DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

声優・戸松遥のクール別出演作品数グラフ


更新
カテゴリ: [アニソンデータ][声優>戸松遥]
タグ: [クール別出演作品数グラフ]

目次

  1. クール別出演作品数グラフ
  2. 考察 -出演作品が少ない時期がある理由-
  3. 雑感 -声優業界屈指の多忙人の大学卒業後-

クール別出演作品数グラフ

戸松遥のクール別出演作品数グラフ
クリックで原寸大表示します。

注:キャラクターの主要/脇役キャラはWikipediaの出演作品の太字キャラかどうかで区別しました。いくつか「このキャラを脇役してもいいのか」と思うものもありましたが、極力独自の判断は封印しました。ただし「森田さんは無口」は主要キャラに分類しました。どう考えても作中一番頑張ってるキャラですし(爆)

考察 -出演作品が少ない時期がある理由-

 転機になっているのはグラフを見てのとおり、2008年の高校卒業に伴う上京ですね。ここからテレビアニメのレギュラーを安定して獲得するようになります。

 2008年第2クール以降、唯一主要キャラを演じていないのが2010年第2クール。これはおそらく、同時期にSphere's rings live tour 2010(4月18日~7月25日の全8公演)があったためでしょう。1クール前の2010年第1クールでは合計10作品に出演しているものの、主要キャラは2作品。スフィアのライブツアーの稽古もあったでしょうが、この時期には自身のファーストアルバムも発売しています。

 なお、10月20日には3rd写真集が出ます。
撮影は「夏真っ盛り(1)」だったのと、「日程的に少し余裕があった(2)」ようです。2011年第4クールの出演アニメが少ない理由の一つかもしれませんね。

    参考
  1. 戸松遥論(極私的な試みあるいは、ファンの戯言): スフィアライブ2011「Athletic Harmonies-デンジャラスステージ-」詳細編(2011-09-17)
  2. 声優アニメディア 2011年11月号

雑感 -声優業界屈指の多忙人の大学卒業後-

 戸松遥を含めたスフィアの4人は2011年現在最も忙しい声優と言って過言ではありません。厳密には、声優業とそれ以外の活動両方で忙しい。積極的に歌手活動をしている声優は他にもいますが、年4回ペースでスフィアのシングルをリリースし、年に1~2回はソロでもシングルをリリースし、ライブツアーもやる・・・にも関わらず、声優の仕事もほとんど落ち着く様子がありません。また、グラフには加算していませんが、トリハダのナレーションも担当しています。豊崎・高垣のようにソロでラジオ番組を持ってはいませんが、2011年10月現在、戸松遥は4人中唯一現役の大学生であることも特筆すべきこと。

 それでも上述の通り、状況に応じて声優としての仕事量が変化していることを考えると、仕事の質や幅の成長計画の絡んだ長期的スケジュールと、複数の現場や他のスフィアメンバーとの時間調整の絡んだ分単位でのスケジュールの下、極めて効率よく動いているのは間違いないでしょう。宮本マネージャーも、過去の発言から察して「売れる時期に売れるだけ売っとこう」という考えの持ち主ではなさそうですし、ファンは彼女の体調を気に病む必要はなさそうです。ただまぁ、それでも声優業界屈指の多忙人だとは思いますけど。

 大学卒業後、仕事の量がどう変わっていくかも見物。1つ年上の花澤香菜はアニメで存在感を発揮しつつ、B.L.Tで連載を始めたり、RO-KYU-BU!でユニット組んだりと横展開が目立ちます。既に横展開を広げるだけ広げきっている戸松遥は・・・個人的には、目に見える仕事量は今のままで充分だと思いますけどね。深く掘り下げるとすれば、スフィアより落ち着いているソロのアーティスト活動。開拓するとすれば、一般メディアへの露出、あるいはラジオでしょうか。まぁ、いつまでも声の仕事・・・とりわけ声優業が軸であって欲しいとは願っています。

戸松遥写真集 Rainbow Vacation!!

古:田村ゆかりのシーキューブOP!アニメタルUSAもあるよ。2011年10月12日頃のアニソンCD新譜
新:Fate/Zero!アニプレックスの覇権攻勢と、茅原実里の逆襲。2011年10月19日頃のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/558

最新記事

Powered By 画RSS