DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

LET・ME・DO!![スフィア]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況


更新
カテゴリ: [2010’s作品>2010’sノンタイアップ][2010’s作品[声優>スフィア][声優>寿美菜子][声優>戸松遥][声優>豊崎愛生][声優>高垣彩陽]
タグ: [2011年] [作曲:オオヤギヒロオ] [作詞:こだまさおり] [編曲:渡辺和紀]

LET・ME・DO!!とは

2011年(平成23年)夏深夜番組『スフィアクラブ』OPテーマ。
スフィア8thシングル。
元気さと爽やかさは、スフィアの王道。

データ

歌手: スフィア(寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生)
作詞: こだまさおり
作曲: オオヤギヒロオ
編曲: 渡辺和紀
プロデュース&ディレクション: 伊藤善之(ランティス)
プロデューサー: 櫻井優香(ランティス)
A&R: 佐藤和孝(ランティス)
チーフプロモーター: 松村起代子(ランティス)
プロモーター: 鈴木めぐみ、太田淳(ランティス)
セールスプロモーター: 佐橋計、臼倉竜太郎(ランティス)
アーティスト・マネジメント: 宮本朋律、中林太郎(ミュージックレイン)
レーベル: GloryHeaven(ランティス)
発売日: 2011/07/27

レビュー

 スフィアらしさ、と言われれば、「元気さと爽やかさだよね」と答えることができます。それは、スフィアの名を冠した曲(僕がスフィアを本格的に聴きだした曲でもある)「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」がその2つを兼ね備えていたし、デビューからの2作「Future Stream」、「Super Noisy Nova」の時点でその方向性は既に確立されていました。ただ、それ以降はずっと新しい自分達を見せ続けてきたスフィア。進化以上に、彼女達が表現できる世界の多彩さを見せてきたし、それは即ち本来のアニメソング・アーティストの醍醐味の一つでもあります。(その点、ランティスのアーティストの中でも異端と言えるでしょうね)

 そんな彼女達が、久しぶりにシングルで原点に帰ってきました。色んな世界を見せてきた彼女たちですが、やっぱり「元気さと爽やかさ」に落ち着く。メンバーそれぞれにイメージカラーはあるけれど、4人揃えば、ただただマリンブルーやスカイブルーがよく似合う。

 1番が戸松・高垣ペア→寿・豊崎ペアといった流れで始まり、2番は逆。ソロパートはBメロ終盤の1フレーズずつのみという、飛び道具のない珍しい展開。テンポの良さでは随一。ちなみに2011年8月の時点で、スフィアとしては「虹を駆ける旋律」に次いで短い楽曲(3分36秒)になります。作曲/編曲はオオヤギヒロオ/渡辺和紀。この二人、寿美菜子のソロデビュー曲「Shiny+」で編曲/作曲を担当・・・今回は立場が逆転したカタチになってます。渡辺和紀は「本当だから困るんだ」で作曲/編曲両方を担当しており、他にも最近では茅原実里の「Pranet patrol」も。作曲だけだと、『うえきの法則』のOPだった島谷ひとみの「Falco-ファルコ-」なんてのも彼の作品。あの曲は格好よくて好きだったな・・・

 オープニングテーマらしい曲なんです。アニメソングではありませんが、この曲をOPにできた『スフィアクラブ』は幸せな番組ですよ。低音がいい感じに鳴っていて(僕の趣味で言えば、Bメロでもっとベースラインに暴れて欲しかったですが)、これはもうライブで、昼間のスタジアムで音圧を感じたい曲。それも一発目に。ラストに「ウォ・オ・オ〜」の大合唱をするのも格別でしょうけど、そこは「Spring is here」みたいな壮大な曲に任せてもいい。オープニング・スペシャルティとしてのこの曲に、代わりなどいません。

 それにしても、同じイメージカラーを持った「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」の頃と比べてだいぶ垢抜けましたね。ミュージック・クリップを見ても、「個性の上積み」以上のビジュアル・アピールは無く、4人とも、実にナチュラルな魅力を放つレディーになったな・・・とつくづく感じます。そんな成長した4人のまとまりを見せたこの曲は、リスナーにとっても、彼女達のCDリリースの歴史にとっても、一つのオアシスとなったのではないでしょうか。次はきっとまた、新しい冒険が始まるはずです。

Amazonのレビューもどうぞ。

LET・ME・DO!!(初回生産限定盤)(DVD付)
スフィア
ランティス (2011-07-27)
売り上げランキング: 366

どうでもいい余談

 スフィアクラブ、日本テレビだけでの放送ということで、地方民の僕は見ることができていないのですが、評判を見る限りシュールなコントがメインのようですね。インタビュー等では新しい挑戦のようにも書かれていますが、音雨村とか、スフィア結成発表時の動画とかを見てる人間としては、いかにも「スフィアらしい」と思うんですけどね。プラスフィの「ものがっかり」もそっち系ですし。

歌詞

LET・ME・DO!! - スフィア - 歌詞 : 歌ネット

カラオケ選曲No.(2011/08/15時点)

DAM: 3365-34
JOY: 28931(本人映像: 700976(配信期間: ~2011/11/01))
UGA: 686334(本人映像のみ)

古:花咲くいろは 第19話「どろどろオムライス」感想
新:ARTERY VEINに明坂聡美にfripSide!2011年8月24日頃のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/528

最新記事

Powered By 画RSS