DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

『となりの怪物くん』で考えるCDリリースのタイミング。2012年秋アニメOP/ED CD売上レース10

2012年12月22日 01:53 更新                  
カテゴリ: [CD売上]

2012年秋アニメOP/ED合算 CD売上レース10週目

注:薄グレーは今週脱落。グレーは先週以前脱落。

アニメ合算CD売上グラフ考察

 2位『PSYCHO-PASS』が1位『ソードアート・オンライン』との差を約10800枚程度にまで縮めています。2クールアニメの1クール目ですから、1月以降も放送継続する分スタミナではPSYCHO-PASSが有利。SAOのOPは1月発売の藍井エイルのアルバム「BLAU」に収録(MusicClipもBD画質で見ることが可能に!)されることもあり、シングルを買う人は余計に減ってくるはず。1st OP/EDのようなロングセラーにはならないでしょうね。

 『となりの怪物くん』はOPが脱落したものの、初登場のED効果で11位から6位に浮上。『イクシオンサーガDT』が逃げ切るのか、それとも順位が入れ替わるのか・・・

 『ガールズ&パンツァー』が地味に18位から16位に浮上。15位『ToLOVEる ダークネス』が完全脱落し、今週で既に10週目になる14位『BTOOOM!』も流石にウィークリーチャート下位にいるため、この調子だと13位くらいには行っちゃいそうな雰囲気ですね。EDがいまだウィークリーチャートの100位圏内で売れ続けていますし。

CD売上グラフ考察

2012年秋アニメOP/ED CD売上レース10週目

注:薄緑は初登場のCD。薄グレーは今週脱落。グレーは先週以前脱落。

 『マギ』OP、『SAO』OP、『イクシオンサーガDT』OP/EDの上位3枚は不動。4位に先週初登場8位だった『PSYCHO-PASS』EDが浮上。

 『となりの怪物くん』EDは1.24万枚で16位。11〜15位がほとんど脱落済みということもあり、順位を上げていきそうです。個人的には凄くいい曲だと思っていますし、『とな怪』も素晴らしく面白い作品ですから、売れて欲しいCDです。ただ、充分なタイアップ効果を期待するには、やや発売が遅かったでしょうか。9nineはアイドル色の強いユニットですが、流石にAKBやももクロのような露出度は無く、2週目以降は売上が伸び悩むはず。となると、遅くともアニメ話数の半分を消化した頃には発売してしまった方がよかったんじゃないでしょうか(9nineは前シングルを出してまだ日が浅いですし、今回そんな余裕はなかったでしょうけど)。水樹奈々レベルの人気歌手の場合はタイアップ効果を得るのではなく、タイアップしているアニメの人気を押し上げるために更に早めにリリースすべきでしょうね。

 とは言え・・・『マギ』EDの乃木坂46なんかは例外で、アニメのタイアップ効果なんてどうでもいいと思えるレベルの枚数を開拓済みのファンに売りまくるでしょうし、そうでなくても『マギ』は1クールアニメではないですから、こういう時期に出しても損失にはならないでしょうね。

ガルパンの音楽は『TARI TARI』と同じ浜口史郎なんですね。
TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック

   

最新記事