DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

『サクラクエスト』に期待。2017年春アニメ視聴録(出走編)


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴予定アニメリスト

  1. 進撃の巨人 Season 2
  2. ロクでなし魔術講師と禁忌教典
  3. サクラクエスト
  4. Re:CREATORS
  5. エロマンガ先生
  6. アイドルタイム プリパラ
  7. ソード・オラトリア

はじめに

 順番は配信/放送日順です。

進撃の巨人 Season 2

視聴メディア:BS11 or dアニメストア (4/2放送/配信開始)

 今回のアニメでどこまで話が進むかわかりませんが、原作は多分もう1年以上読めていないんですよね。話を知っていても、映像美だけで見る価値はあるだろうと思いますが、見てない話の続きをアニメで見れるといいなぁ・・・逆に言えば、原作未読で見ていた前作ほどは楽しめないことは間違いない。結構、巨人も戦闘もない退屈な期間が長かった印象があるので、そこはサクサク進んで欲しいかな。

期待度:☆☆☆

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

視聴メディア:dアニメストア (4/5配信開始)

 これは・・・滅茶苦茶面白いか、滅茶苦茶つまらないかどっちかになりそうな予感。キャラデザはいいし、主人公が教師という設定もいい。ただ、主にタイトルからくる量産型ラノベアニメ感が凄い。落第騎士みたいに化けるといいな。

 OPが鈴木このみで、キャストには斉藤壮馬と小澤亜李の名前が。この2人は『ブブキ・ブランキ』に続いての起用ということで、角川と縁ができているのかな?まぁいい役者だと思うので、全然OKだと思います。

期待度:☆☆☆

サクラクエスト

視聴メディア:ニコニコ動画 (4/7配信開始)

 P.A.Worksのお仕事シリーズ第3弾。他の記事でもチラッと書きましたが、私事ながら、実はもう何年も無職とフリーターの繰り返しだったのが、4月から正社員で働くことになったんですよ。なので実にタイムリーというか・・・僕にとっては感慨深い作品になる可能性がありそう。まぁ『SHIROBAKO』は中盤は結構心をえぐられるような話があった気がするので、お手柔らかにお願いします(爆)

 ちなみに、安済知佳、小松未可子、上田麗奈・・・と今期のアニメの中ではキャストが一番好みな作品でもあります。必然的に今期の最大の期待作。

期待度:☆☆☆☆☆

Re:CREATORS

視聴メディア:BS11 (4/8放送開始)

 広江礼威、懐かしいなぁ・・・島本和彦の『吼えろペン』が連載されていた頃はサンデーGXを購読していて、『ブラックラグーン』も好きでした。それにしても、最近の豊崎愛生は印象的な役どころが増えてきましたね。ちょっと前までは、よくまとめブログ等で「消えた声優」扱いされてましたが、少し裏を感じるような大人な役で再ブレイク。なんか高嶋政伸みたいなイメージチェンジだなぁ。普段は相変わらずのほっこり具合ですけど。

 ただ、4月から環境が大きく変わる・・・県外で一人暮らしになる可能性が高く、その場合は録画環境が無くなるので、場合によってはリアルタイム視聴がかったるくなり、見なくなる可能性も大いにありそう。配信はAmazonプライムビデオ独占配信なんですよね・・・

期待度:☆☆☆

エロマンガ先生

視聴メディア:dアニメストア (4/12配信開始)

 『俺妹』コンビによる作品。OPもClariSなんですね。今回は血が繋がっていないし、俺妹(特に最終回付近)に感じていた胸糞悪さも感じることはないでしょうか。まぁあの作品も、特に最初の方はあの時代のオタクがよく描けていて、今ではちょっとした歴史資料だと思います。まぁそれはいいとしても、今期は他の作品が割と重そうなだけに、気楽に見れるアニメだといいなぁ。

期待度:☆☆

アイドルタイム プリパラ

視聴メディア:ニコニコ動画 (4/14配信開始)

 タイトルの頭に「アイドルタイム」がついたことで、話数はリセットでいいのかな?何だかんだでドレッシングパフェ達も登場しそうでホッとしていますが、そこに頼り続けることは製作サイドとしては本意ではないのだろうし、でもそれだと僕個人としてはあまり楽しめないかもしれない。3年間に愛着を持つ大人としては、これを機に視聴をやめるのも悪い選択肢ではないでしょうね。女児向けアニメを大人が見ることについては別に何も問題は無いと思っていますが、一方で大人に配慮したつくりにして欲しいわけでもない。

 ただ、やっぱり気になるのはi☆Risの声優としての仕事ぶりですよね。芹澤優と茜屋日海夏が深夜アニメでヒロインを掴んだと言っても、毎クール何かしらのレギュラーがあるとか、そういうレベルでは全く無い。他の4人に至っては目も当てられない。傍から見てて実力不足とは思いませんが、業界人の目にかなう・・・オーディションを勝ち抜けるレベルでもないということ。上田麗奈とは差がついたなぁ・・・彼女は特別かもしれませんが、そんな特別な声優が売れっ子になっていく。まぁでも、澁谷梓希は声優とは別の道に活路を見出してて、そこで食っていけるなら残念ではあるけど心配はしなくて済むかなぁ・・・とも。

期待度:☆☆

ソード・オラトリア

視聴メディア:dアニメストア (4/18放送開始)

 『ダンまち』は楽しく見させてもらいましたが、アイズさんを主人公にして、面白い話になるのかな・・・?という心配。まぁベルの見てて心配になってくるサクセス・ストーリーとは異なる趣になるのは間違い無さそう。ロキ・ファミリア強いもんな。あと、地味に井口裕香のOP曲も期待してます。

