DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

みらくるハッピーディ[リサ(CV.豊崎愛生)]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品[2000’s作品>聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)][声優>豊崎愛生]
タグ: [2009年] [作曲:新井理生] [作詞:森由里子] [編曲:新井理生]

みらくるハッピーディとは

2009年秋TVアニメ「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」のEDテーマ。
詞も曲も豊崎愛生も、全部リサだ!

データ

歌手: リサ(CV.豊崎愛生)
作詞: 森由里子
作曲: 新井理生
編曲: 新井理生
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日: 11月18日

レビュー

 豊崎愛生は、ご存知、今年もっともブレイクした声優。ほわほわとした声質は『けいおん!』の唯同様ですが、今作で演じるリサは唯と違い、しっかりもの。そのロリータ・ボイスから感じられる健気さこそがリサの最大の魅力であると同時に、この曲の魅力でしょう!ロリボイスとひとくくりにしても、田村ゆかりとかと違って声に色気がないんですよね。そこがいい。

 ふわふわとしたイントロに始まる、元気で爽やかな曲。
作曲/編曲の新井理生は、『ゼロの使い魔』のほとんどの曲を担当していたり、古くは『少女革命ウテナ』のED「truth」や『ガンダムW』のラジオのテーマソングだった「MIND EDUCATION」など90年代にもアニソンを少し作っている人です。

 実は、作詞の森由里子も『ゼロの使い魔』で数多く作詞を担当しているのですが、こちらはドラゴンボールの「魔訶不思議アドベンチャー!」からアイマスの「蒼い鳥」まで、アニソンの作詞家として充分過ぎる実績を持っている人。ご本人のブログには、どういうことを主眼において作詞をしているのかが書かれていました。凄いです。沢山の作詞の仕事を抱えているにも関わらず、一つのアニメについてここまで見ている。・・・いえ、だからこそ一流の作詞家なのでしょうね。

 "アニメと違和感がなければそれでよし"的な主題歌が多い昨今で、久しぶりに曲と歌詞と歌が三位一体となった"アニメのための音楽"を聴いた気がします。リスナーとしてでなく、視聴者として聴くことができる。
 聴き心地ももちろんいいけれど、それだけじゃない。アニメへの愛着も加味して聴ける曲は、なんだか大切にしたくなってくるのは僕だけでしょうか?

 10月には個人名義でCDデビューも果たし、11月にはこの曲とスフィアのシングルをリリース。12月にはスフィアのアルバムがリリース予定で、翌年1月・2月には他アニメのキャラソン・・・と、いまや歌い手としても存在感を増しつつある豊崎愛生。
 圧倒的な個性の持ち主なだけに、こういうキャラクターソングをもっと歌って欲しいし、こういう曲にスポットライトがあたってほしい。何にせよ、コロムビアのCDとは言え、本人の公式サイトで一切の告知がないのは、寂しすぎやしませんか。

Amazonのレビューもどうぞ。

みらくるハッピーディ
リサ(豊崎愛生)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2009-11-18)
売り上げランキング: 37621

どうでもいい余談

 歌詞にも載っていない、Aメロ直前の「はいっ!」が好きなのは僕だけ?

歌詞

みらくるハッピーディ 豊崎愛生 - 歌詞タイム

カラオケ選曲No.(2011/04/04時点)

DAM: 3343-52
JOY: 138621
UGA: 6156-65

古:NHK紅白歌合戦に水樹奈々が内定!?
新:ミンゴスこと今井麻美が事務所を移籍!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/245

最新記事

Powered By 画RSS