DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

さらばギャル子。さらば冬アニメ。2016年冬アニメ視聴録15週目(04/10〜04/16)


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

アニメリスト

  1. おしえて! ギャル子ちゃん 12話 [最終回]

おしえて! ギャル子ちゃん 12話 [最終回]

おしえて!ギャル子ちゃん12話(最終回)のギャル子(眠り) おしえて!ギャル子ちゃん12話(最終回)のギャル子 おしえて!ギャル子ちゃん12話(最終回)のギャル子(笑い) おしえて!ギャル子ちゃん12話(最終回)のオタ子

 正直なところ、これまでオタ子ってオタクって言うよりは下ネタ大好きのシモ子って印象が強かったのですが、いい感じにオタク論語りだしたりして、ようやくオタ子になったかな、と言ったところ。そうそう、オタクって言葉はかなり広い意味で使われていて、その意味を測るには、その言葉を使った人の人となりを把握する必要がある。

 ちなみに僕は最近は「あなたはオタクか?」と言われたらとりあえずYESと答えるようにしています(以前なら、答える前に「オタクって言っても色々ありますよね~」とか不要なオタク論を語っていたかもしれませんが)。そこから「AKBとか好きなの?」とか掘り下げられたら否定するなどしていけばいい。そうやって相手にとっての「オタク」の意味を理解する。深く知りたい人には探らせればいいし、(アバウトに)オタクを嫌っているような人には積極的に情報を与えなくていい。ただまぁ僕がこれまで出会ってきた人は、偏見こそ持っていても敵意や見下しの感情は持っていませんでした。そういう人に対して、今回のオタ子のように排他的に接してしまうのは損。確かに、最初のギャル子もイラッときやすい物の言い方ですけどもね。そこから反省して謝るギャル子はやっぱりいい娘。

 枠にはめたがるというか・・・「オタクならこうあるべき」とか、そういうのは鬱陶しいことこの上ないですよね。そういうことをステータスにはしたくない。趣味に関してはフリーダムでありたい。同好の士は欲しいけれども、必要以上に干渉されたくもない。僕の趣味はアニソンだけども、アニソンアーティストや声優のライブに行くにしても、ヲタ芸はもとより、コールとかも意味のある言葉を叫ぶのは好きではない。戸松遥が好きだと言っても「L・O・V・E はるか!」とか、あんまり言いたくない。僕の場合はそういう「好き」じゃないから。「favorite」だから。でも、その場に一番しっくりくる言葉が「love」であることも確かで。せっかくの熱い場が白けるような主張はしません。

 オタクにせよギャルにせよ、コミュニケーションの取り方として否定から入るのは論外として、変にレッテルはって肯定してみても嫌みにとられてしまう可能性がある。大雑把な性格の人は接しやすいですけどね。ざっくり否定してきたらツッコミ感覚で返してやればいい。繊細な人には天敵でしょうけど。何にせよ、ほどほどに探りあうのがいいんじゃないですかね。多分。

おしえて!ギャル子ちゃん12話(最終回)のオタ子&お嬢

 照れるオタ子に対して、何故かドヤ顔のお嬢(爆)

 ということで、多少の中だるみこそあったものの、極めて満足度の高い作品でした。短時間アニメということもあってか、何度もリピートして見た回が多かったです。個人的には下ネタよりも友情話、ギャル子の人の良さがわかる話が好きでした。あと、上のオタク論のように、色々語りたくなるようなネタを盛り込んでくれたのも嬉しかったかな。2期を期待したいところですが、BD/DVDやコミックスの売上はどうなっていくかな・・・コミックスの絵は、アニメから入った人には受け入れがたいかもしれませんが、でもあの絵で人気を得てアニメ化までしていったわけだし、ヒットしていて欲しいなぁ。

評価:☆☆☆☆☆

まとめ

評価:☆
無し

評価:☆☆
無し

評価:☆☆☆
無し

評価:☆☆☆☆
無し

評価:☆☆☆☆☆
・おしえて!ギャル子ちゃん

 これで冬アニメ全作品が最終回を迎えました。『プリパラ』は90話から3rdシーズンに移行ということで、春アニメの方にレビューを書いています。『アクティヴレイド』『ギャル子ちゃん』『赤髪の白雪姫』・・・と傑作が3本もあってかなり満足しています。ただ、作画がいい作品、キャラが魅力的な作品のスクリーンショットをついつい撮り過ぎてしまって、執筆作業が生活の負担になってしまったのが大きな反省。春は画像少なめ、文章多めにしたいなと思っています。幸か不幸か、『ばくおん』も『クロムクロ』もネットでの無料配信がありませんし、せっかくなので読んでもらいやすい文章というものを目指してみようかな、と。

CHARACTER OF THE WEEK

ギャル子(和氣あず未)

おしえて!ギャル子ちゃん12話(最終回)のギャル子(終)

 本当に気のいい娘。ただ、アニメのキャラクターデザインの人が頑張りましたよね。作中でオタ子から見た第一印象が決して良くなかったように、見た目がアニメ的可愛らしさを持っていなかった場合、ここまで好感を持てたか、ギャル子に惚れる男子3バカに共感できたか。見た目もかなり大事ですよね。

 まぁでも、朝はあんまり関わりたくないかな・・・(爆)実際いるんですよね、朝は露骨に感じ悪いけど、昼に近づくにつれフレンドリーになってく人。

サントラは来週発売。OPのTVサイズって・・・OPの長さは回によってバラバラでしたよね(爆)


古:最終回は『赤髪の白雪姫』一強。2016年冬アニメ視聴録14週目(04/03〜04/09)
新:谷内と雄平が大当たり。スワローズ応燕録2016[4/11-4/17]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1147

最新記事

Powered By 画RSS