DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

ギャップが熱い。2017年春アニメ視聴録2週目[04/09-04/15]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. 進撃の巨人 27話
  2. ロクでなし魔術講師と禁忌教典 2話
  3. エロマンガ先生 1話
  4. アイドルタイム プリパラ 1話
  5. サクラクエスト 2話
  6. Re:CREATORS 2話

未配信の視聴予定アニメリスト

  1. ソード・オラトリア

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

進撃の巨人 27話

視聴メディア:dアニメストア

 この作品で一番好きなキャラなんですよ、サシャ。前回がああいう話だっただけに、こういう回が余計に良く感じちゃいます。たくましくなったサシャと、絶望的な状況で人助けをしながら生きてきたサシャの父。なんて強い親子なんだろう。

 一方のコニーは・・・来週書いた方がいいかな。あれが一体どういうことなのかは知っています。

評価:☆☆☆☆

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 2話

視聴メディア:dアニメストア

 前回、今回の途中まで、あそこまでダメダメっぷりを惜しみなく披露していたグレン。それが急に超有能講師ぶりを発揮。これは流石にビックリですよ。いい意味で。聴いてて妙に納得しちゃいましたし、生徒が手のひらクルクルなのもしょうがないな、とも。それから、テロっぽい連中が出てきた時の緊迫感、絶望感。なんか色々とオーバーな作品ですね。凄くいいと思います。

 アニメ化しているラノベ作品には「ファンタジー世界のテンプレ異能を普通の力で打破or否定する」が多いんでしょうかね?僕が見た作品の中では落第騎士がそうだったし、序盤で見るのをやめましたが魔法科高校の劣等生も確かそうじゃなかったかな?あの・・・僕も10年以上前はよくそういう話を脳内で作っていたのでね。作品を世に出してる彼らを心底凄いと思うけれども、一方で過去の自分を見ている気分でもあります。嬉しくもあり、妙に照れくさくもなる。まぁ、テンプレの土台になる優れた作品群を見て育った人間が、それらを否定する作品を考えるのは自然なこと。で、それらを見た若者は、きっと今度はド王道を作るんだろうな。

評価:☆☆☆☆☆

エロマンガ先生 1話

視聴メディア:dアニメストア

 「妹のオタク的な事実が発覚する」俺妹的なオタクカルチャー作品だけども、今のところあそこまでうるさくなくて、退屈なく不快感もなく、楽しんで見ることができた1話でした。それにしても主人公・・・正宗の見た目が滅茶苦茶平凡というか、パッとしませんね。ラノベアニメの主人公なんて元々そんな斬新な見た目のキャラは多くありませんが、なんなんでしょう、等身に対しての目の大きさでしょうか、既視感がないんですよね。斬新なのはいいことじゃん、って言いたいところですが、斬新ってわけでもないんですよね。本当なんなんでしょう・・・

評価:☆☆☆

アイドルタイム プリパラ 1話

視聴メディア:ニコニコ動画

 予想はしていました。「この新番組は多分面白くない」と。それでも予想よりはマシだったけれども、いかんせん新キャラの魅力がなぁ・・・あと、やっぱりみれぃやそふぃ、ドレパが出てこないプリパラは見てて寂しい。いずれ出てくるのでしょうが、それまではもう見なくていいかな。らぁら自体は良かったけれども、1話でライブが見れなかったのも残念。

 経過はポツポツ見るかもしれませんが、少なくとも感想を書くことはもうないでしょう。ということで、ここまで。

評価:☆☆

サクラクエスト 2話

視聴メディア:ニコニコ動画

 つまらなくはないけど、あまり盛り上がってもいない感じ。キャラがいいだけに惜しいですよね。ところで、いかにも小松未可子が演じてそうなキャラ・・・真希を安済知佳が演じていて、小松未可子は大人な役・早苗を演じていますが・・・安済知佳、いいですね!『オルタナティブガールズ』でちょっとした怪演を披露していたこともありましたが、今回のチュパカブラぶりは素晴らしかった。戸松遥のギャグ芝居に通じるものがあります。福井出身の声優ってことで注目してはいますが、注目するに値する良き役者であることが嬉しいです。

評価:☆☆☆

Re:CREATORS 2話

視聴メディア:BS11

 意外にあっさりとアニメやゲームのキャラであることを受け入れてますよね、皆。まぁそれはそれとして、セレジアVSまみか。まみかはまどマギっぽい見た目ですが、会話の内容から、シビアな世界観では無い様子ですし、実在の作品では何が近い・・・?プリキュアだって元々は武闘派でしたし、肉弾戦が減ってからも根性ファイトは健在ですし。魔法少女モノって、実は土台になる作品が存在しなんじゃないでしょうか。魔女っ子と違って武器を持って戦うわけですが、リリカルなのははあんなにブリブリしていないし・・・そうか、この作品、そういうことを考察する楽しみ方もできるのか。

 なお、まみかと戦ってる時のセレジアの理屈はよくわかりませんでした。配信で見てる作品ではないので、繰り返し見ることは面倒なのでしませんが、わざわざ戦うことはないよなぁと。まぁ作品間の物理的、精神的・・・様々なギャップをどうしても表現しておきたかったのでしょうが、やはり命は粗末にするものではないと思うぞ。命張って戦ってきたのなら尚更・・・と思うのは、僕の平和ボケでしょうか。

評価:☆☆☆☆

まとめ

 エロマンガ先生とアイドルタイム プリパラが放送開始で、プリパラは1話で視聴終了。これまでのパターンなら、なんだかんだでダラダラ見てそうでしたが、やっぱ視聴時間がなかなか確保できないんですよね。毎日寝る前に見ようと思っていても、面倒くさくなって、結局土日に集中して見てますからね。この週は土曜出勤もしたので、余計に時間がなかった。更にこれを書く時間を作るのも結構しんどい。でも今のところは毎週感想書き続けたいな、と思っています。

CHARACTER OF THE WEEK
グレン・レーダス(CV:斉藤壮馬)

 今週は文句なしでこの人でしょう。他人を見下しまくりな態度は決して好きではありませんけど、この人の講義をもっと聴きたいなと何故か視聴者の僕まで思っちゃいましたよ。

古:香澄よりも有咲に感情移入してしまう。2017年冬アニメ視聴録15週目[04/09-04/15]
新:バンドリの作画、ここにきて大丈夫か?2017年冬アニメ視聴録16週目[04/16-04/22]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1209

最新記事

Powered By 画RSS