DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

花咲くいろは 第16話「あの空、この空」感想


更新
カテゴリ: [2010’s作品[アニメレビュー][2010’s作品>花咲くいろは]
タグ: [ポニーキャニオン] [制作:P.A.WORKS]

ネタバレ抜きの序論

気になる終わり方しやがってぇぇぇ!

本編感想

 喜翆荘が映画の舞台になる・・・というお話。主役は若旦那。ストーリー上、一番成長しないといけないのはこの人だと思うんですけど・・・人間、一つの成功体験がきっかけでどうとでも変われますからね。このエピソードが転機となるか。

今週の結名。
花咲くいろは第16話の結名

 今回はこんだけ・・・見た目に似合わずスマートフォン使いなのね。前回で旅館の仕事への偏見がとっぱらわれたと思いきや、次の週にはこの無関心っぷり。やはり今後もこの人はフリーダムな活躍をしそう。

巴さん。
花咲くいろは第16話の巴さん

 今更ですけど、能登麻美子の巴さんみたいな声好きだなぁ。「映画よ映画!」とか言ってるあたりとか、特に。能登麻美子が出てる作品って、実はこれまで全然見たことなくて、地獄少女とかのボソボソ声のイメージしかなかったんですよね。こないだのサバゲー回も面白かったですけど、あと1回くらいは巴さんメインの回見たいなぁ・・・

菜子「ばきゅん♪」
花咲くいろは第16話の菜子「ばきゅん♪」

 今回、菜子もイキイキしてましたね。というか、豊崎愛生の手にかかればどんなキャラでも吉岡化・・・というか、妄想癖の強いキャラになっちゃうような・・・偶然でしょうか(爆)

蓮さん「徹、手が止まってるよ」
花咲くいろは第16話の蓮さん 花咲くいろは第16話の蓮さん2

最初スレてたのに結局はしゃいでるみんち(爆) 花咲くいろは第16話のみんち

 なんか、これまでにないくらい気になる終わり方でしたけど、どうなるんでしょ。皆舞い上がってる感じですが、女将が何を考えてるかも気になりますし、末広が意味深な目で女将を見ていたのも多分何かの伏線でしょうし。何より、若旦那と崇子の関係がどうなるのか・・・それから、文字通りのシスターコンプレックスを払拭することができるのか。こりゃ次回が早く見たいところ。

結名のキャラソンは9月発売予定。

TVアニメ 花咲くいろは キャラクターソングシングル 和倉結名
和倉結名(戸松遥)
ランティス (2011-09-07)
売り上げランキング: 8700

古:自分達らしい歌のスフィアと、『けいおん!』の力を得たアニソンシンガー原田ひとみ。2011年7月27日頃のアニソンCD新譜
新:戸松遥 first live tour 2011「オレンジ☆ロード」神戸公演 (2011/07/17) レポート

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/526
最新アニメ・マンガ 情報局 | 「花咲くいろは」16話の感想 (2011年8月 3日 00:41)

「花咲くいろは」16話、観ました。若旦那が、経営コンサルタントの崇子と組んで、喜翆荘を舞台にした映画の撮影の企画を持ってきた。キャストには、現地の人間も起... 続きを読む

最新記事

Powered By 画RSS