快なバイオリンとキックドラムが刻むリズムが生み出す、爽やかな雰囲気を聴かせるポップス。
 至ってシンプルで、肩肘張らずに聴くタイプの曲。感動はしないけれど、生活の一部に、こういう曲があってもいい。こういう曲で目覚められる生活は幸せなんだろうな(´ー`)

Amazonのレビューもどうぞ。

THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 02 秋月涼
秋月涼(三瓶由布子)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2009-11-04)
売り上げランキング: 44503

どうでもいい余談

 三瓶由布子と言えば、『エウレカセブン』のレントンのイメージが強いですが、個人的には『プリキュア5』ののぞみ。声カスッカスにさせながら高い声で喋ってたので、涼が男だと発覚した時は、「今回は安心だな」という思いと、「やっぱりこういう役がしっくりきちゃうのね」という思いが交錯しました(爆)

もっとどうでもいい余談

 ぎゃおおおおおおおおん!!!(言ってみたかっただけ)

歌詞

Dazzling World (M@STER VERSION)/秋月涼 (CV:三瓶由布子) - 歌詞GET

カラオケ選曲No.(2011/04/04時点)

DAM: 3344-49
JOY: 未配信
UGA: 未配信

古:ふわふわ時間#6『学園祭!』バージョン(コーラス:ハスキー唯)をてにいれたぞ!
新:ヒミツの珊瑚礁[秋月涼(CV.三瓶由布子)]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/233

最新記事

Powered By 画RSS