DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り  

GF(仮)2020マドンナ選抜総選挙50-31位ガールを語る!

2020年09月24日 00:12 更新                  
カテゴリ: [ガールフレンド(仮)]

前書き

 2020年も総選挙結果が発表されました。毎年恒例ながら、得票数が無く順位のみ公表されるこの順位帯の面白いところは、TOP50圏外からの昇格、あるいは降格という凄く大事なところです。51位以下は順位が公表されませんからね。「その他大勢」から這い上がったガール、逆に脱落してしまったガールは誰なのか・・・!今回初登場のお助け部の運命やいかに・・・!

順位表

※クリックで原寸表示。

分析・考察と雑感

お助け部の2人が初登場初TOP50入り! ~酒井田夏海と白水六花~

 今回から初登場となる41位酒井田夏海と42位白水六花のお助け部コンビが揃って仲良くランクイン。奈木野さくらはもっと上にいますし、お助け部は月隈林子以外の3人がTOP50入りを果たしました(投票数ランキングから推測するに、くまこも結構惜しい位置にいるとは思います)。いやはや、夏海先輩は本当いいキャラしてると思います。3年B組は個人的に好きなガールの密集地帯なのですが、そこにまた一人加わってしまった・・・

 なお、二人は二人は目標順位50位を達成しているため公約として各々が主役の『聖櫻ストーリー特別編』が公開されます。

TOP50圏外からの帰還! ~ユーリヤ・ヴャルコワと浮橋明日香~

 昨年はTOP50圏外だった47位ユーリヤ・ヴャルコワ、49位浮橋明日香がランクイン。明日香は初のTOP50入りになります(全順位が公表された2015年は57位)。もちろん昇星高校で初のTOP50入り。ふたりとも、投票数ランキングTOP10の人達の票数は他ガールと比べるとやや少なめで、広く浅く愛されているガールと言えるでしょうか。

 この二人も公約が実行されます。明日香は幼少期のエピソード、ユーリヤは記念ヒトコマが追加されます。

2-C仲良し組唯一の希望 ~姫島木乃子~

 同じ順位帯に並ぶのが恒例で、かつ順位の右肩下がりが続く2-Cから43位春宮つぐみ、44位姫島木乃子、45位ミス・モノクローム、46位東雲レイが続けてランクイン。この中で、木乃子だけが唯一昨年より順位を2ランクUPさせています。5年間続いた右肩下がりに歯止めをかけただけでなく、お助け部が追加され、より競争が激しくなった今回の総選挙で順位を上げたのは快挙と言えます。基本的にはお色気ゼロの人なので、余計に凄いですよね。なお、ミス・モノクロームは今年も歴代TOP10入りガールの中で最下位。TOP50皆勤ガール中での最下位は東雲レイでした(昨年は木乃子)。

大失速?~小日向いちごと天都かなた~

 31位小日向いちごが3ランクDOWNで初のTOP30陥落。第1回から右肩下がりが続くも3年連続28位で何とか踏みとどまっていましたが、とうとう持ちこたえられませんでした。それでも実は1-Bでは2番手。

 39位天都かなたが7ランクDOWN。TOP50圏内ではワースト3の落ち幅で、投票数ランキング1位の人の投票数が2000票を超えなかった唯一のガールでもあります。

最高位更新! ~相楽エミと君嶋里琉、竜ヶ崎珠里椏~

 32位相楽エミ、36位君嶋里琉、37位竜ヶ崎珠里椏がそれぞれ自己最高位を更新。

 エミは・・・この看護体験もかなりキテますが、こないだ出た新体操がエグかったですね。シチュエーションと東山奈央のボイスのあざとさを考えれば、もっと上にいてもおかしくはありません。来年は初のTOP30入りへの挑戦になるでしょうか。なお目標達成しているので、公約として記念のTwitterアイコン&ヘッダーが制作されます。

