DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

くまみこ最終回の良いところ悪いところ。2016年春アニメ視聴録13週目[06/26-07/02]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

アニメリスト

  1. くまみこ 12話 [最終回]
  2. クロムクロ 13話
  3. プリパラ 3rd season 101話

くまみこ 12話 [最終回]

視聴メディア:ニコニコ動画

 1週間わりとビクビクしながら配信を待っていましたが、いざ見てみると・・・うん、世間で言われてるほど酷くは無かったかな、と思います。その評判があったからこそマトモに見ることができたとも言えますけどね。やはり病的だったとは思いますよ。前知識無しで見たらショック受けてた可能性は否定しません。

 ただ、原作者さえもが「ひどい」と言った、良夫の生け贄発言。あれ、別にまちを文字通り犠牲にするという意味で言ってないでしょ。まちの場合は「頑張る」という言葉に置き換えている。実際、盗み聞きしていたまちだってそういう意味で受け取っていましたし、響ちゃんの「最後はまちに決めさせろ」という話にも「わかった」と答えています。だから僕はあのシーンに関しては何も否定しません。むしろその後のまちの奮起に少しだけ繋がったわけで、少しいいシーンとさえ思います。

 帰還後のナツにも、洗脳だとかいう人もいますけど、精神的に病んでしまった人間に対しては、まずはあれでいいと思うんですよ。その後のまちの言動に退行だって話もありますけど、前からネットの知識とか皆無でしたし。無駄に元気なのは現実逃避の真っ只中だからでしょうけど、いつまでもそれを続けられるわけではない。都会はひとまず断念したにせよ、地元の高校には行くわけですし・・・現実に戻るタイミングはいくらでもある。何だかんだしばらくしたら復活して、また都会に行きたいって言い出しそう。

 この最終話でダメだなと思ったのは、やはりまちが幻覚を見てしまう問題をこの話のうちにポジティブな方向に進展させることができなかったことだと思うし、あとラーメン屋のシーン。良夫も石を投げられたことがある・・・それがまち同様幻覚のせいなのか、それともブッ飛んだ行動のせいで本当に投げられたのかよく解らなかったんですよね。前者だとしたら、単にまちだけの問題でなく遺伝だとか地域性だとかも絡んだネガティブな話になってくる。ひどく不安を煽るシーンに感じました。そもそも現代社会において石を投げられるって、まずあり得ないですからね。後者は考えづらいんです。

 この最終回を見て、ふと『グラスリップ』の最終回を思い出したんですよ。あの話は「どんだけ病的な幻覚に襲われたとしても、それ今だけだから。年齢重ねたら勝手に治っちゃうから」ってな感じの母親の経験談をオチに持ってきている。あの作品にはかなり精神的につらい思いをさせられたことは先週の『ばくおん!!』の最終回感想でも書きましたが、それがここにきて癒やしになろうとしている。まちの幻覚も、放っときゃ成長と共に勝手に治るんじゃないの?という。

 病的な部分以外についても書いておきましょうか。ナツが仙台に行くのは良かったです。射殺エンドがあるんじゃないかとヒヤヒヤもしましたけど(爆)仙台に着いたところで我に帰るのもよかった。このギャグシーンは評価すべきでしょう。このアニメの他の回にも言えることですが、ギャグはだいたい面白かったです。

 この作品は、日岡なつみという有望な若手声優を知ることが出来たし、久しぶりにキタエリの声も聴くことが出来たし、あとは普段声優業をやっていない脇役の人達のキャストも頑張っていたと思います。豪華キャストとは言えませんけど、声優に関する満足度は高いです。2期は・・・ないんだろうなぁ。BDはBOX売りだから、最終回の評判の悪さが売上にモロに響くんじゃないでしょうか。小出しにしてれば中盤までの売上は期待できたでしょうし、そこは失敗だろうな~と。

評価:☆☆

クロムクロ 13話

視聴メディア:BS11(録画)

 文化祭はどちらかと言えば非日常だよなぁ・・・と言うのはさておき、少しずつクラスメイトのキャラが立ってきましたね。美夏とかカルロスとか。美夏はキャラデザ的にはむしろ地味なんですけど、前回今回と見てると確かに魅力はあるなぁ、と。

 剣之介は流石に死なないでしょうけど、あのキャラ、名前はムエッタ。で、声は豊崎愛生・・・この人が剣之介の記憶に関係が?という気もしますけど、そんな感じの振る舞いでもなかったですし、続きが気になるなぁ。

評価:☆☆☆☆

プリパラ 3rd season 101話

視聴メディア:ニコニコ動画

 ライブシーンが終わるまでは「どうせトライアングルが勝つんだろ~?」と思って退屈に見ていましたが、この結果は予想外!じゅのんとぴのんの勝ちゼリフのシーンの無様さと言ったらもう。のんと言うよりウサチャのヒールっぷりが凄かっただけに、ちょっとスカッとしました(爆)さて、正体があっさりバレてしまいましたが、今後はあの姿でいくのかな?そんなこんなで、ちょうどこれで1クールが終わったのかな?ひとまず感想は今週までで一旦終わろうと思います。秋にまた復活するかも。

評価:☆☆☆☆

まとめ

評価:☆
無し

評価:☆☆
・くまみこ

評価:☆☆☆
無し

評価:☆☆☆☆
・クロムクロ
・プリパラ 3rd season

評価:☆☆☆☆☆
無し

 くまみこは終了、プリパラも1クール目が区切り良く終わってくれたかな?クロムクロは凄く気になるところですが、感想はここまで。以前から書いてきたように、夏アニメは見たいアニメが多すぎるので基本的に感想は書かない予定です。ただまぁ、☆の数での評価くらいはUPしていくのもいいかな、とは思っています。どうするかはまた考えます。ひとまず春アニメの感想を終えさせていただきます。

クロムクロのOP、とうとうCD出るのか!1stOPと2ndOPのセット売り。

[DEATHTOPIA](DVD付)
[DEATHTOPIA](DVD付)
posted with amazlet at 16.07.02
GLAY
ポニーキャニオン (2016-08-03)
売り上げランキング: 283
TVアニメ『ばくおん!!』キャラクターソングミニアルバム
アニメ・サントラ 佐倉羽音(上田麗奈) 鈴乃木凜(東山奈央) 天野恩紗(内山夕実) 三ノ輪聖(山口立花子) 中野千雨(木戸衣吹)
ランティス (2016-07-13)
売り上げランキング: 2,816

古:バイク乗りもドロシーもバカばっかの幸せな世界。2016年春アニメ視聴録12週目[06/19-06/25]
新:井口裕香の2ndアルバム。これは名盤である・・・2016/07/06頃発売のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1171

最新記事

Powered By 画RSS