期待度:☆☆☆

気になったけど見ない作品

 今期は話題性があるけど興味が出ないという作品もないし・・・あえて言えば『冴えない彼女の育て方♭』が僕好みなキャストですが、前作を見ていないからパスするくらい。そういや『グラブル』は冬の時点では『チェンクロ』と比較しながら見ようと思ってましたが、放送時期ズレちゃいましたし、もういいや。絵柄は元々好みじゃないですし。

 『覆面系ノイズ』は『赤髪の白雪姫』以来の早見沙織主演の「花とゆめ」作品。しかし気になったのは男キャラのあだ名・・・「ユズ」と「モモ」ってモロにGF(仮)じゃないか!(爆)GF(仮)の朝比奈桃子と葉月柚子が初登場したのは2013年6月。『覆面系ノイズ』の連載開始は2013年の10月。さらに調べたら、東方の二次創作で柚子桃って人がいるんですね。両方共そっちに影響された可能性はあるかもしれません。まぁそれはいいとして、早見沙織と高垣彩陽が歌うという点では滅茶苦茶気になる作品ではあります。画風が少女マンガ然とし過ぎているが故に、見るつもりは今のところはありませんが、気が向いたら見てみるかも。

あとがき

2015夏は21作品視聴予定で12作品最後まで視聴。
2015秋は15作品視聴予定で7作品最後まで視聴。
2016冬は11作品視聴予定で7作品最後まで視聴。
2016春は7作品(+補欠2作)視聴予定で4作品最後まで視聴。
2016夏は13作品視聴予定で8作品最後まで視聴。
2016秋は9作品視聴予定で6作品最後まで視聴。
2017冬は11作品視聴予定で5作品最後まで視聴。

 今期は7作。かつてないくらい絞っている・・・というか、興味が湧いたのがこの程度でした。『サクラクエスト』という大本命があって本当よかった。一昨年の夏は12作品も見てたの!?今となっては信じられないです。

まぁ改めてラインナップを見ると納得ですわ。これは良作ぞろい。
さらばSOX、さらばマリ子。2015年夏アニメ視聴録(9/20〜9/26)

 上にも書いたように就職が決まり、長期出張も多くなりそう。どう転ぶかはわかりませんが、視聴本数は環境に大きく左右されそうです。現状通り実家暮らしならTV録画が使えるけれども家族の前でアニメは見ない主義なので時間の制限が厳しいし、単身赴任になると夕飯食いながら見ることになりそうなので余裕を持って見れる一方で『Re:CREATORS』を見るのがしんどくなる。

 なお、夏アニメが始まる頃にはPC用のTVチューナーを買おうかなと思っていますが・・・今のPC(Surface Pro4)はUSBハブ経由でHDDとBDドライブを同時に使用できなかったりする奴なので、外付けHDDに番組保存できないんじゃないかという心配があるんですよね。Pro4は高解像度でそこそこのパワーを持つ優秀なタブレットPCですけど、これ1台でデスクトップPCみたいな使い方はやっぱり無茶です。そういや発売から1年以上経ってますけど、いまだにPro5は発表されませんね。Bookの新型は出るのに・・・
価格.com - ピクセラ PIX-DT295W 価格比較

 声優に目を向けると・・・視聴予定の作品に、気にかけてる声優が全然いません。あえて挙げれば安済知佳が『サクラクエスト』に出るくらいかな?戸松遥も石上静香もいない。早見沙織は見たい作品にはいない・・・寂しいけれど、ヤバいレベルで仕事が消えているわけではない、縁がないと言う他ない。石上静香は大好きだったという『魔法陣グルグル』の主演おめでとう。ガンガンを創刊号から読んでた身なので原作は新連載の頃から見てたけど、人気の割に僕はそこまで好きじゃなかったんだよなぁ。多分見ないなぁ・・・嗚呼、縁がない。

 以前にも書いていたように、僕にとって声優は、見るアニメの判断材料になります。目的ではなくきっかけとして。ただ、前クールの『クズの本懐』みたいに視聴環境が無い作品のために、金を払ってまで環境を揃えようとは思わないし、今回の『覆面系ノイズ』みたいに趣味とかけ離れている場合もしんどいです(でも『となりの怪物くん』は見たなぁ)。・・・夏は縁があるといいな!

関連記事

政宗くん、バンドリ、チェンクロに期待。2017年冬アニメ視聴録(出走編)
宮田ちゃんの親父さんの気分だ・・・2016年秋アニメ視聴録(感想編)
割と小粒揃いかな?2016年秋アニメ視聴録(出走編)
怒涛の終盤だった『アクティヴレイド2nd』の猛追。2016年夏アニメ視聴録[クール後半]
続きが気になる『クロムクロ』一強。2016年夏アニメ視聴録[クール前半]
スフィアの3人が久しぶりに活躍!(彩陽も頑張れ)2016年夏アニメ視聴録(出走編)
本命不在・・・2016年春アニメ視聴録(出走編)
大本命『アクティヴレイド』など11本。2016年冬アニメ視聴録(出走編)
2015年秋アニメ視聴録(出走編)
2015年夏アニメ視聴録(出走編)

古:本当の黒はユリアナではないのか。2017年冬アニメ視聴録12週目[03/19-03/25]
新:夏川椎菜ソロデビュー!水瀬いのり、Aqours他 2017/04/05頃発売のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1205

最新記事

Powered By 画RSS