DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

GF(仮)2018マドンナ選抜総選挙30-11位ガールを語る!

2018年12月09日 13:32 更新                  
カテゴリ: [ガールフレンド(仮)]

前書き

 最近、病弱さん活躍してますよね。2016年の23位ほどでは無いものの今年はTOP30に復帰。来年も躍進に期待です。

9079aabdae498da7f3da494a68a10ba5.jpg
7d311c6dbe26ff7afe8fa46e1d45a93d.jpg

順位表

GF(仮) 2018マドンナ選抜総選挙30-11位

分析・考察と雑感

大躍進! ~真白透子と篠宮りさ、葉月柚子~

2b0b0b06b669cf8a8b9c766e2dcdf12b.jpg
38e2b4a4f6878c7328cc3927acaad128.jpg

 12位真白透子が9ランクUP。20位篠宮りさは10ランクUPで今回順位が公表されている中では最も躍進したガールになります。共に初登場以来右肩下がり状態でしたが、真白はシーン別投票のSSR部門で1位を取ったカードのインパクトが強かったのかな?

 りさの躍進の要因は謎ですが、元々TOP20に食い込めるだけの魅力を持ったガールだったとは思います。この人の魅力はアニメでしっかり描かれていたように、マジメさ、副会長としての優秀さの一方で会長を最終的に甘やかしてしまうところ。そしてアニメでは見ることができなかったリラックスした部分をプレイヤーには見せてくれるところですよね。

毎年貼らずにはいられない、アニメの焼きそばシーン。
r篠宮りさ(焼きそば)

cb4812852ce4da8bfbe71a01b56d3fcd.jpg
1e9ec8963ebdb669971a75c63b97a907.jpg

 17位葉月柚子も5ランクUPの躍進。最近は母の柑夏さんの存在感が増していますね。中の人・石原夏織もソロの音楽活動が軌道に乗っていて、落ち着いていた声優業も秋から主演。リブレイクを果たす可能性があり、そうなると来年更に上に行く可能性を見込めますよね。まぁ声優人気で順位が決まるわけではないのは、これまでの結果を見れば間違いないのですが、再注目のきっかけにはなりますよね。しかし、なんつぅカードだ・・・(爆)

まさかの急落 ~アネット・オルガ・唐澤と望月エレナ~

8ab3a3cc40632ab2bf2c56e30ea6073e.jpg
fc6235198660520fe6a5f737e96c283f.jpg

 27位望月エレナが9ランクDOWN。アニメから入った人にはあまりいい印象の無いガールなんだと思っていて、順位が右肩下がりだったのを昨年ようやく止めることができた・・・と思っていましたが、今年は一気に落ちちゃいましたね。TOP5入りしたことのあるガールではもちろん最下位。

 26位アネット・オルガ・唐澤に至っては10ランクDOWN。今回順位が発表されている中では最も順位を落としたガールになります。初登場から39位→16位と、昨年大躍進を果たし、今年はきっと上位にとって大いなる驚異になるだろう・・・と予想していましたが、まさかこんな結果になろうとは・・・。綾小路とは違う、ナチュラルにいやみなアネットの金持ちキャラは今の時代はウケる、と思っていただけに、意外も意外でした。もし熱心な課金ユーザーを失った結果だとしたら、財力を失い没落したみたいで変なリアリティを感じてしまうなぁ(爆)

 ルックスは美人だけど、中身にちょっと?難があるのが2人の共通点・・・と書くと、流石にアネットに失礼でしょうか(爆)見た目の雰囲気よりも意外と肌を露出しないのも共通点だと思います。

元TOP10ガールの現在地 ~浅見景と優木苗、不知火五十鈴、戸村美知留、笹原野々花~

c52f7fff5dded7dda97c6fd9f76a406a.jpg
f573687b2f002cf91d7ffe42e42d6d14.jpg

 TOP10入りしたことのあるガールがこの位置には結構多いです。定常ノーマル出身ながら、昨年と10位をキープしていた浅見景は11位にDOWN。これはもう・・・人気が落ちたんじゃなくて、抜いた人の勢いが凄かったってことでしょう。

