DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

上田麗奈は素朴な芝居もいい。2017年春アニメ視聴録9週目[05/28-06/03]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. 進撃の巨人 34話
  2. ソード・オラトリア 7話
  3. ロクでなし魔術講師と禁忌教典 9話
  4. サクラクエスト 9話
  5. Re:CREATORS 9話

おまけ

  1. 上坂すみれのヤバい○○ 第9回

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

進撃の巨人 34話

視聴メディア:dアニメストア

 ライナー、病む。・・・まぁ病んでたのは正体バラしてた時に既にわかってましたけども。病み方は違えど、僕もついこないだまで、不眠な日があると「今眠れない原因はあそこのパラメータが・・・」とか不眠と仕事の問題が混濁してカオスな思考になってた日が何度かあって、あんまり他人事とは思えないんですよね。あれは冷静を取り戻した時に本当怖く感じる。

評価:☆☆☆

ソード・オラトリア 7話

視聴メディア:dアニメストア

 フィルヴィスは特徴的な声だなーと思っていたら、金元寿子。これは言われないとわかんないな。しかしロキは団長に限らず皆から呼び捨てにされてるのな・・・神ぶらぬ神、なのか。おっさんとかもステータス上げる時はロキに背中を・・・。それにしても、茅野愛衣は低音もいい。白梅梅を思い出すなぁ。

評価:☆☆☆

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 9話

視聴メディア:dアニメストア

 リィエル、裏切りから舞い戻る。前回大いに株を下げたわけですが、発覚する悲惨な過去。妹たち?をあっさり切り捨てるあたりはこの作品らしい。やってることは冷静に考えればむしろ重いけれども、あっさりと描写してしまうから深刻さは残らない。まぁこれくらいのライトさで僕はいいと思います。でも、そんなグロ死体が転がってる中でのルミアへの「目つぶってろ」は無いと思います、流石に(爆)

 システィーナは前回最後に頑張ったものの、またもお留守番。グレン先生と共に戦う日は果たして来るのか。

評価:☆☆☆☆

サクラクエスト 9話

視聴メディア:ニコニコ動画

 しーちゃん回その2。起死回生の案は案外アッサリと序盤で出てきて、婆さんの理解も得ちゃいましたね。婆さんは「怒り」もあるにせよ、基本的には「叱り」の人。でも、自宅での凛々子へのセリフで何かホッとさせられたなぁ。

 さゆりさんと熊野はカレンダーによるすれ違いで決着。年月が経過しているだけに、ああいういい展開になるのは予想外でしたが、でも良かった良かった。フレンチトーストの語源も知れて、いい話だったと思います(爆)フレンチさんかぁ・・・

 次回予告でサンダルさんも「流されそうめん5DX」に入っていたことが発覚。いやはや、本当にいいキャラしている上に、話が終わった後でネタバラシするから強烈に印象に残ってしまう。

 そういや、安済知佳もラジオで言ってましたが、福井でもとろろこんぶおにぎりあります。僕は好きじゃないですけど(爆)

評価:☆☆☆☆☆

Re:CREATORS 9話

視聴メディア:BS11

 まみか、散る。先週の予想大外れでした(爆)『ブラック・ラグーン』見てると、悪党共をメインに描きつつも、割とキレイごとも大事にしている作者って印象があったので、まみかは大切にするんじゃないかと思っていたんですけどね。それにしても、まがねやりたい放題。颯太はよく「犯人=まがね」から「犯人=アルタイル」という結論に持っていけたなぁ・・・というか、僕だったらあの後も「真犯人=メテオラ」説が頭にチラついてしまうだろうな。

 なんかホッとさせられるマンガ。次は誰が控え室に行くんだろう・・・アリステリアは死に急ぐタイプでしょうけど、陣営に偏りが出るしなぁ。まぁポンポンと脱落していくわけでもないでしょう。素直に書くと「まがね早く消えろ!」ですけど、あれはどう考えても後々までストーリーを掻き回すタマだよなぁ・・・。

評価:☆☆☆☆

上坂すみれのヤバい○○ 第9回

視聴メディア:BS11

 内田真礼回。久々にそこそこ面白かった。やたらプライベートなクイズとか(爆)水素水弄りはなかったけど、次回はどうかな・・・?

 そういやdアニメストアでも配信が始まりましたが、TVから1週間遅れ。このままBS11で見続けそう。

評価:☆☆☆

あとがき

 結局また翌週の月曜に一気に感想書いちゃってますが、何とか仕事の忙しさのピークは超えたかな、といったところ。次週はもう10週目かぁ・・・レクリエイターズは2クールだからいいとして、サクラクエストや魔術講師が終わりに近づくのは寂しいなぁ。まぁ夏も面白そうなアニメ多いので、終わってくれないとまたしんどい思いをすることになるんですけどもね(爆)

CHARACTER OF THE WEEK
四ノ宮しおり(上田麗奈)

 前回と比べると尻すぼみ気味な展開ではありましたが、上田麗奈が本当にいい芝居をしていますよね。プリパラのあじみ先生みたいなブッ飛んだキャラ、ばくおんの羽音みたいなバカっぽいキャラも映えますが、こんな素朴な声と芝居もやるんだなぁ・・・家で母親と話すシーンとか、良かったと思います。

古:豊崎愛生、歌手としては変わらず「ほっこり」。2017/05/31頃発売のアニソンCD新譜
新:お疲れ様Ray、おかえりモモーイ。2017/06/07頃発売のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1219

最新記事

Powered By 画RSS