DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

旅に出たくなるアニメ、ばくおん!!。2016年春アニメ視聴録5週目[05/01-05/07]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

アニメリスト

  1. ばくおん!! 5話
  2. ふらいんぐうぃっち 4話
  3. くまみこ 4話
  4. クロムクロ 5話
  5. プリパラ 3rd season (5クール目) 93話

ばくおん!! 5話

視聴メディア:BS11(録画)

 野宿の朝にコーヒーというか自然の中で淹れるコーヒーが妙にそそるのは藤岡弘、の影響でしょうか。二輪の免許は持ってませんし、免許取ってまでバイクに乗りたいとも思いませんけど、旅はいいな・・・目的地に行くというより、外泊するのが好きなんですよね。昔出張にしょっちゅう行ってた頃は宿の予約取るのが楽しみだったなぁ。日帰りは大嫌いでしたけど。

 今回は全体的にサービス回でしたね。噂には聞いていた身体を使ってのバイク洗い。変態的ではあるものの、何気に聖の水着も負けず劣らず変態的だったと思うのは僕だけでしょうか。

 凛は面白かわいいな・・・今期No.1キャラをまちと争う存在かもしれない。基本的には金髪ツインテールは趣味じゃないはずなんですけどね。それにしてもスズキ乗りの聖杯、頑丈だな(爆)

評価:☆☆☆☆

ふらいんぐうぃっち 4話

視聴メディア:ニコニコ動画

 真琴の魔術で犬養が完全に犬になっちゃったところは吹きました(爆)少しずつ魔女要素が作品の中に出てくるようになりましたね。

 癒やしアニメというほど癒やしを感じるわけではない・・・というか、それを視聴する目的にはやっぱりできない。軽いギャグがあるとやっぱり嬉しい。

評価:☆☆☆

くまみこ 4話

視聴メディア:ニコニコ動画

雨宿まち(衣装1) - くまみこ4話 雨宿まち(衣装4) - くまみこ4話

 1も4も、結局のところ大人たちの汚い欲望・・・(爆)1話で石上静香が演じてた幼女も巫女ではありませんが、数年後には数少ない若い娘として、ああいう目で見られるようになるのでしょうか。良夫って、まちと一緒に寿司食ってたりするのは、おっさん爺さん達に混じるのは結構しんどいのかもなぁ。基本的には気のいいやつだとは思いますけど。まちの話を理解していたかどうかはともかく(爆)

雨宿まち(泣き) - くまみこ4話 雨宿まち(しもむら ドヤ顔) - くまみこ4話 酒田響(しもむら)1 - くまみこ4話 酒田響(しもむら)2 - くまみこ4話

 降りてくるネタは何ともイマイチかなー・・・僕の中で、まちのポンコツorかわいいを楽しむというスタイルが確立してしまっている。

 響初登場。ガラ悪いけどいいところもある系の人は僕も絡みづらい。たまに優しさを見せることはあっても、その押し付けがましさ故に、それだけでその人を見直すことはできない。例えば悩んでいる人がいたとして、そっとしておくのも、優しく相談を促すのも、無理矢理連れ回してストレス発散を促すのも、どれも優しさには違いないけれども、自分にフィットしない優しさは余計なお世話じゃないですか。ただまぁ、響みたいな人にはシタテに出るのは損。終盤のしもむらウンチクで対等に立って終わったのは良かったかな。次回以降どうかはわかりませんけど。

 ユニクロは許可とれたけど、しまむらはとれなかったのね・・・まぁ、しもむらでも全然違和感なかったですけど(爆)

ユニクロ vs しまむら(日経ビジネス人文庫)
月泉 博
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 59,775

評価:☆☆☆

クロムクロ 5話

視聴メディア:BS11(録画)

 学校でウマに乗るあたりから、剣之介が由希奈に対して妙に男前なセリフを吐くようになったのが引っかかりますね。それも剣之介側は何の意識も無さそうながら、由希奈の方は少し意識していたような雰囲気が。まぁ由希奈はに気がある同級生の男子が登場したこともあり、ここから恋愛要素が増えていきそうな予感。