 里琉は昨年に続いて投票ランキング1位の方の票数がブッちぎってのこの順位。2万票という数字はおよそ30位と21位の票数差ですから、最低でも10ランクは余裕で一人で稼いでいることになります。ヒトコトでもお馴染みの方なので、名前を目にしたことがある人も多いでしょうね。

 珠里椏は3年連続の右肩上がりで初のTOP40入り。ここ数年登場頻度を増やしているガールの一人で、着実に人気が上がっていることがわかります。カードも最近はヤンキーとのギャップを活かしたものが多く、上の晩餐会も、こないだ白ワンピースも普通に金髪美少女。まだ伸びるポテンシャルがありそうです。この人も目標達成しているので、記念ストーリー『どぎまぎデート』が公開されます。

番外:TOP50から脱落したガールたち・・・

新垣雛菜(前回49位)

 4年連続でTOP50圏内に何とか踏みとどまっていましたが、無念のランク外。髪の色こそエキセントリックですが、基本的には正統派美少女ですよね。性格もいいし、個人的には割と好きなガールです。来年の復活に期待しましょう。ちなみに、キャラソン「brand−new magic days」は軽快でキラキラしていて、凄くいい曲です。GF(♪)に登場しなかった曲なので知名度は低いと思いますが、これはもっと知られて欲しい名曲。

千代浦あやめ(前回48位)

 こちらは3年連続TOP50圏内でした。この人も好きなんですよね・・・何と言っても2018年のバニーガールは全ガールの全カードの中でも屈指のインパクトを持っていました。キャラソン「sketch」もクールと言う他無い、文句無しの名曲です。あと、みかこし結婚おめでとう。

月白陽子(前回47位)

 こちらも4年連続で保持したTOP50圏内から脱落。すっかり飲み会でダメな酔い方をする人のイメージですが、最終進展ではメガネを外して髪を下ろすことが多く、アピールにぬかりは無かったと思うんですけどね・・・極めつけは2019年のお家で制服。教師として完全にアウトですよね、これは・・・(爆)しかしそんな頑張りも虚しく脱落。来年復活なるか。

有栖川小枝子(前回43位)

 昨年2度目のTOP50入りを果たすも定着ならず。お姉さん系の正統派美少女ですが、逆に言えばルックスで強烈な個性を持っているわけではありません。時折見せる独特な口元(白ワンピ17の第1進展、定常R第2進展、鳴海先生との仲良し最終進展etc...)なんてのもありますが、まぁ地味ですよね。ただ、毎年書いてますが、この人もキャラソンがいいんですよね。有栖川先輩の「One day...」と千代浦先輩の「sketch」はキャラクターの魅力を増幅させる、至高のキャラクターソングです。

 完全に私事ですが、最近TwitterでGF(仮)ガールを五十音順に描いてくハッシュタグに乗っかってまして。有栖川先輩、割といい感じに描けたので載っけておきます。
(pixivにも同じやつがあります→ ガルフレ五十音No.6~10 - 大鋼 断のイラスト - pixiv)

※クリックで原寸表示(4096x3304px、4.18MBあるので注意)
有栖川小枝子

三嶋ゆらら(前回40位)

 今回の総選挙で、わかる範囲で最も順位を落としたガール。最低でも10ランクDOWNしていることになります。この人も昨年まで4年連続で40位台をキープしていました。Yシャツも着たし、三者面談では母親が登場したりもしましたが、結果は残念でしたね。

 

番外2:大鋼的イチオシ ~重藤秋穂~

 この1年も良カードをバンバン出してきた秋穂お姉ちゃん。昨年のレースクイーンは格好良かったですが、こないだ出た白ワンピースはなんかもう・・・神々しいですよね。白ワンピなのに絵が白くない!夕日をバックにシルエットを透かして見せるという、このシチュエーションを考えた人出てこい!惜しみない拍手を贈るから!

 今回は35位で1ランクDOWN。基本的にはコアな人気で支えられてる人という印象。この順位に落ち着いていることも通好みって感じで、好感が持てる要因だったりもしますが、でもTOP30入りするところも見てみたいなぁ・・・

 

   
カテゴリ: [ガールフレンド(仮)]