DAIMONZI-X

声優/アニソンレビュー&CDデータ語り

GF(♪)2016スター選抜総選挙TOP20グラフと雑感


更新
カテゴリ: [ガールフレンド(仮)]

投票数グラフ(TOP20)

GF(♪) 2016スター選抜総選挙TOP20グラフ

分析・考察と雑感

にゅーろんコンビがワンツー・フィニッシュ!

 GF(仮)の方で圧倒的勝利を収めた村上文緒に大差をつけて朝比奈桃子風町陽歌がワンツー・フィニッシュ。流石に音ゲーではこの2人は強いですよね。にゅーろんは良曲揃いですし。桃子はとうとう柚子とのユニット・ゆずももの楽曲「ハーモナイズ」 の配信が決まりましたが、2つ目のソロ曲も作ってあげて欲しいなぁ・・・せっかくの1位ですもんね。

ゆいかおり?いいえ、ゆずももです。

桃子がメインと言って差し支えないこの曲、WEBアニメを見て好きになりました。
(まぁ一番好きなのは心実パートなのですが・・・)

陽歌にこの探偵衣装は反則的に似合ってますよね。能登有沙による振り付けもしっくり来てます。

 なお、桃子の1位は運営からすれば読めていたと思うし、1位になってくれなきゃ困っていたとも思うんですよ。WEBアニメでも主役でしたし。WEBアニメがいくら短時間で作画もイマイチとは言え、総選挙の中間順位を見て話を作り始めたというのは考えづらい。これまでの課金額やイベント参加率などから判断していたはずです。

nonetとセンターガールがやはり強い

 1~6位をnonetが独占。神楽坂砂夜も何とか10位につけましたが、鴫野睦だけはTOP10入りを逃す15位という結果に。砂夜はセンターガール化がかなり遅かったので後れを取るのも仕方ないですが、むっちゃん・・・

 なお、センターガール化されていないガールでTOP20入りしたのは以下のガール。投票期間中は楽曲が存在しなかったアネットと上条るいは健闘ですね。

9位:真白透子
12位:見吉奈央
13位:アネット・オルガ・唐澤
16位:不知火五十鈴
17位:夏目真尋
18位:上条るい

 逆に、センターガールでTOP20入りを逃したのは以下。柚子も参考として入れておきました。低迷という言葉を使って差し支えないとは思いますが、それでも全員TOP30にはランクインできています。

21位:春宮つぐみ
22位:葉月柚子(投票期間中は未配信)
23位:小日向いちご
25位:天都かなた
26位:ミス・モノクローム

櫻井明音の底力

 GF(仮)では総選挙が開催されるたびに順位を落とす一方の櫻井明音が、こちらでは底力を見せました。クロエ・ルメール、椎名心実との激闘を制しての4位。ソロ曲は16年11月24日時点でいまだに振り付けが存在しませんし、楽曲的にはユニット曲の「群青とコントレイル」の人気に頼る形になったんじゃないでしょうか。曲も良いし、カメラワークが抜群にいいですよね。まぁノリのいい曲、格好いい曲を持っているという点で心実・クロエより若干有利だったのかもしれません。

時谷小瑠璃と笹原野々花の大健闘!

 GF(仮)では26位に過ぎなかった時谷小瑠璃が7位に。これは快挙です。流石ににゅーろんの2人と四天王超えはなりませんでしたが、早い段階でのセンターガール入りに加えて良質なソロ曲・ユニット曲が揃った結果でしょう。CV:田村ゆかりの歌声は流石の一言。

サビの「私が決めたモードで~」のところの振り付け好きだなぁ・・・
サビの前(1:00頃)の表情も色っぽいんですよね。見た目通りのロリキャラでは無い。

 同じくGF(仮)で22位だった笹原野々花が11位に。惜しくもTOP10入りはなりませんでしたが、中間発表では10位だったんですよね。GF(仮)の総選挙では年々順位が落ちる一方なのですが、こちらで票を伸ばしたのは何故なんでしょう。小瑠璃には解りやすい要因がありますが、野々花先輩は楽曲はソロ曲1つだけ。楽曲が支持された可能性はありますが、振り付けは割と平凡ですよね。

大鋼が投票したガールは・・・

 僕はほぼ全票・・・300票程度だったかな?遠山未涼に投じたのですが、残念ながら50位圏外で順位すら不明でした。まぁ、当時はメインストーリーしか票を得る要素はありませんでしたもんね。上条るいのように期待票を貰えるだけの元々の人気も無い。せめて投票期間中に「Shining Ray」が配信されていれば・・・という思いもありますが、それでもランクインできたかどうかは判りません。ただ、「Shining Ray」が配信され、今後ソロ曲の「中間恋愛考査」が配信される日も近いでしょうから、来年も総選挙があるなら、次こそは何とかTOP50には入って欲しいなぁ。

