DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

狂気のエルくん、可哀想なひかゆ。2017年夏アニメ視聴録2週目[07/09-07/15]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. ナイツ&マジック 2話
  2. 異世界食堂 2話
  3. はじめてのギャル 1話 [視聴終了]
  4. サクラクエスト 15話
  5. 戦姫絶唱シンフォギアAXZ 2話
  6. Re:CREATORS 15話

視聴予定アニメリスト

  1. 天使の3P!

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

評価:☆☆☆

ナイツ&マジック 2話

視聴メディア:dアニメストア

 エルくん、狂気の初陣。しかしながら、最近の若い人ってロボットにロマンを感じるってのは理解できるのかな?そういう価値観って、80年代以前の作品を見て育ったクリエイターが90年代に世に出したものだと思うのですが、90年代のロボットアニメってエヴァに影響を受けた作品は言わずもがなロマンには程遠いし、そうでないものは勇者シリーズやトランスフォーマーといった生命体が人気でしたよね。一応ガンダムもありましたけど。ゼロ年代以降は・・・ガンダムSEEDやコードギアスにアクエリオン、マクロスF?ロマン感じるかなぁ・・・。見たことないですけど、ダンボール戦機はちょっとロマンありそうな雰囲気は感じます。

 プログラマー描写は今回はイマイチだったかなぁ。もっとロジカルな問題解決が見たいかな。それにしてもエルくんがかわいい。

評価:☆☆☆

異世界食堂 2話

視聴メディア:dアニメストア

 メンチカツとエビフライ。意外と語りますね、客(爆)まぁいいと思いますけども。サラもハインリヒもいいキャラしてますね。杉田智和のギャグ要素のない芝居、結構好きです。パンとスープはおかわり自由・・・ちなみに僕はメンチカツは好きじゃないですし、エビフライ自体は好きですけど、タルタルは大嫌い。ウスターソースで食いたいなぁ・・・

 前回不思議だった「アレッタのバイト、週1だけなの!?」ってのがようやく理解できました。土曜しか異世界からねこやに行けないんですね。逆に、土曜日に日本人はねこやには来れなかったりするんでしょうか・・・主人はいるんだから、そんなことはないか。

評価:☆☆☆☆

はじめてのギャル 1話 [視聴終了]

視聴メディア:dアニメストア

 想像以上にエロアニメでした。謎の光ではない斬新な隠し方。ゆかなのキャラデザは結構好きですけども、主人公のああいうテンションは好きじゃないなぁ。卑屈なのは好きじゃないし、ハイテンションなのも感情移入しづらい。ハイテンションな卑屈となれば、そりゃもう最悪だ(爆)ということで、視聴終了。

評価:☆☆

サクラクエスト 15話

視聴メディア:ニコニコ動画

 大臣再集結。そして安産集団・・・クリプティッド12。凛々子はモロに触発されたか、いよいよもって間野山を離れることを決心したでしょうか。まぁまだ2クール目も始まったばかりですし、まだまだ先の話だろうとは思いますけど。婆さんと今後どういうやり取りをするのか楽しみ。

間野山観光協会

 「池干し」でググってたらこんなサイトを見つけました。いつの間に・・・と思ったら、放送開始前からずっとあったのね。

評価:☆☆☆☆

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 2話

視聴メディア:dアニメストア

 マリア、切歌、調、戦う。今更なのか、それとも今回初出なのかはわかりませんが、調のヨーヨーに加えてマリアの超電磁スピン・・・モロにコン・バトラーVじゃないですか(爆)もう・・・パロディやるぐらいならコンVリメイクしてくれよ!って思うんですけどね。東映はマジンガーZの映画が成功したら次はコンVやってください。理想を言えば深夜アニメの弱い東映じゃなくて、どこか他の会社がTVシリーズでやって欲しいですが、まぁそれは期待できないので。サンライズだって下請けしてただけで、権利なんて持ってないでしょうし。

