DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

飯原&小川の因縁、原樹理の初勝利。劇的過ぎる1週間。スワローズ応燕録2016[4/25-5/01]


更新
カテゴリ: [スワローズ]

先週の結果

4/26 vsカープ ●3-11 先発:成瀬
4/27 vsカープ ●0-8 先発:山中
4/28 vsカープ ○0-8 先発:新垣
4/29 vsジャイアンツ ○4-1 先発:石川
4/30 vsジャイアンツ ○4-3 先発:小川
5/01 vsジャイアンツ ○11-2 先発:原

 カープに2連敗した時はどうなることかと思いましたが・・・いやはや、ドラマチックな4連勝でしたね!ここまで劇的な1週間というのはそうそうないんじゃないでしょうか。結果的には、先週「最低でも」と書いた4勝2敗。借金はようやく1ですが、それでもまだ5位。

 それにしても、カープ打線は半端じゃないですね。僕は今季、2度抑えられている菅野は良きライバルとして、谷内に死球を与えた藤浪は仇敵として絶対に打ち砕いてリベンジしなければならないと考えていますが、そこに加えてカープ打線も封じ込めなければならない。ここを抑えず優勝しても、「2016年のスワローズ打線はヤバかったけど、打線だけならカープの方が上だったよなー」となる。それは悔しいでしょ。というかそもそも、あの打線を野放しにしといたら優勝かっさらわれてしまう。

投手陣まとめ

160502swallows-jiseki.png

 ここ1週間の失点は緑色。山中の大炎上が目立ちますね・・・

成瀬

 2軍落ち。これまでホームで好投、ビジターで炎上を繰り返してきましたが、とうとうホームで炎上。好投していた日は徹底してゴロを打たせることで抑えてきましたが、今回は3打席連続被弾をはじめ、アウトを取るのもフライばかり。カープ打線の状態がいいのも事実でしょうが、あれでは他のチームにも通用しないかな・・・球威のない投手が低めに投げられないとああなる。2軍で頑張って、中盤戦以降、1軍に再挑戦して欲しい。このまま先発陣が入れ替えなく順調にってことはまずないでしょうから。

山中

 先週、みんな苦手なビジターで好投した、まさに希望の星でしたが・・・結果は大炎上。彼も成瀬と同じ。球威がないのにボールが高い。「ダメな日はとことんダメ」でもこの際仕方ない。好投する確率が高ければ戦力。だから次の登板でしっかり抑えて欲しい。

新垣

 6回4失点でも今のスワローズなら好投だし、お立ち台に上がる資格がある。本当によくぞ勝ってくれた。救世主。まぁ、打線のおかげと言えばそれまでですが、この打線だからこそ多少の失点でも集中力を切らさなければ勝てるという好例。見てるか成瀬よ石川よ・・・

石川

 いい日はいい。今週の先発陣では危なげなかった唯一の投手。「ホームでなら勝てる」という点で、成瀬との違いを見せつけてくれました。3回やれば実力でしょう。来週は甲子園。これまで通りなら3回目の炎上。それもまた実力。一つ光明があるとすれば、カープ戦の途中あたりから中村のリードが冴えてきたということ。ノーコンならあまり関係ない気もしますが、研究されて読まれきっていたこれまでと違い、裏をかくことはできるようになったかな、と。ゴメスあたりにソロを打たれるのは仕方ないにせよ、なんとか炎上は避けて欲しい。悪い時に悪いなりに抑えて見せた小川・原に学ぶところはあるはず。

小川

 序盤は悪かったですけどね。球威も制球も。4回以降立ち直って、最終的に7回まで投げてくれました。目標の200イニングに向かって頑張って欲しいところですが、この悪いなりの投球を続けているとしんどいだろうなぁ・・・早く万全な状態に戻って欲しい。

 初勝利おめでとう!相変わらず制球は定まっていない感じでしたが、わかりやすいボール球が多かった割に四球は3つに抑え、ストライクゾーンの甘い球はそんなに無かったかな。