ガールフレンド(♪)の今後について

 正直、あまり明るい未来は想像できないんですよ。Googleのセールスランキングで高順位とは言えない現状がありますが、現状よりも挽回できるかどうかが問題。まず第一に、3Dモデルが荒い。これは似た時期にハイクオリティなデレステがサービス開始してしまったのが痛かった、という声もありますが、比較しなくたってイマイチでしょう。荒いだけでなく、不格好でもあります。現状でも陽歌や小瑠璃などかわいいセンターガールも一部いますが、特に顎を見せた時などはほとんどのガールが不細工になってしまう。胸も大き過ぎです。特につぐみ。やっぱり新規ファン獲得・・・DLしてもらうには見た目が一番大事だと思いますが、そこは今更改善できるようなところではないでしょうからね。個人的にはカードの絵柄もGF(仮)と比べると全然好みではありませんが、まぁ低クオリティとまでは言えませんし、そこはいいでしょう。

 ゲームシステム及びイベントについては特に不満はありませんが、スタート画面からのロード時間が長過ぎます。これはせっかくDLしてくれた新規プレイヤーに逃げられてしまう要素。これについてはサービス開始以来、何度かアップデートで改善が試みられていましたが、まだまだ遅い。僕は最近スマホをXperia Z3 compactからXperia XZに機種変更しましたが、起動時間に差は感じませんでした。スペック関係無しに遅い・・・。同じAmebaゲーム事業部(現QualiArts)の3Dを使ったスマホアプリゲーである『オルタナティブガールズ』はずっと速いというのに。

 とまぁ、これだけの文句があるにも関わらずプレイを続けている理由は、キャラクターへの愛着と、何より楽曲が素晴らしいからに他なりません。ソロパートのない・・・メンバーの個性が味わえないnonetの曲には不満もありますが、それ以外のほとんどの曲はキャラクターの魅力が満喫できる素晴らしい楽曲群。スクフェスもデレステもアイドルソングの音ゲーですが、GF(♪)はただの女子高生のキャラクターのイメージソング。キャラソンと一括りにしてみても、それぞれ異なる魅力を持っているわけです。簡単に言えば、前者がキャラクターの魅力を拡げるものであり、後者がキャラクターの魅力を掘り下げるもの。もっとも、nonetの曲はメンバーの魅力を掘り下げているわけではないですし、アイドルソングでも歌ってるキャラありきな楽曲もありますし、厳密な垣根はありませんけどね。でも基本的にはそう。

 身勝手な本音を書くと、アプリをいちから作り直した方がいいんじゃないの?と思っています。ver2.0を希望。どう転んでも不満はついて回るとは思いますが、今のままでは人気の伸びしろがないまま良質な楽曲だけ配信され続ける、非常に勿体無い状況が続くことになります。キャラソンCDリリース決定はそんなGF(♪)プロジェクトの清算なのでは、と邪推もしてしまいますが、『プリンセスコネクト』というサービス終了後の復活の前例もAmebaにはあります。キャラクター資産として優秀だと判断すれば再起用もあり得る、ということでしょうし、GF(仮)だってその点では優秀。ただまぁ、デレステ・スクフェスからプレイヤーを奪えるかというと、いかに優れたものを作ったとしても相当に困難なのは素人目から見ても一目瞭然で、そんな中で音ゲーで再び勝負を挑むなんてことはしないのが実際のところかなぁ・・・。録り溜めた楽曲はかなりのストックがあるでしょうし、それらを配信しきるまではサービス終了はないと思いますが、来年総選挙ができるまで持ちこたえられるのか・・・ちょっと心配です。売上が莫大でないというだけで、ちゃんと利益が出てたらいいなぁ。まぁそうだとしてもやはり抜本的な改善は欲しいです。

 曲が増える毎に少しずつ振り付けやカメラワークのセンスが向上しているのは凄く感じますし、おそらく技術的にも映像センス的にもノウハウが蓄積されているんだろうと思います。このまま終わってくれるなよ・・・と願わずにはいられません。

関連記事

GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙TOP10ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙30-11位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙50-31位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙70-51位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙100-71位ガールについて書きまくる!
GF(仮)2016マドンナ選抜総選挙101-132位ガールについて書きまくる!

【Amazon.co.jp限定】ガールフレンド(仮) キャラクターソングシリーズ Vol.01(ブロマイド付)
VARIOUS ARTISTS
ポニーキャニオン (2016-12-21)
売り上げランキング: 2,596

古:寿美菜子も久保ユリカもノンタイ路線。東山奈央3週連続キャラソン他2016/12/07頃発売のアニソンCD新譜
新:TrySail、悠木碧、飯田里穂。楽器知らずと恥知らず。2016/12/14頃発売のアニソンCD新譜

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://daimonzi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1184

最新記事

Powered By 画RSS