DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

おめでとまつ!2012年2月4日は戸松遥の22歳の誕生日!


更新
カテゴリ: [声優>戸松遥][雑報]

今年もHAPPY BIRTHDAY dear 戸松ちゃん!

21歳を振り返ってみると・・・


『みつどもえ増量中!』の丸井ひとは

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の安城鳴子
『C』の真朱
『花咲くいろは』の和倉結名

『猫神やおよろず』の繭
『森田さんは無口』の村越美樹
『花咲くいろは』の和倉結名

『森田さんは無口。2』の村越美樹

他にも『イナズマイレブンGO』の西園信助、『47都道府犬』の愛知犬などなど、実に多彩なキャラクターを演じてきました。

 アニメ以外では、スフィアで1枚のアルバムと3枚のシングルリリース。ソロ活動で「Oh My God」をリリース。神戸・名古屋・横浜で1stソロライブツアー。『Rainbow Vacation!!』という写真集も出しました。吹き替えでは、映画『エンジェルウォーズ』、それから『コールドケース7 ザ・ファイナル』って海外ドラマにも出演していたようですね。2クール放送された『スフィアクラブ』ではコントを演り、『トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン』ではレギュラーでナレーションを続けています。

 秋にプライベートを盗撮されたことについても触れておきましょう。結局、業界人による陰謀なのか、自称ファンの歪んだ愛情なのかはわからずじまいですが、ただ一つ言えることは、声優業と並行して歌とダンスをやる競合他社が目立ち始めましたね。歌は共存ができますが、声優の仕事はキャラクターの争奪戦になる。そして2012年冬の段階では、まだ仕事に影響は出てきません。重要なのは、あの事件以降、水面下で仕事を獲得できているのか。今後の仕事量には注目ですが、そういう意味では夏・秋の『ソードアート・オンライン』でレギュラーを獲得しているのは非常に大きい。無論、春の『夏色キセキ』も。まぁ、スフィアの4人は現場でも礼儀正しいとどこかで見たことがありますし、それで仕事が減るとは考えづらいですが・・・

 おそらく、ネット上では今後もネガティブキャンペーンが繰り広げられるでしょうし、つらい思いをすることも多いんじゃないかと思います(意に介してないなら、それが一番です)。僕は声優のプライベートには文句をつける気は一切ない(犯罪とか、余程のことをすれば冷めますが)ですし、誰と付きあおうが反対も応援もしません。人間の距離感はその時々で変わるものですし、過去の噂から現在や未来の彼女を語るべきではないと考えています。ただ、彼女の演じたキャラクター、彼女の歌った歌・・・ボイスアクトレス・戸松遥が好きだから、その声を何年先も聴いていたい。それが率直な気持ちです。

22歳の戸松遥。

 今年で順調なら大学も卒業。学生ではなくなり、仕事に割く時間が増えるんだろうな、と思います。アニメの仕事の量はこれまでも相当な量をこなしてきているので、増えるのはスフィアの活動なり自分のソロ活動なり、あるいはまた別の仕事に手を出すのかもしれませんが、「スフィアクラブ」「夏色キセキ」とスフィアで番組を作ることが増えていますから、ひょっとしたらより本格的にアニメ、実写、舞台問わず「4人で芝居をする」モデルが出来上がるのかもしれません。多分スフィアの行き着く先はそこだろうと思います。でも、個人的にはソロ活動をもっと見たいですね。

 それから、おそらくは第2回スーパー声優オーディション合格者・・・つまりは初めての後輩も今年デビューするでしょうし、ラジオなどで共演する機会があったら、これまでの6年間のこと、語って欲しいですよね。

 最近のブログやひとりごとなどで気になるのは、やたら「大人の自覚」という言葉を出していますが、クリスマスに動画付きラジオでゲストに呼ばれて、ひとりチキンをむさぼりながら「指がうめぇ!」と言っちゃうダイナミックさは失わないで欲しい。むしろ、あの気心の知れた仲間に見せるテンションをライブのステージの上でも出せるようになれば、もっと凄いことになる。客を前にしての緊張、精神的な壁は感じるし(あんなことがあっただけに余計ハードルは高いですが)、そこをうまく乗り越えて欲しいと思っています。

そう、もっと・・・motto☆派手にねッ!!!

どうでもいい余談

2011年は、生肉的な意味でも災難な年でしたね・・・生肉同好会ェ・・・

ええい、ライブBD発売が待ち遠しい!
戸松遥 first live tour 2011 オレンジ☆ロード(Blu-ray Disc)

古:キタエリ、高垣彩陽、小倉唯・石原夏織+2・・・2012/02/08頃のアニソンCD新譜
新:アクエリオンEVOL、ゆるゆり、キルミーキャラソン他2012/02/15頃のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/608

最新記事

Powered By 画RSS