DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

Action-ZERO[仮面ライダー電王]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況

Action-ZEROとは

2007年特撮番組『仮面ライダー電王』挿入歌。
最初に言っておく、オリコンデイリー初登場3位おめでとう!

データ

歌手: 桜井侑斗&ampデネブ (CV.中村優一・大塚芳忠)
作詞: 藤林聖子
作曲: LOVE+HATE
編曲: LOVE+HATE
レーベル: エイベックス・エンタテインメント
発売日: 2007/09/05

レビュー

Double-Actionの兄弟曲という設定のようですね。
やはり疾走感のあるavexの平成ライダーらしい曲です。
番組を見ていないと、詞を100%味わうことはできませんが、曲も唄もいい感じです。
キャラソン耐性のある人にはかなりオススメできます。

大塚芳忠は大好きなので、この曲は本当に待望だったのですが・・・
意外に侑斗の歌声がいいぞ!
真っ先に思い出したのは近藤真彦
「何もせずにじっと見てな~」とか
「かなり強いぜ~」のところなんか、
山芋をおろしたような、水気がなく粘り気のある声が本当によく似てます。
やはり侑斗はただのツンデレ王子じゃなかった!
かーなーり、いい!ヽ(`Д´)ノ

歌詞はモロにキャラクターソングです。
侑斗とデネブの性格を表したものになっています。
侑斗はもう、聴けばすぐに侑斗の歌詞とわかるストレートな「偉そうな感じ」。
しかし、2番のデネブのソロパートの歌詞がまた、泣けるで!
一見、ボケたキャラクターに見えるデネブの奥に秘められた「深さ」が見える。
(そういや、来週デネブどうなるんだろ・・・)

さて、CD「Action-ZERO」にはセリフのついたバージョンも収録されています。
Double-Actionの時はあまりいいとは感じなかったのですが、
これはセリフつきかなり気に入っちゃいました!
曲の最後の方のやりとりが最高過ぎる!
これは電王見てる人にはフルバージョンで聴いて欲しいなぁ・・・

Amazonのレビューもどうぞ。

Action-ZERO 仮面ライダー電王 エンディングテーマ
桜井侑斗&デネブ(中村優一・大塚芳忠)
エイベックス・エンタテインメント (2007-09-05)
売り上げランキング: 30274

処方箋(個人差があります(´ー`))

疾走感があって、なおかつサウンドが涼しいので、
まだ残暑の厳しいこの季節、ウンザリせずに聴けるカンフル剤になってくれそうです。
この2人のやり取りは見ていて飽きないので、セリフつきverは一度ハマると
当分は新曲に困らないかもしれませんね。

どうでもいい余談

中村優一って声優をやらせても凄そうですね。(まぁ特撮もアフレコですが・・・)
前にHA☆NA☆SE!とか言ってましたし(笑)

ちなみに、大塚芳忠と言えばやっぱりフルハウスだよな!

歌詞

歌詞 – Action-ZERO – 桜井侑斗(中村優一)&デネブ(大塚芳忠) – 歌ネット

カラオケ選曲No.(2007/11/01時点)

DAM: 2916-20
JOY: 166552
UGA: 6140-95

   

最新記事