DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

きゃらだが、熱い!2015年夏アニメ視聴録(7/5〜7/11)


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

アニメリスト

  1. 食戟のソーマ 14話
  2. ミス・モノクローム -The Animation- 2 1話
  3. ミリオンドール 1話
  4. だんちがい TVアニメ放送直前SP『編集者のところにだんちがい姉妹が行く!』
  5. ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd 1話
  6. おくさまが生徒会長! 1話
  7. 戦姫絶唱シンフォギアGX 1話
  8. モンスター娘のいる日常 1話
  9. 洲崎西 THE ANIMATION 1話
  10. Classroom☆Crisis 1話
  11. 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1話
  12. プリパラ 2nd season 51話
  13. 妖怪ウォッチ 76話
  14. がっこうぐらし!
  15. それが声優! 1話
  16. WORKING!!! 1話

食戟のソーマ 14話

 1クール目のラストを飾る回だけあって、シビれました。ライブクッキングは派手なだけじゃなくて、正真正銘の出来たてを食べられる利点もありますよね。地獄の合宿の最後の最後にねぎらいがあったのも良かった。肉魅とタクミがかわいい。

満足度:☆☆☆☆☆

ミス・モノクローム -The Animation- 2 1話

 トボけたギャグは相変わらず。相変わらずなのですが・・・ルーちゃんが喋った!?あくまで機械らしい機械であって欲しかった気もするし、喋るなら喋るで「このタイミングで!?」っていう感覚が欲しかったような。まぁ・・・欲張りでしょうか。トータルで言えば充分面白かったです。

満足度:☆☆☆

ミリオンドール 1話

 専門学校生の卒業制作かな?と思わせるような3D。今期どころかここ数年でも最底辺クオリティ・アニメなのは間違いないでしょう・・・が、それでも面白いと思ってしまう所以は、間違いなくその題材にあります。

 アイドルファンは「在宅」と「現場」なんだなぁ・・・。僕はここ数年ご無沙汰ではあるものの、過去のアニソン歌手/声優のライブに何度か足を運んでいますが、ファンの分類、ライブの楽しみ方の違いというのは考察すると結構面白かったりします。

そういや劇場版『花咲くいろは』舞台挨拶と『グラスリップ』製作発表会のレポ結局書けなかったな...
ライブレポート記事リスト - DAIMONZI-X

満足度:☆☆☆☆

だんちがい TVアニメ放送直前SP『編集者のところにだんちがい姉妹が行く!』

 声優映像かい!ということで、今回は評価の対象外。ただまぁ、面白いメンツではありますけど。

満足度:☆

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd 1話

 酷かった・・・あの作画、3Dですよね?(違ったらそれはそれでもっとヤバい)フル3Dで2Dらしく見せるアニメはこれまでも何作か出ていますが、個人的にはまだまだ見れたもんではないなー、という印象。当分は部分的な使用が懸命だと思いますが、でも挑戦を続けないとずっとこのままでしょうし、難しい。あとどれだけの作品を犠牲にすればいいのでしょうか。・・・多分2話は見ません。

満足度:☆

おくさまが生徒会長! 1話

 コメントが難しい。面白いかと言えばNoと言えるけれども、短い故に見ていて苦痛ではない。

満足度:☆

戦姫絶唱シンフォギアGX 1話

 無茶な展開もすっかり板についた感がありますね。自然破壊もアニメなら許されるな!作画が良かったし、何より歌声を荒げながらのバトル、救助が良かった。悠木碧は流石ですが、水樹奈々までつられて凄い声出してましたね。こういう声優の相乗効果でクオリティ上げてく作品は見ていてテンションが上がります。

満足度:☆☆☆☆☆

モンスター娘のいる日常 1話

 エロアニメ枠ですねぇ・・・こういう役は、以前なら豊崎愛生がやっていたところでしょうが、雨宮天に世代交代。一見、雨宮天は戸松遥の後継者に見えますが、声質は柔らかいですし、実際は豊崎愛生ですよね(彼女ほど個性的でも無いですが)。

 小林ゆうのああいうキャラは好きです。一方、主人公の男がヒロインに一方的にボコボコにされる展開というのは好きではないかな。『WORKING!』見た時も同じ感想抱いたっけか・・・