 ここから先、由希奈が剣之介に惚れる展開になったら、ただでさえ可愛い由希奈が更に凄いことになりそう。単純に顔立ちや髪型だけで魅せてるキャラが仕草でも視聴者を落としにくることになる。でもあの世界では由希奈より美夏の方が高嶺の花みたいな感じなんですよね。美男美女しかいないタイプのアニメではないのに由希奈は手頃なレベルなのか・・・

 というか、剣之介いきなり高校とか大丈夫なのか?義務教育一切やってないし、小学校から始めるのはプライドに配慮して無しとしても、特殊なカリキュラムを組むなりするのが妥当なのでは(;´Д`)まぁ、社会に慣れることに重きを置いているから、学習内容は別にどうでもいいということかもしれませんけど。

 ソフィーは単なるクールキャラでは無さそう。四字熟語連発は『プリパラ』かな?とも(爆)新登場の茉莉那先生は声が茅野愛衣かな?と思ってしまいましたが、声の主は杉平真奈美。茅野愛衣が『凪のあすから』でやってた「比良平ちさき」と名前の雰囲気が少し似ているので「すぎだいら」と呼んでしまいそうですが「すぎひら」です。スターダス・21という聞き慣れない事務所。アニメの仕事・・・少なくとも名前のある仕事は初めてかな?

評価:☆☆☆

プリパラ 3rd season (5クール目) 93話

視聴メディア:ニコニコ動画

 ジュルル見てると、赤ん坊育てるのって理不尽だよなーとつくづく思わされます。自分で作った子でなければ、ちょっと耐えられる気がしません。自分の子だったら愛情云々もありますけど、義務感が作用しますからね。らぁらには頑張れとしか言えない・・・そんな僕は当分は独身だ(;´〆`)

 大画面でぴのんのライブを映すなどして、あからさまに怪しさ全開になってきたのん。今のところ、じゅのん&ぴのんは同時には登場していないのですが、ユニットを組んでいると公表している以上いずれ3人で登場するでしょうから、同一人物というには苦しい・・・それとも、ユニットと見せかけて「実は一人でした~!」とか大々的にネタばらしするという方向性もあり得るのか。まぁ、1クール中には全てわかるでしょう。のんにあそこまで極端に怪しく振る舞わさせておいて、焦らすことはないでしょう。

じゅのん&ぴのんの曲はやっぱりイマイチに思いますけどね・・・OPは曲も映像もいいと思いますよ。

評価:☆☆☆

まとめ

評価:☆
無し

評価:☆☆
無し

評価:☆☆☆
・ふらいんぐうぃっち
・くまみこ
・クロムクロ
・プリパラ 3rd season

評価:☆☆☆☆
・ばくおん!!

評価:☆☆☆☆☆
無し

 今期初めての五つ星無し。中だるみというより、今週は僕自身に楽しむ余裕が無かったかもしれません。GW中は面倒な性格の家族が帰省していたせいか、それとも単に焼肉食べ放題で無茶して体調を崩したせいか、精神的に参っている今日この頃です。まぁ精神的に、とは言うものの、こういうのは大抵、肉体にかけた負担のツケがメンタルに現れてるもんなんですよね。僕の場合は。

TVアニメ「 くまみこ 」エンディングテーマ「 KUMAMIKO DANCING 」
雨宿まち(CV:日岡なつみ) クマ井ナツ(CV:安元洋貴) 日岡なつみ 安元洋貴
メディアファクトリー (2016-05-25)
売り上げランキング: 179
TVアニメ「クロムクロ」EDテーマ 「リアリ・スティック」(通常盤)(CD ONLY)
MICHI
ポニーキャニオン (2016-05-18)
売り上げランキング: 1,728

古:おかえり、ハタケ!スワローズ応燕録2016[5/02-5/08]
新:ジュリアス、プロ初登板!デイビーズも復帰。スワローズ2軍まとめ[2016年5/02-5/08]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1155

最新記事

Powered By 画RSS