DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

銀の天才より白馬の騎士様・・・か。2017年夏アニメ視聴録13週目[09/24-09/30]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. 天使の3P! 11話
  2. ナイツ&マジック 13話 [最終回]

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

天使の3P! 11話

視聴メディア:dアニメストア

 小梅、相ヶ江さん、くるみのバンド・・・いや、一人は絵描きですし、もはやバンドではない気もしますが・・・ピアノ+ヴォーカルのKiroro的なユニットですよね。しかし、1曲中にライブペインティングなんてできるのか?時間的な意味で・・・(双竜島ではどうだったんだろう)

 それにしても、これまでも逮捕な事案はポツポツありましたが、今回は究極でしたね。フツーの作品なら響の彼女に最も近いであろう桜花がそのツッコミ役をさせられているところがこの作品のキモ。次回は最終回ですが、桜花に見せ場は・・・難しいかなぁ。

評価:☆☆☆

ナイツ&マジック 13話 [最終回]

視聴メディア:dアニメストア

 エルくんとオラシオの勝負は割とあっさりと決着がつきましたが、その後は熱かったですね。エルくんもエドガーも、キッドも・・・いやはや、キッドが一番最後にいいところを持っていったのは予想外でした。動力源になっていた時点でもうお役御免だと思っていたので。エレオノーラとのラストシーンはサッパリしたものでしたけど、エレオノーラの成長・・・と言っていいのか。『天使の3P!』の希美回とかを見てしまうと、あそこであっさりと女王モードに戻ってしまったのを勿体なく感じてしまうかなぁ。まぁ世界観の規模が違いますし、キッドとエレオノーラの内面描写にまでは踏み込む必要はないという判断なんでしょうけど。

 まぁ、いい最終回だったと思います。あえてケチをつけるなら・・・上で「熱かった」と書いた中でも、『逆襲のシャア』のパロディ、あれは余計でしたね。パロディとかオマージュといった小ネタはあくまでも小ネタ。作品の象徴ともなり得るシーンで使ってしまうと、急激に安っぽくなってしまう。まぁ、キッドのもっとおいしいシーンが後にあったので台無しにはならなかったし、今回のエルくんを脇役だと考えるなら、それはそれでありですけどもね。

 ロボットアニメという括りにはなるでしょうけど、ものつくりの面白みをいい感じに見せてくれた作品でしたね。確かにエルくんも可愛かったけれど、今作で一番印象に残っているのはそこです。

評価:☆☆☆☆☆

あとがき

 『ナイツ&マジック』も終わり、いよいよ次回でこのアニメ視聴録も最終回です。まぁクールの頭と終わりには簡単な記事を書こうと思っていますけどもね。あと2週間くらいは書きたい記事が溜まっていますけど、そこを越えたらちょっとのんびりしようと思っています。

CHARACTER OF THE WEEK
アーキッド・オルター(菅原慎介)

 まさかの活躍。アディの分までよく頑張った・・・と言うべきでしょうか。最後に乗ったのがツェンドルグってのも良かったですね。白馬の王子・・・いや、騎士様的な。

古:国王の未来に幸あれ。2017年夏アニメ視聴録12週目[09/17-09/23]
新:遠藤ゆりかの今後を見守りたい。2017/10/04頃発売のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1238

最新記事

Powered By 画RSS