DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

アクティヴレイドの小澤亜李がクセになる。2016年冬アニメ視聴録3週目(01/17〜01/23)


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

アニメリスト

  1. おそ松さん (2クール目) 14話
  2. アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 1話
  3. だがしかし 2話
  4. ブブキ・ブランキ 1話
  5. プリパラ 2nd season (4クール目) 78話
  6. この素晴らしい世界に祝福を! 1話
  7. 赤髪の白雪姫 2ndシーズン 1話

 未スタートアニメは以下の通り。

  1. おしえて! ギャル子ちゃん

おそ松さん (2クール目) 14話

 風邪回とトッティ回。ここ最近の何がつまらないかって、六つ子以外のキャラ・・・イヤミとかチビ太とかが出てこないと作風が冷えたまんまなんですよね。平凡な漫才感。まぁ前回と違って不快ではなかったので、☆2つ。

評価:☆☆

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 1話

 『だがしかし』と並ぶ今期の期待作。結論から書くと、素晴らしい。見事に期待に応えてくれました。絵良し、声良し、設定良し、話もまぁ良し。ウィルウェアのデザインだけが少し残念ではあったかな・・・着用前に比べてスタイルが悪すぎる。そんなところまでリアルにするこたぁないでしょう。

アクティヴレイド1話の瀬名颯一郎(赤パン) アクティヴレイド1話の黒騎猛

 キャラ原案・佐伯俊、キャラデザ・西田亜沙子ということで、キャラの容姿は抜群にいい。『食戟のソーマ』の臭いも、『ラブライブ!』の臭いも両方ある。何気に黒騎とか男性キャラが格好いいですよね。

アクティヴレイド1話の花咲里あさみ(ぐぬぬ) アクティヴレイド1話の花咲里あさみ アクティヴレイド1話の花咲里あさみ(ゴーグル) アクティヴレイド1話の星宮はるか&花咲里あさみ

 あさみが凄くいいキャラしている。意識高い系だけど抜けてるところもかわいいし、真面目な熱血には嫌らしさがない。周りがユルいけれども、馴染みつつも信念は保持していて欲しいなぁ・・・

 それにしても、小澤亜李の声、初めてマトモに聴きましたが、クセになりますね。ただ・・・最初、「あれ?石上静香ってこのキャラじゃないよな?」と思ってしまったことを正直に書いておきます。声質より発声が似てますよね。ただ、石上静香の方はクドさを抑えていて、2人がこんがらがることは無さそう。

アクティヴレイド1話の星宮はるか アクティヴレイド1話の星宮はるか(横顔)

 はるかは、キャラの面白みという点では、今後主役エピソードがあるかどうかだと思うのですが、とりあえず石上静香の声が聴けるだけでもそれなりに満足ではあります。

アクティヴレイド1話の山吹凛

 無駄にかわいいボス。山吹凛って名前からしてヤバい上に、あの声。自己紹介のシーンがやたらクセになる。警視正って、この人何歳なんだ一体・・・

 国家公務員試験(I種試験)に合格し警察庁へ採用された、いわゆる「キャリア組」の警察官は、採用後15年以降で順次昇任する。また、国家公務員試験(II種試験)に合格し警察庁へ採用された、いわゆる「準キャリア組」の警察官は、採用後25年以降で順次昇任する。

 ノンキャリア(各都道府県警察に地方公務員として採用された警察官)は最速で昇任したとすれば50歳代であるが、その数は極めて少ないうえ、たとえ昇進したとしても定年を間近に控えることになる。この場合は、過去に警察庁本局あるいは管区警察局への出向経験が必要とされる。

警視正 - Wikipedia

 倉田雅世って誰やねんと思って調べてみたら、結構なベテランさんなのね。過去の出演作は名前こそ知っていてもロクに見たこと無いものばかりでした。この人の声もジワジワくる。声を楽しみたい人間としては素晴らしい作品になりそう。

 最後にもう一つだけ残念な点。OPテーマは合ってないと思います。AKINOの超高音ヴォーカルはこういう作品には映えないでしょう。曲自体は悪く無いんですけどもね。EDの相坂優歌は・・・無難かな。いい声でいい感じに歌ってるんですけどね、インパクトを残すタイプの曲ではない。作品トータルで考えて、それが意図通りならもう言うことはありませんが、アニメソング好きとしては残念です。

評価:☆☆☆☆☆

だがしかし 2話

だがしかし2話の枝垂ほたる(メガネ) だがしかし2話の枝垂ほたる(きなこ棒) だがしかし2話の枝垂ほたる(酔いどれ) だがしかし2話の枝垂ほたると遠藤サヤ

 きなこ棒、生いきビール、フエラムネ、そしてメンコ。ほたるさんの年齢は不詳ですが、酔っぱらい女性萌えというのは結構存在しますが、嫌いじゃないです。ぼぼぼぼぼ(爆)スクリーンショットを見ていて初めて気づいたのですが、酔っ払っただらしない姿と、その前の(見た目だけは)凛々しいメガネ姿は対になっていますよね。

