DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

人類史上最も面白い総集編。2017年春アニメ視聴録13週目[06/25-07/01]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. ソード・オラトリア 11話
  2. サクラクエスト 13話
  3. Re:CREATORS 13話

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

ソード・オラトリア 11話

視聴メディア:dアニメストア

 前回あれだけ盛り上げてしまったが故に、本作の核心に迫る遠征がとうとう始まったというのに、なんともフツーな感覚を覚えてしまいました。それにしても、あの世界では重力とは何なのだろう。自由落下しているレフィーヤに、同じく自由落下で追いついてみせる面々・・・更には落下速度の調節すらしていたような。ああ見えてレフィーヤもただ落下しているだけではなかったのかな?ゆでたまごもビックリでしょう。まぁ、そんなシーンに文句をつけてはいますが、こうやってレスポンスを書ける時点で、見てて何も頭に浮かばない映像よりはずっと良いのですよ。そういう間の繋ぎ方もある。

評価:☆☆☆

サクラクエスト 13話

視聴メディア:ニコニコ動画

 建国祭、イベント単体で見ればそう悪くない、少なくとも商店会の面々は出店でいい思いをしましたよね。ああいう場所で「ござ」を売るのは結構賢いなぁと思ってしまいました。ただ、由乃たちが目指していたのはそこではなく・・・建国祭を「結果」ではなく「きっかけ」にしたかったんですよね。そういう意味でも、決してマイナスではなかったのでしょうけど、プラマイゼロをマイナスも同然と受け止めてしまうのもしょうがないかなぁ・・・頑張ってきたし、あの人間の数を見れば期待もする。傍から見れば、そこまでショック受けることは・・・と思うけれども、それはやっぱり傍から見ているからでしょう。

 実際問題、仮にプトレマイオス抜きで、グアム旅行目的だけであれだけの人が建国祭に集まっていたとしても、クイズ大会が大成功していたとしても、結果は同じだったでしょうね。僕の地元を見ても思いますが、今の時代に「商店街」というシステムがまともに成立するのは、都会の一部の街だけですよ。今や大阪の道具屋筋ですら寂れてるんでしょ?僕が京都に住んでた頃は、新京極のあたりは魅力的な商店街だったなぁ・・・アニメイトがあって、割とでかい本屋があって、映画館もあって、『けいおん!』に出てきた楽器屋もあった。あの頃の僕はDTMを一番やってた時期だったし、やはりけいおんに影響もされて、ベースを買ったなぁ。ともあれ車社会で育った僕が、わざわざJRと地下鉄を乗り継いでまで出かけたい場所でした。目的を持って行った場所でした。

 で、ローカルな商店街に、よそ者が目的を持って来るとしたら・・・希望が見いだせるのは婆さんの和菓子でしょうね。人間の食い物への執着は強いし、アピールもしやすい。そして出店で味を知ってもらうことには既に成功しています。無論、和菓子が特別美味くなければしょうがないのですが・・・あとは熊野さんの店でしょうか。あそこはそもそもフランスで修行したシェフがやってるという時点で他の店とは格が違うでしょうね。そもそも、あそこは商店街じゃないのかな・・・?

 個人的には、もうちょいイベント終了後の雨宮の内面を描写して欲しかったかな。正直、「町おこし」を成功させたいと一番強く思っていたのは雨宮だったと思うんですよ。由乃や早苗はどう転んでもよそ者。しーちゃんや凛々子、真希は頑張ってはいるけれども、地元を変えることにそこまでムキにはなっていない。間野山の現状に苛立ち、呆れつつも見捨てることができない雨宮。確かに地味な脇役ではあるけれど、前回ああいう激情を描写した以上、今回は視聴者の想像力に任せますってのは違うと思います。消化不良です、再登場希望。

評価:☆☆☆☆

Re:CREATORS 13話

視聴メディア:BS11

 総集編・・・ということで油断してました(爆)メテオラっていいキャラだよなぁ・・・こういうところでギャグキャラにもなれるし、普段は大聖母だし・・・。改変したセクシーメテオラの後で本物が出てくると、その芋っぽさもまたいい(爆)マスコット的な面白みもあるんだなぁ。

 セレジア、弥勒寺、アリステリア・・・ことごとくネタにされる面々。公式サイトで水瀬いのりのインタビュー読んで初めて気づいたのですが、弥勒寺ってメテオラのこと「めっちん」って呼んでるんですね。カマキリメガネェ・・・「ざまぁ」という言葉を聴いて、ふと『サーバント×サービス』を思い出してしまいました。何の因果か、あのアニメでその言葉を吐いたのは他でもない、アルタイルを演じる豊崎愛生でした。

評価:☆☆☆☆☆

あとがき

 今回13話を迎えた『サクラクエスト』と『レクリエイターズ』は以降、夏アニメ視聴録に移ります。『ソード・オラトリア』も次回が最終回か・・・これほど尻上がりに面白くなっていった作品も珍しい。さて、どう締めくくるのやら。

CHARACTER OF THE WEEK
メテオラ・エスターライヒ(水瀬いのり/大原さやか)

 神がかり的と言う他ない。文句無しです。マーマーマー。

こいつ、公式サイトまで改変しやがったぁぁぁぁぁ!
メテオラ・エスターライヒ(13話後)

古:声優・上坂すみれの成長を見せてもらおうか。2017年夏アニメ視聴録(出走編)
新:締まらない終わり。冬の覇者はどのアニメだ・・・2017年冬アニメ視聴録17週目[04/23-04/29]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1223

最新記事

Powered By 画RSS