DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

国王の未来に幸あれ。2017年夏アニメ視聴録12週目[09/17-09/23]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. 天使の3P! 10話
  2. ナイツ&マジック 12話
  3. 異世界食堂 12話 [最終回]
  4. サクラクエスト 25話 [最終回]

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

天使の3P! 10話

視聴メディア:dアニメストア

 相ヶ江さん、小学生だったんかい!(爆)小梅が「突っ込むところそこ!?」って言ってましたけど、そらビックリですって。dアニメストアでの配信はTVよりだいぶ遅いので、小梅が島を出るのは察してましたけど、てっきり前回ラストでフェリーに乗ってついてきたのだとばかり。意外にあっさりと島民納得したのね。

 前回影が薄いと書いた潤とデート。今回贅沢に時間を使ったけれど、潤の魅力がより掘り起こされたかというと・・・厳しいかなぁ。ルックスから訴えかけるものはやはりあると思うんですけど、それは大きなアドバンテージになっていない。

 それにしても、「サクラサクミライコイユメ」に「感じてknight」・・・ランティスならではの懐かしい楽曲が出てきました。そしてエレベーターの扉の『ロウきゅーぶ!』(爆)はハピネットとワーナー間で柔軟なやり取りがあったんでしょうね。そういう小ネタが楽しめる回ではありました。

 もう一つだけ小ネタについて書くと、店員が石上静香でしたね。チョイ役ではあるけれど、こういう役はこの人、っていうネタ要素のあるキャスティング。来期は『食戟のソーマ』がありますけど、肉魅あんま活躍しないんだろうなぁ・・・

評価:☆☆☆

ナイツ&マジック 12話

視聴メディア:dアニメストア

 エルくん、ほぼ敗北に近い引き分け。「なんとぉー!」とか、富野作品以外で聴くことになるとは。まぁ、OPでいつの間にかついてた効果音、レイズナーOPを彷彿とさせるダイジェスト映像・・・ロボットオタクのエルくんに相応しい作品に外側からも変わっていきましたし、エルくん本人もレベル差の近い相手との戦闘でノッてきた感じですね。なんか『アクティブレイド』の舩坂さんを思い出しました。でも・・・逆に言えば、そういうのはもう全部パロディなんですよね。だから、「熱い展開」じゃなくて「熱そうな展開」にしかならない。新しくパロディの対象になるようなロボットアニメ、出てきて欲しいなぁ・・・

 ラストバトルを控えて、アディとキッドは動力源・・・活躍の機会はもう無くなってしまったかな?流石にもうエルくんとオラシオの決戦に焦点が絞られるでしょうけど、ディートリヒが隠密活動している中、グスターボの相手を誰がするのかも気になるところ。エドガー先輩か、あるいはエムリスが最有力かな?

評価:☆☆☆

異世界食堂 12話 [最終回]

視聴メディア:dアニメストア

 最終回はとん汁とコロッケ。うちではいつも「ぶたじる」呼びだったので、子供の頃は「とんじる」という響きが妙に好きだった記憶が。今はどっちでもいいですけど(爆)

 主人の出生とか、色々な新事実が出てきましたけど、話としてはフツーでしたね。というか、このアニメはクール中盤以降ずっとフツーでした。グイグイ引き込まれる面白さはなかったけど、その代わり気楽に見られるし、雰囲気のいい作品で毎週楽しませてもらいました。キャラデザは凄く良かった・・・今期のアニメではNo.1だったと思っています。アレッタとアーデルハイドが抜群にかわいい。声優もグッジョブ。上坂すみれがここまでやれるとは思ってませんでした。主人やアルフォンス等オッサン達もいい味を出していたし、獣達もそう。キャラクターが立っていればストーリーに波風立てなくても作品として成立できるんですよね。もっと面白くするためには波風も必要ですけど。終盤の話をフツーだと感じたのは、ストーリー云々より新キャラの魅力をイマイチ感じなかったのが一番だと思います。

評価:☆☆☆

サクラクエスト 25話 [最終回]

視聴メディア:ニコニコ動画

 さらば由乃。戻るでもなく、留まるでもなく、新たな道を選んだんだなぁ。今度は望まれて、木春由乃として出迎えられていたのが良かった。大きな実績を間野山で一つ作ったことは、単に精神的な面だけでなく、しっかり世間に評価されているんですね。・・・それにしても、モモンガプロモーションまだ続けるのか(爆)

 まぁでも最終回としては、淡白だったかな。大臣たちがもう役割を全て果たしきっていた故か、地味でしたよね。しーちゃんを筆頭に、もっともっと見ていたいキャラ達でした。あるいは、爺さんが裏主人公ぶりをバリバリに発揮していたせいでしょうか。チュパカブラ王国解散はかなり意外。

 何気に良かったのが、エリカのデレ具合(爆)メイン回を筆頭にあれだけ悪態をついていたのが、浩介の前ではあそこまで女になるのかと。まぁこれまでもそうだったですけど、今回は特に。浩介も格好いいこと言うなぁ。あと、金田一。地味な脇役でしたが、最終回でまさかの口説き落とし。この辺のキャラが何気にスポットライト浴びるのもこの作品の特徴だったのかもしれません。

 ともあれ、由乃と大臣たちの物語はおしまい。2クールやって、ハッピーエンドで締めくくった作品。少し寂しくなります。今回淡白だ・・・とは書きましたが、『レクリエイターズ』と違って、最後の最後までネガティブな文句は出てきませんでした。どっちも全体的には満足できる作品でしたが、本作がスッキリ気持ちのいい終わらせ方をしてくれたことに感謝したい。

評価:☆☆☆☆

あとがき

 『異世界食堂』と『サクラクエスト』が終わりました。特にサクラクエストの最終回は感慨深い。僕がこの感想記事を書くのも、あと2回かぁ・・・この文章も日曜に書いていて、翌日からの仕事に憂鬱感を 覚えながらの執筆。そういう感覚とオサラバできるのは嬉しいけれど、好きでやっていたことなのは確かですし、ここ最近はこの「あとがき」が完全に日記化していたので、そういうアウトプットが無くなるのも寂しいっちゃ寂しいかな。でもまぁ、アニソンに比べるとアニメ感想では独自性のある主張とかはできなかったかな、と思っていますし、これでいい。次週の『ナイツ&マジック』、次々週の『天使の3P!』の最終回と、最後まで丁寧に書きたいと思っています。

CHARACTER OF THE WEEK
木春由乃(七瀬彩夏)

 1年間よく頑張った。視聴者からしたら半年ですけど。でも、半年って長いよな。七瀬彩夏も好演したと思います。売れっ子になれるといいな・・・!

古:『天使の3P!』劇中歌アルバム。キタエリ、黒崎真音 他2017/09/27頃発売のアニソンCD新譜
新:銀の天才より白馬の騎士様・・・か。2017年夏アニメ視聴録13週目[09/24-09/30]

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1237

最新記事

Powered By 画RSS