DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

バクマン、えびてん、不振・・・2012年秋アニメOP/ED CD売上レース5

2012年11月19日 22:06 更新                  
カテゴリ: [CD売上]

2012年秋アニメOP/ED CD売上レース5週目

注:4週間後以降発売のCDは省略。黄緑は初登場のCD。薄いグレーは今週脱落。

CD売上グラフ考察

 『イクシオンサーガDT』が今期初の2万超え主題歌CDに。2位『中二病でも恋がしたい!』OPに5000枚以上差をつけてのトップに。

 『えびてん』OPがチャートにランクインできず。CDの発売も他と比べて2日遅れだったわけですが・・・ちなみに歌ってるのは野水伊織、西明日香、村井理沙子、月宮みどり。このうち野水・村井・月宮はプロダクション・エース所属。西明日香だけシグマ・セブンe所属で関係ないじゃないかと思いきや、アミューズメントメディア総合学院の卒業生。この学校はプロダクション・エースと同じAMGグループ。同じ系列の声優で固めることは否定はしません。が、エースのこのテの企画で成功した試しはあったっけ・・・?

 『バクマン。』はOPが早くも脱落し、EDも絶不調の出だし。スフィアのシングルではここ3年間で最低の数字で、前シングルの約半分程度。NHKの夕方枠というのは一見深夜よりも多くの人の目に止まりそうですが、実はメインターゲットであるオタクがスルーしがちな時間帯なのかもしれませんね。バクマンが既に第3シリーズということで、最初から見続けている人がかなり絞られているのもあるでしょう。nano.RIPEもスフィアも、いくらなんでも売れなさすぎる・・・ただし、僕は今回のスフィアは過去のシングル曲の中ではブッチギリで最低のデキだと思っています。

 『緋色の欠片 第二章』OPも3週で脱落。大ヒットするタイプの作品ではないにしても、やはり続きモノの宿命ですかね・・・そういう意味では再来週以降の『ソードアート・オンライン』の2ndOP/EDの売上は気になるところです。

アニメ合算CD売上グラフ

2012年秋アニメOP/ED合算 CD売上レース5週目

 ここでも『イクシオンサーガDT』が突出。ただ、OP/ED両方収録ということを考えると、中二病にもまだ逆転の目は消えてはいないでしょう。

 今週になってOPとEDが揃ったアニメが結構増えてきました。『K』はいい位置に行くんじゃないかな?と予想していましたが、小松未可子はまだ初動3000枚クラスでしたね。個人的にモーパイにドハマりしていたものの、よく考えれば声優としての場数は少ないですし、まだこれからの人。ただ、声優としても歌手としてもまだまだ伸びしろを感じますし、今後が楽しみです。

冷たい部屋、一人(初回限定盤)(DVD付)

   

最新記事