だがしかし2話の遠藤サヤ

 サヤ師、爆誕。この娘はヤンキーに見えて本当振る舞いが素直。キャラとしての面白みはまぁ今回は普通でしたけど、ほたるさん然りココノツしかり、周りとの素朴な会話がかわいい。周りから引き立てられて輝くタイプではなく、周りを使って自分で輝くタイプ。そういう意味ではあざとい。

評価:☆☆☆☆

ブブキ・ブランキ 1話

 絵に関しては、残念ながら全く惹かれませんでした。やはり向こう5年はフル3Dアニメの絵は楽しめなさそう。ただ、ストーリーに関しては、序盤の退屈さを乗り越えると少しワクワクできる、続きが気になる内容でした。石上静香のキャラは肉魅系。この3Dアニメで気がかりなのは・・・アクションを主体とした映像美は持ち味だと思いますが、表情でキャラの心情を描写できるのかな?アクションをカメラで追うだけのアニメなら、流石にあと1~2話くらいで見るのをやめると思います。

評価:☆☆

プリパラ 2nd season (4クール目) 78話

 セレパラ、爆誕。みかんはいい子だなぁ・・・あろま&みかんは登場当初と比べてだいぶ印象が良くなりました。約束は守り、ぽっと出のルールは破る。胸糞の悪いルールをぶち破る様は気分がいい。なかなか現実的にはこういう振る舞いはできないからこそ。託すわけではないけれども、これを良しとできる感覚は大事にしたい。

評価:☆☆☆

この素晴らしい世界に祝福を! 1話

 作画はイマイチ。アクアの唇と尻だけをやたらとエロく映していましたが、アクアというキャラにはあまり魅力を感じなかったかな・・・雨宮天が流れに乗って大ブレイクできなかった理由が何となくわかったような。下手ではないにしても、平凡。なんとか挽回して欲しい。

 ED映像・・・今後はOPになるのかな?これを見てると以降の新キャラが出てきてからが本番と考えて良さそう。この1話のストーリーは、まぁ導入としては悪くなかったと思いますよ。仕事のシーンは、もう少し引き伸ばし感をなんとかできなかったかな・・・今のところキャラに魅力を感じていないので、少し退屈だったことは正直に書いておきます。

評価:☆☆

赤髪の白雪姫 2ndシーズン 13話

 ニコニコでの配信、1話は常設無料だろう・・・と油断して感想を放置していたら、1週間だけでした。そりゃそうか、分割とは言え2クールだもんな。

 白雪の魅力と言えば芯の強さですが、とりあえずプロローグということで見せ場は無し。ただ、何やら不穏な展開。この不穏さは1クール目には無かったもの。さてさて、どうなるやら・・・・

評価:☆☆☆

まとめ

評価:☆
無し

評価:☆☆
・おそ松さん
・ブブキブランキ
・この素晴らしい世界に祝福を!

評価:☆☆☆
・プリパラ 2nd season
・赤髪の白雪姫 2ndシーズン

評価:☆☆☆☆
・だがしかし

評価:☆☆☆☆☆
・アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

 『アクティヴレイド』が期待通りの面白さだったので一安心。『ブブキブランキ』、『このすば』に関しては予想通りというか、この調子なら数話で見るのをやめることになりそう。盛り返しに期待。『赤髪の白雪姫』も特に面白みのある話ではありませんでしたが、そこは1stシーズンで得た信用。このアニメは最後まで見ますよ。

CHARACTER OF THE WEEK

花咲里あさみ(小澤亜李)

 熱血で見た目良くて、アホかわいい。その上、小澤亜李が凄くいい。僕が声を聴いたのは既に今月終了が決定しているソシャゲ『スクールファンファーレ』ぐらいで、昨年、観てないアニメのキャストでよく名前を見ていましたが、これほどいいとは思いませんでした。Pileの技量が上がった感じ・・・と書くのは2人に失礼でしょうか。でもクセのある声質が強烈なインパクトを持っていることは間違いなくて、これは『食戟のソーマ』で石上静香の声を聴いた時の衝撃に近い。

BD高いな!と思ったら1~4話まで収録ということで納得。ディレクターズカット版だけど、映像特典でTV放送版もついてくる・・・見ないよなぁ(爆)
Golden Life/OVERNIGHT REVOLUTION 【Amazon.co.jp限定】「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」ディレクターズカット版 Blu-ray Vol.1 BOX付き初回仕様版 (Vol.1~Vol.3全巻購入特典:「第一期全3巻収納BOX」引換シリアルコード付)

古:『だがしかし』のWヒロインはおいしい。2016年冬アニメ視聴録2週目(01/10〜01/16)
新:『だがしかし』EDは人選○、『アクティヴレイド』OPは人選×。2016/01/27頃発売のアニソンCD/アニメBD

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1122

最新記事

Powered By 画RSS