DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

魔術講師のBGMが良い。2017年春アニメ視聴録3週目[04/16-04/22]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. 進撃の巨人 28話
  2. ソード・オラトリア 1話
  3. ロクでなし魔術講師と禁忌教典 3話
  4. エロマンガ先生 2話
  5. サクラクエスト 3話
  6. Re:CREATORS 3話

おまけ

  1. 上坂すみれのヤバい○○ 第1-3回

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

進撃の巨人 28話

視聴メディア:dアニメストア

 ライナーの迫真の説教シーンが妙に気になったのは僕だけでしょうか。コニーが村を去るシーンって、あれだけだっけ?もっと何か無かったっけ?

 ところで、こないだからまとめブログでやたらタイトルでネタバレ出してるのを見かけるのは何なんでしょう。アニメの最速放送でもそこまでやってないよな?特にアニメ系のまとめブログに良心など期待するものでは無いとしても、もし自分が、アニメ2期を楽しみたいが為に、あるいは原作の絵柄が好きでない故に「原作を読まなかった人間」だったなら、あれは本当最悪以外の何物でもないぞ。

 一方、原作を読んでしまったが故にこのアニメを楽しみきれていないのは僕だけではあるまい・・・謎が視聴の原動力になる作品であるが故に。

評価:☆☆☆

ソード・オラトリア 1話

視聴メディア:dアニメストア

 ロキ・ファミリアの面々については見慣れているし、新鮮味はないかなぁ・・・ベルのストーリーでは見られなかった一面は見ることができたせによ、視聴モチベーションが続くかちょっと心配ではあります。

 でも、最後の方でベルが出てきたのは良かったです。あの断末魔の叫びが聞こえた時点でちょっと吹いちゃいました。「あ、ベルだ」って(爆)これはダンまち本編の裏で繰り広げられていたストーリーなんですね。アイズの抱える謎を軸にストーリーが進んでいくのかな?

評価:☆☆☆

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 3話

視聴メディア:dアニメストア

 敵組織のボスっぽい奴との戦闘は何かよくわかんなかったのですが、グレンがルミアを助けるところと、ルミアがグレンに手を伸ばすところと最後の膝枕。良かったなぁ・・・正直なところ、この作品の女性キャラはキャラデザも作画もレベルが高い一方で、見た目だけでは個性が弱かったと思うんですよ。でも、ああいう印象的なシーンがあって、ようやくルミアとシスティーナを明確に区別できるようになった気がします。いや、気が強そうで銀髪なのがシスティーナで、優しくて金髪なのがルミア・・・そんなことは最初からわかっているんです。でも、「そこまで興味がなかった」故に、2人を区別するメリットが僕の中に存在していなかった。それが、ようやくルミアの個性を理解する気になった。そういうことです。

 このアニメ、何気にBGMが凄く印象に残るんですよね。上記のルミアを助けるシーンのBGM、ああいうのはなかなか最近のアニメでは聴けない。あのBGMにルミアの異能の光、それに笑顔。これは無敵だ。

 それと、ED。あれは一応OP曲なのかな?ああいう曲を最後に持ってくるの大好きなんですよ。作曲はヒゲドライバー。東山奈央のCDでは作詞もしていましたが、売れっ子になりつつあるのかな?

評価:☆☆☆☆☆

エロマンガ先生 2話

視聴メディア:dアニメストア

 つまらなくはない・・・が、アニメを見て感想書いて・・・となると、どうにも時間が足りない。いや、時間はあるにはあるが、ひどく窮屈な生活を送っている感覚がある。1本でも減ってくれると楽になる。そう考えた時に真っ先に思いついたのはこの作品でした。視聴終了。あ、TrySailのED曲は良かったと思いますよ。

評価:☆☆☆

サクラクエスト 3話

視聴メディア:ニコニコ動画

 由乃のどこがかわいいって、多分輪郭・・・頬じゃないかなと、ふと思いました。まぁそれはそれとして、国王として本格的に頑張りだしましたね。大臣?も決まりました。過疎化の根っこのところは、おそらくは町民の現状への満足でしょうか。それはそうそう変わるものとも思えませんが、どう立ち向かうのか、それとも立ち向かわないのか。思えば、これまでP.A.Worksのアニメは町おこしとの相乗効果で売ってきましたが、このアニメはその「町おこし」そのものを題材にしている。「お仕事シリーズ」とは銘打っているけれど、主題は町おこしですよね。

 しおりが何度も口にしていた「だんない」は福井でも通じます。同じ意味で「だんねぇ」が使われていますからね。「だんない」の方がちょっと上品かなぁ・・・

評価:☆☆☆☆

Re:CREATORS 3話

視聴メディア:BS11

 結構シビアなアニメになるかな?と思っていましたが、今のところは大体おだやかですよね。弥勒寺優夜も戦いませんでしたし。何気に松原いいキャラしてますよね。今回は新キャラまりねを交えてクリエイティブなやりとりがありましたが、颯太には貴重な体験だったんだろうなぁ・・・

 セレジアとメテオラがまりねの家に世話になるとのことで、颯太の出費はようやく落ち着きそう。優夜は金持ってる癖にファミレスで払わなかったですよね(爆)ふと思ったのは、軍服の姫君とまみかは多分野宿なんだろうなぁ・・・

評価:☆☆☆☆

上坂すみれのヤバい○○ 第1-3回

視聴メディア:BS11

 とんでもない番組が始まってしまいましたね。おそらく1クールで終わるでしょうが、水瀬いのりはまだしも、水樹奈々・・・ヌードルバイクで作り物のそばを手づかみしたり、勝手にバイクの負荷を上げまくったり、やりたい放題。あれをできるのは上坂すみれならでは・・・実際のところ、フリーダムなのは番組スタッフの方で、上坂すみれは裏で恐縮しきりなんだろうかとか想像しちゃいますけど、でも上坂すみれのキャラクターを使えばあそこまでやれる、というのは凄い話です。

評価:
第1回:☆☆☆☆
第2回:☆☆☆☆☆
第3回:☆☆☆

まとめ

 エロマンガ先生を視聴終了。やっぱ平日は帰宅後に野球見た後でアニメ見るのも感想書くのもしんどくて、土日にアニメ計7本を見ている上に新曲CD記事も書くので心身ともに休まらない。まぁこれで1本減ったし、来週は冬アニメのバンドリも最終回なので、ちょっと楽になるでしょう。でも、上坂すみれの番組が思いの外面白いんだよなぁ・・・

CHARACTER OF THE WEEK
ルミア・ティンジェル(CV:宮本侑芽)

 声優の宮本侑芽、聞いたこと無い名前だと思って調べてみたら、劇団ひまわりに所属してて、俳優としても声優としても子役で生きてきた人なんですね。子役あがりの声優は沢山いますが、こういう経歴の人は初めて見るなぁ・・・声優はだいたい大人が子供を演じますからね。

古:GF(仮)キャラソンVol.4はライバル盤!2017/04/19頃発売のアニソンCD新譜
新:遠藤ゆりかも芹澤優も、戦闘力は約1700です。2017/04/26頃発売のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1212

最新記事

Powered By 画RSS