DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

4クールアニメならではの感慨深いプリパラ。2017年冬アニメ視聴録4週目[01/22-01/28]


更新
カテゴリ: [アニメレビュー]

視聴アニメリスト

  1. 政宗くんのリベンジ 3話
  2. BanG Dream! 1話
  3. セイレン 3話
  4. チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~ 3話
  5. プリパラ 3rd season 130話
  6. スクールガールストライカーズ Animation Channel 4話

はじめに

 順番は配信/放送日順です。評価は☆の数で5段階評価。

政宗くんのリベンジ 3話

視聴メディア:dアニメストア

 吉乃が意外にあっさり動機をバラしちゃいましたね。もうちょい謎のままにしておくのかなと思ってました。政宗の誤解もあいまって放出される「実はいい子」感。まぁでも今回は愛姫がかわいかったな、っていうのが主。OPが大橋彩香なだけに、メインヒロインがしっかり描かれていれば相乗効果でより魅力的になりますよね。

評価:☆☆☆

セイレン 3話

視聴メディア:dアニメストア

 正一が盛り上げてくれた回。やるもんだな!しかしまぁ、カップ麺のところの正一の反応は妙な生々しさを感じました。スープの残りを差し出してみるとか、正一としてはまさに大冒険で、できる限り精一杯の煽りなんだけどもサラリと飲み干す常木さん。この余裕こそが常木さんの非実在青少年的な魅力のキモ。ちょうどここ数日、巷じゃDTを殺すセーターなんてのが話題になってますけど、常木さんレベルになると服装に関係なくDTキラーでしょうね。

 最後は暗雲立ち込めてる感じで次回に繋げましたが、これは続きを早く見たい。今期初の☆4つです。

評価:☆☆☆☆

BanG Dream! 1話

視聴メディア:BS11

 今期見るアニメでは最後の第1話。キャラデザも作画もいい感じ。ストーリーも悪くないですが、このテのアニメで重要であるキャラの魅力はあまりアピールできなかったんじゃないでしょうか。香澄がかなりキテるキャラですが、このテの主人公は既視感が大きので、性格でインパクトを出そうとしても、もう無理です。まぁ『ばくおん』見てない人ならそうでもないのかな?まぁストーリーについてはメンバーが揃ってからに期待するとして、OPテーマは素晴らしいと思いますよ。

評価:☆☆☆

チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~ 3話

視聴メディア:BS11

 ブルクハルト、闇堕ち。これはユリアナの上司としての大失策であるものの、ユーリはどの面下げてユリアナに伝えるんだろう・・・しかしながら、一見仲間の重要キャラと思わせておいて、たった3話で闇堕ちさせてしまうのは強烈なインパクト。ある意味マミさんに通じるものがあります。これまで本編後のミニアニメでしか存在感のなかったエイレヌスもとうとう本領発揮。沼倉愛美頑張ってるなぁ。

 今のところ敵の強大さが半端じゃなくて、かなり絶望的な状況。その上、なんかユーリも怪しいですよね。OP見てても本編見てても、劇場版のCM見てても。アラムとの2大主人公制もありますし、今後どうなるのか心配。今回は☆4つでもいいかなとも思いましたが、この暗さは僕みたいな視聴者には結構なマイナス要素。

評価:☆☆☆

プリパラ 3rd season 130話

視聴メディア:ニコニコ動画

 まさかのジュリー消滅発覚で、ジャニスあっさり改心&皆と挨拶。これは卑怯だ・・・1年間4クールのアニメだからこそ出せる感慨深さ。個人的にはドレッシングパフェとのやりとりが特に印象的。すっかり忘れてましたが、シオンはパパだったんだなぁ・・・レオナについては色んな想像ができるセリフでしたが、まぁドロシーの事でしょう。

 それにしても、トーナメントか・・・普通に考えればトリコロールが最強の敵ですけど、ソラミスマイルが決勝を戦う相手としては違うような気もします。おそらくはソラミVSノンシュガーになるでしょうけど、ソラミの最大の好敵手であるドレパがノンシュガーに負けるところは見たくないし、かといってソラミスマイルとの決着がついてしまうのかと考えるとそれも寂しい。うっちゃり、ガァルマゲドンは1回戦負けほぼ確定でしょうが、もう1つ脱落するとすれば・・・やはりドレパなのか。ううむ・・・負けるならせめてトリコロールとぶつかって欲しい。

評価:☆☆☆☆☆

スクールガールストライカーズ Animation Channel 4話

視聴メディア:dアニメストア

 サトカ回。ビスケット・シリウスも初登場。名前のインパクトが強烈な水着集団、ココナッツ・ベガよりも更に強い、と。残念ながら戦闘シーンからは圧倒的な強さは感じられませんでしたね。なんか淡々としていたような。それと、せっかくのメイン回でサトカは視聴者へのアピールに失敗したな・・・という印象。淡々としたキャラを淡々と描写したら、それは流石につまらない。

 釘宮理恵の一人2役・・・いや、3役か。演じ分けは見事でしたね。姉妹は事前情報がなかったら気づかなかったと思います。無論、気づかせないこと=良いことではないですが「まだこんな声質を隠してたの!?」という驚きはありますよね。モシュネは「これぞくぎゅ」な声質ですし、これまで積み上げたキャリアから、今後はより「あの声でお願いします」的な仕事の割合が増えていくであろう中、多様性を見せてくれているのが嬉しい。

評価:☆☆

まとめ

 高評価が増えてきました。気分に評価が左右されやすいのかなぁ。1~2週目あたりは何を見ても文句が出てくるような感じだったのに対し、今は何を見ても何かしらの面白さは見出すことができる。1話で切った作品たちには結構酷い書き方をしてしまったので、何か申し訳ない気分にもなってきます。

CHARACTER OF THE WEEK
安達垣愛姫 (CV:大橋彩香)

 ジュリーと迷いましたが、あれはキャラの魅力とはまた別だったのでこの人を。

TVアニメ『政宗くんのリベンジ』OP主題歌「ワガママMIRROR HEART」(彩香盤)(DVD付)
大橋彩香
ランティス (2017-01-18)
売り上げランキング: 549

古:おめでとまつ!2017年2月4日は戸松遥の27歳の誕生日!
新:沼倉愛美2nd、TrySail5thシングル他2017/02/08頃発売のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1195

最新記事

Powered By 画RSS