DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

豊崎愛生が「オリオンとスパンコール」で人気再上昇?グラフで見るオリコンウィークリー[2012/12/31付]

2013年01月04日 01:17 更新                  
カテゴリ: [CD売上]

タグ: []

お題

・豊崎愛生、再浮上の要因とは。
・『となりの怪物くん』コンビが別作品で活躍。
・今週の売上ランキング。
・水樹奈々のアルバムが自己3位に浮上。

アニソンオリコンウィークリーグラフTOP50(2012/12/31付)

アニソンオリコンウィークリーグラフTOP51-100(2012/12/31付)
アニソンオリコンウィークリーグラフTOP101-150(2012/12/31付)
アニソンオリコンウィークリーグラフTOP151-200(2012/12/31付)

クリックで原寸表示します。

アニメソングシングル売上分析

 豊崎愛生の7thシングル「オリオンとスパンコール」の初動が約9800枚。この1年CDの売上は落ちる一方でしたが、前作「シロツメクサ」の初動より2000枚以上上昇。以下は過去の売上表(数字は10枚単位)。

発売日 CD 初動 累計 登場回数
2009/10/28 love your life 6900 9200 4
2010/05/26 ぼくを探して 10800 13700 5
2010/11/10 Dill 11500 15200 4
2011/04/13 春風 SHUN PU 12400 17300 5
2011/06/01 love your life,love my life(アルバム) 22400 28500 5
2012/01/25 music 9000 10100 3
2012/05/23 シロツメクサ 7600 8900 3
2012/12/19 オリオンとスパンコール 9800 1(継続中)

 この人気回復の要因は2011年秋のストーカー事件から日が経ったこともあるでしょうが、やはり声優としての露出の増加でしょうか。春にも『めだかボックス』、『夏色キセキ』でそれなりに露出していましたが、夏は『ココロコネクト』、秋は『めだかボックス アブノーマル』、『To LOVEる ダークネス』と立て続けにメインヒロインを演じています。これらの作品で、2009年春から『けいおん!』で獲得してきたファン層よりも若い層がついてきているんじゃないでしょうか。以前の過熱ぶりは無いにせよ、ブーム抜きで獲得したファンは冷めにくいでしょうし、豊崎愛生にとってはありがたいでしょうね。

 戸松遥と豊崎愛生・・・昨年痛手を負った二人が大活躍した1年でした。露出の量では二人に及ばぬながらも「壁にぶつかっていた」と自ら言っていた高垣彩陽も『TARI TARI』主演に加え、年末には念願のミュージカル出演決定。寿美菜子は1stアルバム発売にライブツアー(個人的には『夏色キセキ』と『ガンダムAGE』の好演はグッときました)・・・スフィアの4人がそれぞれソロで良いキャリアを積んだ1年だったんじゃないでしょうか。「アイドル声優なんて年をとったら使い捨て」なんていう人もいますが、少なくともこの4人のアニメ声優以外の仕事はいつも「次」を見据えているように感じます。ミューレが4人を大事にしているのがわかるのですが・・・2期生はどうしたんでしょうねぇ。ここまでくると、デビュー前に辞めちゃったんじゃ、という余計な心配までしてしまうのですが。

シングル売上ランキング表

今週から大台突破表は終了し、新たに売上ランキング表を載せていきます。戸松遥の「ユメセカイ」、高尾和成(鈴木達央)が復活。登場回数も売上もほぼ互角・・・『となりの怪物くん』コンビが別々の作品で頑張っていますね。

CD 枚数(100枚単位) 登場回数
LiSA 86300 20
ももいろクローバーZ(猛烈宇宙交響曲) 84300 42
ClariS(ルミナス) 74900 11
Kalafina 56100 9
シド 47900 5
藍井エイル 41500 5
ゴールデンイクシオンボンバーDT 37000 7
緑間真太郎(小野大輔),高尾和成(鈴木達央) 35000 10
戸松遥 31500 21
高尾和成(鈴木達央) 31300 21
EGOIST 30900 3

ロングセラーランキング。

CD 登場回数
ももいろクローバーZ(猛烈宇宙交響曲) 42
戸松遥 21
高尾和成(鈴木達央) 21
LiSA 20
ClariS(ルミナス) 11
ナノ 11

主なアニメソングアルバム売上分析

アーティスト 今週 累計 順位
水樹奈々 14000 110700 9位
うたプリ シャッフルユニットCD 藍&真斗&翔 2500 17800 52位
高橋直純 1900 65位
ヨルムンガンドPO サントラ 1500 93位
ラスマス・フェイバー(7曲目にfeat.中島愛) 1100 125位
fripSide 1000 13500 126位
ヒャダイン 900 13300 141位
黒子のバスケDRAMA THEATER 2 700 22100 171位
越前リョーマ 600 192位
坂本真綾 600 28400 193位
Aimer 600 3300 202位
イナズマオールスターズ 500 6200 204位
EGOIST 500 46800 222位
うたプリ シャッフルユニットCD 蘭丸&セシル 400 16600 241位
K-ON! 7inch vinyl “Donuts” BOX 400 256位
MaxBoys(細谷佳正+増田俊樹) 400 3400 258位

 水樹奈々のアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」が2週目で11万枚突破。「ULTIMATE DIAMOND」を抜いて水樹奈々のCD売上歴代3位に。

 『けいおん!』の初期OP/EDとキャラソンCD5枚の内容をセットにしたアナログ盤が約400枚の売上。もちろん目新しい内容ではないし、10000円と高価なだけに、この円盤が果たしてどれくらい売れるのか・・・と気になっていたのですが、やっぱり需要はあるんでしょうね。それにしても、アナログレコードでもCDと同じオリコンチャートに載るんだなぁ・・・

K-ON!  7inch Vinyl

関連リンク:オリコンランキング情報サービス「you大樹」

   

最新記事