DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

被害を食い止めるために頑張っている全ての人に捧げる、「守り手」の特撮・アニメソング集


更新
カテゴリ: [雑報]

東京電力、自衛隊・・・その他頑張っている全ての人々へ。

 被災者の方々にこれらを聴いて元気を出して、頑張って・・・という曲ではありません。ただ、原発や人命救助等々、被害を食い止めるために現場で頑張っているリアル・ヒーロー達に捧げたいアニメソングがある。敵を倒すよりも、未来を守るための戦士の歌。アニメソングサイトが選んだ、リスペクト・ソング集です。

注1:爆発シーンのある動画を掲載しています。精神不安を引き起こす可能性のある方及び、不謹慎だと感じる方は見ないでください

注2:自己犠牲の押し付けを当サイトは推奨しません。それができる人が尊いと思いますが、まずは自分が第一という考え方を、決して否定しません。

JUSTICE of LIGHT[五條真由美]

 2009年アニメ『聖剣の刀鍛冶』OP。万人のためというより、愛する人を守りたいという歌ですが、その想いの力強さには強く惹きつけられます。

プリキュア5、フル・スロットル GO GO![工藤真由]

 2008年アニメ『Yes!プリキュア5 Go Go!』OP。出だしから「皆の応援が待ってる」というふてぶてしさ。でも、それでいいと思うんですよね。無論、人知れず頑張ってる人を否定するわけではありませんが、間違いなく今は多くの人が応援しているはずです。

特警ウインスペクター[宮内タカユキ]

特救指令ソルブレイン[宮内タカユキ]

特捜エクシードラフト[宮内タカユキ]

 1990年、1991年、1992年・・・と放送されたレスキューポリス3部作。後にも先にも、これほど格好いいヒーローを描いた特撮/アニメソングは存在しない・・・と言っても同意してくれる人は多いはず。これらはもう、説明など不要。とにかく聴いてください。宮内タカユキは88~89年の『仮面ライダーBLACK RX』のOPや挿入歌も素晴らしい。その中から、特に名曲だと思う1曲「運命の戦士」も紹介しておきます。

運命の戦士[宮内タカユキ]

 昨今は、放送されるアニメの方向性から、「誰かを守る」というメッセージを強くシンプルに抱えたアニメソングが少なくなっています。それは時代の流れですし、特撮やアニメは娯楽。責めることはできません。そして、アニメソングの役割は、人々を励ますことではありません。・・・でも、これらの曲は、格好いい。憧れてやまない。人の心にヒーローを呼び起こす音楽。背中で語る音楽。結果的に励まされることは、当然あります。

 アニメソングリスナーとして、こんな不器用な形でしか震災への思いを示すことができなくて、申し訳ない。励ましを聞き入れる余裕さえ無いであろう彼らに対する、応援の気持ちです。

 最後にひとつ、2003~2006年『金色のガッシュベル!!』の2nd OPのc/w曲。谷本貴義が歌う「Nobody's sun」のサビの歌詞を引用します。

手のひらは強くも優しくもなれるものさ 守るため 耐えるため 戦う奴がいてもいいさ
太陽は誰にも 同じ光そそぐだろう 例えばそんなことじゃいけないかい
悲しみを答えにしたくなんかないんだよ 手を広げ 立ち向かえ 勇気が折れそうな時も
太陽はいつでも 見上げればそこにいる 例えばそんな僕じゃいけないかい

古:Spring is here!2011年3月16日頃のアニソンCD新譜
新:スフィア(戸松遥、寿美菜子、高垣彩陽、豊崎愛生)の歴史年表・黎明編(2003~2008年)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/462

最新記事

Powered By 画RSS