DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

さらばけいおん!!そして豊崎愛生の貫禄。グラフで見るオリコンウィークリー[2010/11/22付]

2010年11月17日 16:57 更新                  
カテゴリ: [CD売上]

お題

・けいおん!!2nd OP/EDよ、さらば。
・豊崎愛生は貫禄だね。
・blue dropsは映画化でまだ活動続けそうだね。
・ClariSがfripSide超え。ダテに覇権は握ってない。
・イカがしぶといでゲソ。
・今週いなくなったCD。

アニメソングシングル売上分析

アニメソングオリコンウィークリーグラフ(2010/11/22付)

 パッとグラフを見て先週までと大きく違ったものになっていることに気づいたと思います。・・・そう、ついに「NO,Thank You!」と「Utauyo!!MIRACLE」がTOP100から姿を消しました。律・ムギ・あずにゃんのキャラソンが出る来週にはあっさり帰ってきそうな気もしますが、今週はClariSやfripSideがちゃんと売れてるのを実感できるグラフになってます(爆)

 豊崎愛生が14位。TOP10入りはならなかったものの、初動1万オーバーでスフィアのエースの貫禄といったところでしょうか。1st、2ndシングルから右肩上がりの成長を続けており、けいおん終了による注目度のダウンは無さそうです。ただ、ノンタイアップですし、ここからの積み上げはそう大きくはならなさそうですね。

 blue dropsが22位。そらのおとしものは映画化も決定したとのことで、まだ活動は終わらなさそうですね。早見沙織がこの秋かなり目立った活躍をしているのも見逃せないところ。

 28位のClariSfripSideを抜き去り、3万枚突破。さすがのfripSideもOVA超電磁砲のタイアップでは俺妹に勝てませんね。俺妹はダテに秋アニメの覇権は握ってないといったところ。

 先々週から不気味・・・と書いていたイカ娘のOP、案の定売上のダウンが他のCDと比べて緩やかです。初動でほとんど互角だったTeam.ねこかんに、既に約900枚の差をつけています。主題歌がアニメの人気をグイグイ引っ張る・・・というのもいいですが、アニメ人気が徐々に広がって、主題歌が売れていくというのもアニソンらしくていいですね。

 今週100位圏内から脱落したのは、吉岡亜衣加、JAM Project、ELISA、そしてNO,Thank You!、Utauyo!!MIRACLE。お疲れ様でした。

 来週は冒頭で書いたように、けいおんから律、紬、梓のキャラソン。それから高垣彩陽の2ndシングルですね。

   

最新記事