 それにしてもヒーローインタビュー・・・「二人の日」って(爆)このあざとさである。結果が伴って人気が出てくれば腐女子要素のあるファンにはたまらんのじゃないかな?結果が出てないとかえって嫌われそうですけど。

リリーフ陣

 ペレスがまたも失点していますが、今週のリリーフ陣で一番大きかったのは、先週炎上したルーキが今週はしっかり抑えてくれたことでしょう。絶対的守護神オンドルセク、すっかり安定感を取り戻した秋吉と、ルーキ。昨季のROBがそうだったように、頼れるリリーフが3人いるのは滅茶苦茶大きい。村中もランナーは出すものの、ここ2週間失点していませんし、松岡も点差の開いた状況で投げると考えればこの失点数はまぁ悪くないでしょう。久古が2軍落ちしちゃったのは残念。最後の登板では大の苦手だった右打者3人をしっかり抑えていただけに・・・まぁ、中澤に期待しましょう。

 今のところ起用法は以下の通りですかね。秋吉は色んな所で使われてますけど。中澤がまだ未登板で、どういうピッチングをするか気になるところ。2軍での防御率は抜群にいいですが・・・

敗戦処理:松岡、中澤?
ビハインド時など:村中、ペレス
勝ちパターン:秋吉、ルーキ
クローザー:オンドルセク

打線まとめ

クリックで原寸サイズ表示(別ウィンドウ)
スワローズ打率グラフ(~2016年5/02) スワローズ出塁率グラフ(~2016年5/02) スワローズ規定打席未満打者成績(~2016年5/02)

 頼れる代打の切り札の誕生です。今週の打線については、なんと言っても飯原の代打本塁打でしょう!一昨年の小川監督最終戦、小川のシーズン10勝目目前での落球・・・もうなんか酷い台無しにしちゃったあのシーンから月日が流れ、昨季は怪我もあって活躍できなかった飯原には名誉挽回のチャンスがほとんど無かった。一昨年には杉村コーチとのティーバッティングを1年間やり遂げた山田以外の唯一の選手。ああ見えて努力家(雰囲気で損してるよなー!)ですし、今回の本塁打で小川とタッチしてるシーンは「よかったなぁ・・・」としみじみ思いました。お立ち台には小川も呼んで欲しかったなぁ・・・

 浩康もよく打ちましたね。今季これまでは全然でしたし、今週もせっかくの二塁打の後に飯原に話題をかっさらわれてしまい、相変わらずの持ってなさを披露してしまいましたが、彼なくして逆転は無かったかもしれない。来週辺り、そろそろ打点欲しいよな。

 川端の打率の右肩下がりが相変わらずですが、調子の悪さを自覚してか、四球を沢山選んでいて出塁率は上昇しています。ジャイアンツ戦ではマルチも打って、復調の気配は少し見えたのかな?でもまだらしくない三振がありますし、絶好調には遠いのかな・・・

 何気に雄平が絶不調。6試合で3安打。叩きつけた打球が前進守備を抜けてくれたりラッキーもありました。ヘンテコな空振り三振もありましたし、四球も選べていない。グラフを見ても、一人だけ上がったり下がったり激しすぎだろ!出塁率とうとう中村と並んじゃったぞ!宮出コーチ、何とかしてあげてくれ・・・杉村コーチでもいいけど。

 山田の出塁率が他をよせつけていません。坂口川端だってリーグ11位と12位。悪い数字ではないのですが、山田が圧倒的過ぎる。本塁打も順調に出ていますし、今年も凄い成績になりそう。ビシエド&エルドレッドというライバルがいてくれるのも非常にありがたい。打撃成績独走で孤独な戦いをするよりは、こっちのが本人のモチベーションも保ちやすいでしょう。何より見てて面白いですし。

 大引も好調。打席数を重ねても打率4割以上を維持しています。何気に開幕から13試合連続安打継続中。規定打席に達するにはまだまだ時間がかかりますが、今季は3割以上を期待してもいいんじゃないかな?腰痛が再発しないことを願う・・・守備の貢献も滅茶苦茶大きいですし。

