DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り  

DAIMONZI-Xアニソン年間大賞2019

2020年06月03日 23:41 更新                  
カテゴリ: [アニソンレビュー][2010’s作品]

タグ: [][]

はじめに

 みなさんこんにちは、アニソン狂いでおなじみ大鋼 断です。これは2019年にリリースされたアニメやゲーム、特撮、メディアミックス作品の関連楽曲の中から、ベスト・アニソンを決めて勝手に表彰してしまおうという企画です。名付けて、DAIMONZI-Xアニソン年間大賞・・・!

目次

  1. ノミネート作品リスト
  2. 新人賞
  3. 優秀賞
  4. DAIMONZI-Xアニソン年間大賞
  5. あとがき

ノミネート作品リスト

 ひとまず、2019年にリリースされた楽曲の中から「良い」と思った楽曲をノミネート作品としてリストアップしました。その数実に53曲・・・!

クリックで画像を原寸表示します。

新人賞

 2019年にアーティストデビューした人の中で、最も素晴らしかった人に贈る賞です。

富田美憂

 11月13日、「Present Moment」でアーティストデビュー。声優としては2015年から活動しており、本業で十分な実績をあげた上でのデビュー。大鋼は2016年の『おしえて!ギャル子ちゃん』で声を知りましたが、どちらかと言えば、幼さがあって、感情表現が少ないキャラクターを演じるのが得意かな?と思っていたので、「Present Moment」を聴いた時は衝撃でした。

 のびやかで、軽やかで、時にとろけるような歌い方もする。表現の解像度が高い。けれど、歌のうまさに頼り切らないし、声の良さにも頼り切らない。AメロやBメロで存分に実力を見せつけたかと思えば、サビではストレートに感情をぶつけるような、真っ直ぐな歌い方をする。聴きどころが盛り沢山で贅沢な曲ですよね。睦月周平の作曲も素晴らしいけれど、ヴォーカルの良さが際立った楽曲でした。この1曲で文句無しに新人賞です。対抗馬はいません。

 レーベルはコロムビアですが、声優としては『ぼく勉』に『かぐや様』とアニプレックス作品での活躍も目立ちますね。1社に依存しないのは実力がある証拠。声優業とアーティスト業、どちらも今後の更なる飛躍が期待できそうです。

富田美憂/Present Moment【初回限定盤】(デカジャケ付) 

   

固定ページ: 1 2 3

カテゴリ: [アニソンレビュー][2010’s作品]
タグ: [][]