DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

水樹奈々が貫禄の2・3位に豊崎愛生も!LISPは・・・グラフで見るオリコンウィークリー[2011/04/25付]

2011年04月19日 23:35 更新                  
カテゴリ: [CD売上]

お題

・水樹奈々はシングルに初回限定盤つけないよね。
・豊崎愛生は右肩上がり継続。
・高垣彩陽はスフィアの他3人よりもじわじわ売れる傾向。
・ClariSは来週6万枚突破しそう。水樹に勝てなくても、充分立派。
・LISPがこの数字は予想外・・・
・来週はARTERY VEINだよ!
・今週いなくなったCD。栗林みな実は長い間お疲れさま。

アニメソングシングル売上分析

アニメソングオリコンウィークリーグラフ(2011/04/25付)

 水樹奈々が2位と3位。1位はB'zですから、充分な結果でしょう。自身の初動記録である「Trickster」の5.72万枚には2000枚ほど届きませんでしたが、累計で一番売れた「PHANTOM MIND」の初動には勝っています。今回は777円という、通常より500円近く安い価格だったことも一因かもしれませんね。それにしても、多くのアニソン系の歌手のCDで定番化している、初回限定盤商法を、トップアーティストである水樹奈々がやっていない、という事実は興味深いですね。(アルバムとかではやってますけど)

 豊崎愛生は5位。4位は先週からランクインしているKARAですから、これまた充分過ぎる結果。売上も、右肩上がりを継続する自己最高の初動。ソロ活動では独特の世界をつくる人ですし、アニメタイアップには積極的ではない人。それ故に、今後急に売上が伸びる可能性は高くないと思いますが、スフィアとしての露出拡大に乗じて成長を続けていくんだろうな、と思ってます。

 2週目の高垣彩陽は32位。豊崎愛生に大差をつけられてはいますが、累計における2週目以降の売上の割合がスフィアのソロで1番高いのは彩陽。先週彩陽の3倍売った神谷浩史のダウン幅と比較すれば、タイアップ効果ほぼゼロであろうこのシングルも、おそらくじわじわとCDが売れていくのでは、と予想できます。ともすれば、これも一つの勲章と言えるんじゃないでしょうかね。

 『魔法少女まどか☆マギカ』のOP、ClariSの「コネクト」は、いよいよ来週に6万枚突破しそう。それにしても、これまで他のCDを圧倒する売上を誇っていたというのに、水樹奈々にはおそらく来週抜かれちゃうでしょう。でも、ここ数年のデータを見ても、5万枚を超えるようなシングルは、その年を代表する、ほんの数作のアニメの主題歌のみ。

 LISPは47位。今週は震災直後の週以上に全体的に売上が低く、1000枚ちょい売れただけでこの位置につけていますが・・・思ったより売れてないな、と思ったのは僕だけでしょうか?CDデビュー前に、活動を地道にしっかりやってファンを増やしてる印象があったので、3000枚くらいはいくものと予想していたのですが・・・

 来週は何と言ってもARTERY VEIN!しかしながら、AmazonMP3でも発売日から配信されるので、単純にCD売上だけ見ても、残念な結果に終わる可能性は高そうです。AmazonMP3のランキングに注目しときましょう。

 それから、これまた当サイトで応援中の『花咲くいろは』のOP、nano.RIPEの「ハナノイロ」に、イカ娘の2ndシングル、それにガルデモを卒業したLiSAのデビューミニアルバムですね。

 今週100位圏内から脱落したのは、ISのED、涼宮ハルヒちゃんの麻雀のOP、栗林みな実、学園ヘタリアのOP/ED、yoshiki*lisaの5組。お疲れ様でした。

ハナノイロ
ハナノイロ

posted with amazlet at 11.04.19
nano.RIPE
ランティス (2011-04-20)
売り上げランキング: 56

関連リンク:オリコンランキング情報サービス「you大樹」

   
カテゴリ: [CD売上]