 中村も好調を維持。打点16は山田バレ雄平に続きチーム4位!犠牲フライ3はチーム1位(リーグ2位)、四球数12も山田坂口に続く3位で犠打数5もチーム1位(リーグ2位)。ハッキリ言って滅茶苦茶貢献しています。どうも最近、初球打ちが多い印象があります。初球のヤマ張りがよく当たるんでしょうか。それに加えて狙い球をしとめる技術がついてきたんでしょうね。飛ぶボールの影響も大きいかもしれませんけど。

 それから、カープ戦の途中あたりからリードが良くなりましたね。アウトローのスライダーやフォークを見送られる頻度が減ったように感じます。良くなった・・・というよりは研究されて対策を練られていたことにようやく対応できたというのが正解でしょうけど。以下の高津コーチのコメントを最後に負けていないのは偶然ではない気がするなぁ・・・成瀬・山中の軟投派とそれ以外の先発ではまた違うにせよ。石川は神宮では好投してきたにせよ。ジャイアンツ打線とカープ打線には大きな戦力差があるにせよ。これは今週からのビジター6連戦で答えが見れると思います。

ヤクルト・高津投手コーチ(5回8失点の山中に)
「先発がこれじゃあ試合にならない。研究されている」

ヤクルト・真中監督「投打ともに完敗。先発も粘れない」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 バレンティンは規定打席まであと1打席。来週からはグラフの方に名前を移せそう。打率も出塁率も高水準で本塁打も順調。山田・ビシエド・エルドレッドの打撃王争いに加わって欲しいところ。アウトローのスライダーにあっさり三振しなくなったかな?この状態が続けばまだまだ数字は伸びそう。

 ハタケが2軍で復帰しているので、打線の穴・ファーストはもう少しで埋まりそう。武内の打撃は既に落ち着いていますし、荒木の成績も降下中。今浪が今週は好調でしたけどね。ただ、ここしばらく、荒木がファーストライナーを好捕しているシーンをよく見る気がします。単に好プレーが多いって話じゃなくて、ファーストに力強い打球がよく飛ぶということ。腰に不安を抱えるハタケにあれを捕れるかと考えると、ちょっと心配かな・・・まぁその分打ってくれればいいし、投手への声かけなんかで影響力も大きいですから、早く(万全の状態で)帰ってきて欲しい。

来週の展望

予想先発
4/26 山中 (vsモスコーソ)
4/27 新垣 (vs石田)
4/28 石川 (vs砂田)
4/29 小川 (vs岩貞)
4/30 八木 (vs藤川)
5/01 原 (vs能見)

 山中が中5日で登板することが決定。予想が難しいのですが・・・2軍から先発投手を上げるとなると、先週火曜に投げている杉浦はこのタイミングで上がらなければ違うでしょうし、児山は炎上。となると八木かな、と。2軍からの昇格は無しで松岡あたりに任せる可能性もありそうですけど。いずれにせよ過酷なビジター6連戦。昨季からビジターでは大体勝てないので、今週も2勝4敗なら御の字・・・と言いたいところですが、ベイスターズはホームでの成績も良くないので、ここは3勝3敗、できれば4勝2敗で行きたい。タイガースを叩いて4位にあがっていければ理想。

今週はここに注目!
・成瀬に変わっての先発は八木?それとも他の誰か?
・先週大炎上で背水の山中、1軍に踏みとどまれるか?
・ビジターでの石川、この試合炎上しなければ今年はエースと呼んでいいかも。
・そろそろハタケが帰ってきて最強打線形成か。
・雄平が不振脱出できるといいな。
・中島がとうとう支配下登録!1軍で見れるかな?
・でもその前に中澤の調子を見てみたいかな。

ヤクルトBL整腸薬 36包 [指定医薬部外品]
ヤクルト本社
売り上げランキング: 2,272

古:プチミレのコミカル路線と、楠田亜衣奈のスタッフの凡ミス。2016/05/03頃発売のアニソンCD新譜
新:高橋奎二初登板!廣岡初本塁打!原泉と松井淳も!スワローズ2軍まとめ[2016年4/25-5/01]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1153

最新記事