声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

ひとりカラオケ行ってきました

スポンサーリンク
更新
カテゴリ: [雑報]

前置き

大鋼の趣味は何を隠そう、ひとカラです。
正真正銘の「雑報」ですが、最近色々と気になる曲も配信されてることですし、
JOUSOUNDの最新機種「HyperJoy Wave」で2時間唄ってきました(´ー`)

スポンサーリンク

曲目(数字は点数)

マジンガーZ 89.852
 この曲は短いしキーも低めなので、毎度「ならし」で最初に唄ってます。
みくみくにしてあげる♪ 89.227
 まぁ、旬ですからね(´ー`)この曲も息継ぎ難しかったなぁ・・・
エアーマンが倒せない 83.228
 カラオケ配信後、初めて唄いました。これで喉をつぶされ、以降悲惨なことに・・・
さいごのろっく 86.618
 モモーイの曲です。この曲で、喉がつぶれたことを確信。
WARRIORS 82.785
 遊戯王の4thOPですね。これは難しい・・・
OVERLAP 86.871
 遊戯王の5thOP。この曲マイブームです。比較的唄い易い曲なのですが・・・
銀河旋風ブライガー 88.740
 ブライガーは原曲キーだと大鋼にとってはちょっとキーが低かったりします。
happily ever after 85.922
 しょこたんのグレンラガンの挿入歌。ただでさえ喉がつぶれてるのに、これは無茶でした。 COOL EDITION 88.647
 ハルヒの朝倉のキャラソン。「やらないか~♪」
DAYBREAK'S BELL 86.932
 意外にキーが低いラルクの曲。喉がつぶれてても楽に唄えますが、裏声が細い・・・
SEVENTH MOON 86.155
 無茶しなくてもいいのに、PVクリップにつられて(笑)
LOVEさりげなく 83.466
 クリィミーマミの2ndED。この曲も最近お気に入りですが、玉砕したなぁ・・・
Rocks 85.153
 リミックス祭が指をくわえて見てるだけだったので、唄ってきました。UPは無理(笑)
銀河疾風サスライガー 87.600
 ひとカラだとほぼ必ず唄う曲。唄ってて気持ちいいんですよねぇ・・・これ。
Action-ZERO 87.641
 侑斗とデネブは声マネで唄ってます。端から聴いても多分似てないので自己満足(´へ`;)
Double-Action 89.936
 きました、本日の最高点。相変わらず喉つぶれてて高音は暴走してたんですけどねぇ・・・
ゲッターロボ! 85.196
 いつもシメはこの曲。ゲッター・ビィィィィィィィムッ!!!

うーむ

90点超えが1曲もなかったのは残念。
まぁ、なくても納得できちゃう歌唱力ではありますが、
そうなると、今度は80点以下が出てこなかったというのもなぁ~
思うのですが、このテの採点は、どうしても下限が高くなると思うのですよ。
カラオケでロクな点数出なくて嫌な思いをする人がいるよりかは
確かに適切だとは思うのですが・・・どうでしょ、「シビア採点」とか作るの。
ダメな歌唱は素直に低い点数が出る採点も欲しい!
 (DAMなら、接待用の高得点モードがあるんだから、逆も作って欲しい)
上の結果は見ての通り、どれも大差がないし、嬉しくもなければ残念でもない数字ばかり。

喉鍛えないとなぁ

カラオケに行ったのは、多段ブレイブをレコーディングしにいった日・・・11月4日以来。
1ヶ月19日間も唄わないでいると、すっかり喉のスタミナが無くなっちゃってます。
あの悲惨っぷりを聴かせられないのが残念・・・いや、聴かれない方がいいのか(笑)
上述のように、点数こそ82~89付近ばかりですが、喉がつぶれると
高音というか、普段一番得意な音域さえもマトモに唄えなくなります。
マトモに唄えたのは、最初の3曲だけ。
これ、ひとカラだからいいものの、他の人とカラオケ行く時とか、つらいぞ~・・・
週1ペースでカラオケ行ければ、よほど無茶しなければ喉を酷使することもなく、
適度に喉を鍛えることができるんでしょうけど・・・お金と時間がねぇ(;´ー`)

HyperJoy Waveの躍進

正直、このWave登場までのカラオケって、DAMさえあればいいと思ってました。
採点が充実していて、アニメ映像も結構増えてきて、DAMステーションもある・・・
BB CyberDAMが大鋼の中で天下を取っていた時間はあまりにも長かったのです。
ただ、ようやく対抗馬が現れてくれました。このWaveです。
UGAは一時期よくテレビCMをいれていて、そのおかげで世間の認知度は高かったですが
哀しいほどに悲惨なオケデータと映像。(音質じゃないよ!打ち込みがプロレベルじゃねぇ!)
HyperJoy V2は音はよしとしても、採点はあってもなくても一緒なクダラナイものでした。
ひとカラ好きの大鋼としては、採点は重視していたので、これは痛かった。
ところが、Waveになってからは、「うたスキ」は登場するし、採点はいきなり充実し出すし、
エクシングが俄然本気になったな!というのをかなり感じてます。
配信曲の思い切りの良さも、他の記事でも書いてますが、他者の追随を許さない。
UGAはどう頑張ってもロークオリティを脱出できる気配がないので、
DAMも頑張って熾烈な2強争いを繰り広げていっていただきたいところ。

古:めざせポケモンマスター[松本梨香]のレビューと歌詞、カラオケ配信状況
新:鏡音リンとレンのデモソング

最新記事