DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

naissance[戸松遥]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2000’s作品>2000’sノンタイアップ][2000’s作品[声優>戸松遥]
タグ: [2008年] [Rainbow Road] [デビュー曲] [作曲:田中隼人] [作詞:野口圭] [編曲:馬場一嘉]

naissanceとは

戸松遥の1stアルバム「Rainbow Road」第9曲。
戸松遥、個人名義でのデビュー曲。

データ

歌手: 戸松遥
作詞: 野口圭
作曲: 田中隼人
編曲: 馬場一嘉
ドラム: 長堀晶
パーカッション: 舛岡圭司
コーラス: 菊間まり
ミックス: 小島聖平
レーベル: ミュージックレイン
発売日: 2008年9月3日

レビュー

 「naissance」とは「ネッサンス」と呼び、「誕生」の意味(Yahoo翻訳調べ(爆))。ただ、歌詞を見ても「億劫だけど前に進んでいこう」的な雰囲気で、どう考えても「誕生」ってな感じではないです。実際のところ、どういう意味なんでしょうね。

 爽やかでマイルド。作曲/編曲は3曲目の「Circle」同様の田中隼人と馬場一嘉。ギターとドラムが目立つシンプルな構成なのは「Circle」同様。

 アニカンのインタビュー(脚注)では、"初々しさ"という言葉がピックアップされていますが、僕にはどの辺が初々しいのか正直わかりませんでした。あえて言うなら、「Rainbow Road」の他の曲と比べて、発声に深みが無い・・・?この曲は淡白な歌い方でいい曲ですし、変幻・戸松遥の一つの顔として見ていましたが、聴き比べてみると、確かに今の戸松遥には、この曲の時点では存在しなかった、ちょっとした余裕を感じます。歌の幅を横に広げただけじゃない、しっかりと前進してるんですね。

収録CD

2月24日発売のアルバムに収録されています。
シングルはc/w曲の「パズル」が欲しい人は必携です。

Rainbow Road(初回生産限定盤)(DVD付)
naissance(初回生産限定盤)(DVD付)

どうでもいい余談

 戸松遥は元気に歌う時と、この曲のようにひっそりと歌う時のギャップが激しいですね。僕はどちらかと言えば元気な時の方が好みなんですけど、アルバム見渡すと、アーティストとしての方向性は後者寄りでしょうかね。まぁ、色んな曲歌って欲しいですけども。

歌詞

naissance 戸松遥 歌詞情報 - goo 音楽

カラオケ選曲No.(2009/04/07時点)

DAM: 4118-90
JOY: 176343
UGA: 6146-42

脚注

インタビュー|戸松 遥ロングインタビュー!! - アニカンジェイピーより。

古:中島愛がアルバムリリース決定!ライオンのランカverにエクリップスもあるよ!
新:Rainbow[戸松遥]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/303

最新記事

Powered By 画RSS