 蒼井翔太のキャラ・・・ホンモノの女性だと仮定した上で書くと、やっぱり「男が頑張って女声を出してる」の域を脱していないですね。聴けないレベルではないですが、あの声作りでは女性が演じるシンフォギアの熱量に張り合えないでしょう。音の高低も大小も自在に操れていない。今はまだボロが出るようなシーンは少ないですが、感情を出すシーンでの表現力は期待できないでしょう。まぁ・・・単なる話題作りで起用したとは思いたくないですし、彼を起用した理由は後に解るはず・・・そうであって欲しい。ちなみに彼も福井出身です。

評価:☆☆☆

Re:CREATORS 15話

視聴メディア:BS11

 ひかゆ・・・なんかもう、可哀想過ぎて存在自体が面白かったのですが、一体ストーリーにどう絡んでいくんでしょう。2クール目から参加の味方って、あんまり美味しいところ持っていくと視聴者の反感買いそうですし、扱い難しいんじゃないかなぁ。アルタイル・・・ブリッツには優しいどころか実はオッサン趣味だった?まぁそれはともかく他作品のキャラに特殊な感情を抱くって、なんか危険な香りがするなぁ。それ言ったらアリステリアとまみかの友情とかもですけど。そう、アリステリア。一体何を企んでいるのやら。意外だったのが、まがねを「そこもと」と呼んでいたこと。それにしてもマンションどっから侵入したんだか(爆)

評価:☆☆☆☆

あとがき

 やはり『チアフルーツ』は視聴終了。2話は見てません。面白いかどうかより、やはり本数を減らしたくなったので。今期は来週から始まる『天使の3P!』を含めて全6作を視聴する方向で。以下のパターンで視聴する感じです。月曜は野球が無いので『ナイツ&マジック』も月曜に見ちゃうのもアリですけどね。

月曜:天使の3P!
火曜:ナイツ&マジック
水曜:異世界食堂
木曜:無し
金曜:無し
土曜:サクラクエスト, シンフォギア
日曜:Re:CREATORS

 精神的に疲労がたまっている木曜、金曜に空きがあっていい感じ。ただ、噂によれば『徒然チルドレン』が戸松遥好きとしてはなかなか面白そうで、『ようこそ実力至上主義の教室へ』はまとめブログ見てたらキャラデザも作画も良さそう。タイトルから、デスゲーム系の作品ではと心配もしましたが、そんな感じでもなさそう。気になるなぁ・・・特に前者。

 ふと年に1回か2回くらいサイトの方向性について考える時があって、やっぱり僕としてはアニソンに力を入れたいんですよね。GF(仮)のキャラソンCDも全部発売されましたし、レビューしたい気持ちもあります。多分あの楽曲群が他所でレビューされることは無いと思うし、いずれGF(仮)がサービス終了したとして、その後に誰かが懐かしんで検索かけた時に僕が書いたレビューが出てきて読んでくれたなら幸せだと思います。でも、それはこのアニメ感想記事を書いてるうちは実行に移せないんですよね。時間を割けなくて。で、世の大勢の人が書いてるアニメ感想とそれ、どっちをやるべきか?なんてのは、もう言うまでもない。でも、これはこれで面白いし、何より感想記事を書くのをやめることでアニメを見なくなるのではという不安がある。なかなかやめる勇気が出ない。まぁ・・・秋アニメは凄そうな作品は見当たらないし、『レクリエイターズ』『サクラクエスト』という素晴らしい作品でこの連載を締めくくるのはアリかもしれません。まぁ、少なくとも今期は続けます。

CHARACTER OF THE WEEK
ハインリヒ(杉田智和)

 今週はちょっと悩みました。そこそこ面白い話は多かったですが、インパクトのあったキャラはというと・・・レクリエイターズのひかゆと、その脚本家はインパクトはありましたけど(爆)まぁ地味ではあるけれども、このキャラ面白いなと思ったのはハインリヒ。

古:GF(仮)で考える「キャラソン」の分類論。2017/07/19頃発売のアニソンCD新譜
新:つい引き込まれてしまう上田麗奈の芝居。2017年夏アニメ視聴録3週目[07/16-07/22]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1227

最新記事

Powered By 画RSS