DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

『ヨルムンガンド』と『氷菓』に見る時代の流れ。2012年春アニソンOP/ED CD売上レース9

2012年06月23日 12:15 更新                  
カテゴリ: [CD売上]

下位1/3の順位が確定。

CD売上グラフ

2012年春アニソンOP/ED CD売上レース9週目

クリックで原寸表示。
灰色は先週以前から、水色は今週からTOP200圏外。

 6作品が新たに圏外に。『緋色の欠片』OP、『あっちこっち』OPが脱落したことで、1週目から残っている作品は『Fate/Zero』OPと『黒子のバスケ』OPだけに。

 順位に大きな変動はありませんが、『ヨルムンガンド』OPが『氷菓』OPを抜いて13位に浮上。順位としては中途半端ですが、1万枚前後を売る集団のトップに。

 3位『アクセル・ワールド』OPは3万枚突破。週間順位でもTOP100をキープしており好調。2000枚差の2位『坂道のアポロン』OPにどこまで迫れるかに今後注目。

 『つり球』ED、『ZETMAN』OP/EDが脱落したことで、31位以下(ちょうど4000枚以下の集団)の順位が確定。その上の、5000枚以下の『エウレカセブンAO』ED、『シャイニング・ハーツ』OP/EDは今週の売上が400枚以下で、順位を上げるのは難しそう。『ヨルムンガンド』EDは2週目ということもあって、まだ順位を上げそうです。

アニメ合算CD売上グラフ

2012年春アニソンOP/ED合算 CD売上レース9週目

 こちらも上位陣に順位の変動は無し。見事な階段になっており、今後順位に注目するとすれば、発売から日が浅く余力を残している『ヨルムンガンド』。追われるのが『氷菓』というのも面白い。順位が入れ替われば、高校部活ブームと京アニ天下の時代が本格的に終わり、大人向けアニメが勢力を強めていく構図ですよね。『咲』の好調も、声優人気が先行している印象がありますし。

 あとはアルバムのためTOP300まで売上が表示される『アクエリオンEVOL』も順位を上げる可能性あり。中盤では、今週『エウレカセブンAO』が14位→12位に上昇しています。

氷菓はラジオのテーマソングも出ます。歌うのは、える役の佐藤聡美と里志役の阪口大助。
TVアニメ 氷菓 ラジオ 古典部の屈託 テーマソングCD

関連リンク

先週
リコラン、2クール連続のくぎゅ...じゃなくて苦渋。2012年春アニソンOP/ED CD売上レース8週目
前クール
がんばれリコラン!(涙)2012年冬アニソンOP/ED CD売上レース9週目
オリコンランキング情報サービス「you大樹」

   

最新記事