満足度:☆☆

洲崎西 THE ANIMATION 1話

 想像以上に面白かった。これはいい。OP曲よし、キャラデザよし、事実を基にしたネタもよし。宗方コーチがそのまんまなところがツボでした。これは今後も期待。

満足度:☆☆☆☆☆

Classroom☆Crisis 1話

 面白みはないなぁ・・・と思いながらも、もう1話見てみないと評価できない気も。

満足度:☆

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1話

 これは想像を遥かに超えてました。ヤバい作品です。白い光や胸までかかる髪が活躍するタイプのエロアニメではない。リアルで聴く下ネタというのは決して好きではないのですが、いちいち言葉の選び方が面白い。ハエも良かった(爆)何気にキャラデザも凄く好みですし、EDの上坂すみれもやれるだけのことをやった感があっていい。今季No.1アニメかもしれない。

満足度:☆☆☆☆☆

プリパラ 2nd season (2クール目) 51話

 ふわり編2話。面倒くさい新マスコットがでてきましたねぇ・・・ふわりのキャラは一見地味ではあるものの、まぁいいと思います。ところで、ソラミやドレパはもう新曲出さないんでしょうかね。

満足度:☆☆

妖怪ウォッチ (7クール目) 76話

 「コマさんといく ~はじめてのスポーツクラブ~」だけ視聴。コマさんというキャラ自体は嫌いではないのですが・・・「かわいければ何でもまかり通る」ということを子供向けアニメでやることについては考えてしまいます。何事も、やり過ぎると笑えなくなってしまう。

満足度:☆

がっこうぐらし!

 世間で騙された人が多いようなので、僕は騙される前に見るのをやめようと思います(爆)

満足度:無評価

それが声優! 1話

 「声優は厳しい仕事です!」と言うのはいいのですが、それは同時に問題提起でもあって欲しいところですよね。挨拶とかに正当性があると考えているならば、そこも突き詰めて欲しい。「他人に覚えてもらうこと」の重要性は『SHIROBAKO』を見ていて解りましたが、この作品単体で見れば、単なる不幸自慢・・・ではないけれど、厳しい業界アピールでしかない。

 それでも野沢雅子引っ張り出してくるあたりは評価しますし、何だかんだ色々書きたくなる内容であることは確か。つい高望みしてしまいますが、つまらない作品ではないです。

満足度:☆☆☆

WORKING!!! 1話

 なんとなく見て、なんとなく見終えた感じ。種島先輩かわいい、山田かわいい、小鳥遊面白い・・・

 何気に「音尾さん」のイントネーションが完全に福井弁の「お父さん」なんですね・・・聴いてて吹いてしまいました。皆さんも福井に来たら使ってみましょう(無い)

満足度:☆☆☆

まとめ

視聴終了
・がっこうぐらし!

評価:☆
・だんちがい
・ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd
・おくさまが生徒会長!
・Classroom☆Crisis
・妖怪ウォッチ

評価:☆☆
・モンスター娘のいる日常
・プリパラ 2nd season

評価:☆☆☆
・ミス・モノクローム -The Animation- 2
・それが声優!
・WORKING!!!

評価:☆☆☆☆
・ミリオンドール

評価:☆☆☆☆☆
・食戟のソーマ
・戦姫絶唱シンフォギアGX
・洲崎西 THE ANIMATION
・下ネタという概念が存在しない退屈な世界

 見始めたら大体は面白く感じるので、ハードルは低い人間だと思っています。最近は毒にも薬にもならない作品を見ることが増えたなぁ・・・と思っていましたが、五つ星評価の作品はどれもクセのある作品。

今週のMVP

 MVPと言いながら3人も選んでいるというツッコミは無しで。声優への評価も含んではいますが、基本的にはキャラクターに対しての評価です。

立花響(悠木碧)

戦姫絶唱シンフォギアGXキャラクターソング2

 歌いに歌い、叫びに叫んでましたね。シンフォギアシリーズの1話は風鳴翼(水樹奈々)と誰かのライブシーンが定番ですが、そっちが完全に霞んでしまうレベルの熱量。

華城綾女(石上静香)

B地区戦隊SOX

 石上静香も頑張ったけど、終盤の怒涛の放送禁止用語連発の効果音が半端じゃなかったですよね。全編通して、効果音で隠されている部分はアフレコでどこまで喋っているんだろう・・・

洲崎綾(洲崎綾)

Smile☆Revolution (初回生産特典盤)(DVD付)
洲崎西
インディーズレーベル (2015-08-26)
売り上げランキング: 1,425

 上記2人と比べると、凄いとかじゃないんですけど・・・今週キャラ単体で一番面白かったのはこの人じゃないでしょうか(爆)

古:2015年夏アニメ視聴録(出走編)
新:超正統派・水樹奈々と超異端・上坂すみれ。2015/07/22頃発売のアニソンCD/アニメBD

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1062

最新記事

Powered By 画RSS