 14位優木苗は昨年から順位をキープ。初登場から7位→8位→9位→12位→14位・・・と、昨年まで右肩下がりを続けていたのですが、今年とうとう歯止めをかけることができました。

これが苗たそファンの総意でしょう。
(苗に)罪はないような気がするんですよ

fa83ddadce281104165d541cb85604c2.jpg
09607d85b6e2ee026c84ef69183063fa.jpg

 2015年に8位にランクインした不知火五十鈴は1ランクDOWNの16位。この人の扱いはちょっと厄介ですよね。運営としては、聖櫻エリアやイベントストーリー等で、ガール間の繋がりというのをどんどん展開していきたいと思うんですよ。しかし、五十鈴は(春瑚を除いて)友人関係にオクテであるというのが大きな個性になっていて、日本文化の仲間である川上さんや小菊らと絡むことで、その個性が弱まってしまう。「ほっとけない」じゃなくなってしまうんですね。これはつまり、友情を取るか恋愛を取るかの二者択一。今後、どう転んでいくか注目ですね。

 初年に6位にランクインした戸村美知留は昨年から2ランクDOWNしての19位。POP属性でTOP10したことのあるガールは櫻井明音とトムトムミッチーの2人だけであり、貴重な存在であることは確かなのですが、ここ3年はNo.2の座を玉井麗巳に奪われ、今年はとうとう葉月柚子と九重忍にも抜かれてしまいました。個人的には腑に落ちないんですよね・・・コスプレイヤーという設定はサービス開始から6年経過した今もなお強力だと思うし、何より2人ストーリーの絵が滅茶苦茶かわいいと思うんですよ。他のガールと比べて1ランク2ランク作画がいい。こんなところでくすぶる人ではないと思うんですけどね・・・修学旅行で布団に潜り込んだのがダメだったのかな(爆)

d8ede292b38c359536699d36b4ca722c.jpg
2c07e2f606c9bd5b5a5090dce392af25.jpg

 初年に8位にランクインしていた笹原野々花は21位。昨年から4ランクUPしています。この人も初年以降8位→11位→19位→22位→25位と右肩下がりを続けていましたが、歯止めをかけるどころか順位を上げることに成功。大鋼も200票投じた甲斐があったというものです。アニメ放送以降、心実との関係性は結構プッシュされてきましたが、最近は割と落ち着いてきましたね。その結果のランクUPだとしたら、やはりプレイヤーの多くは、百合よりも自分と向き合ってくれることを望んでいると言えるんじゃないでしょうか。

不動の親友コンビ ~玉井麗巳と九重忍~

3fdafa907a756d904f491a53083c37a4.jpg
a4c9b660efde006f00843027ecf23606.jpg

 玉井麗巳が3年連続13位をキープ。通算4度目の13位。昨年まで3年連続20位をキープしていた九重忍は2ランクUPの18位。13位をキープと20位をキープではやはり意味合いは違いますよね。TOP10に近い13位ともなれば、居続けるだけで凄いこと。20位も良い順位ではあるけれど、これ以上は難しい・・・というような位置ではない。だから九重先輩が20位の壁をとうとう破ったことは称賛に値するし、玉井先輩の現状維持もまた立派。親友の2人の距離が縮まったことも、ちょっと微笑ましいかな・・・。

関連記事

GF(仮)2018マドンナ選抜総選挙50-31位ガールを語る!
GF(仮)2017マドンナ選抜総選挙 罪深さランキング
GF(仮)2017マドンナ選抜総選挙TOP10ガールを語る!
GF(仮)2017マドンナ選抜総選挙30-11位ガールを語る!
GF(仮)2017マドンナ選抜総選挙50-31位ガールを語る!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙ランキング(属性別)
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙ランキング(学年・クラス別)
GF(仮)カード登場数ランキング(2016年10月10日時点)
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙TOP10ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙30-11位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙50-31位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙70-51位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙100-71位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙101-132位ガールについて書きまくる!

   

最新記事